マンゴーの醤油煮



179 :名刺は切らしておりまして [↓] :2012/08/07(火) 10:56:35.97 ID:dVoGfU7q
円安になれば解決とか言ってるのは、商品が売れればいいって言ってるのと同じ。


180 :名刺は切らしておりまして [] :2012/08/07(火) 11:55:15.32 ID:YnzHeAiB
   ドル円/サラリーマン給与/企業の内部留保
2011  79.72円 
2010  87.76円  412万円  272.4兆円
2009  93.57円  406万円  258.6兆円
2008 103.40円  430万円  241.1兆円
2007 117.75円  437万円  239.8兆円
2006 116.34円  435万円  225.4兆円
2005 110.15円  437万円  212.5兆円
2004 108.14円  439万円  199.1兆円
2003 115.90円  444万円  189.4兆円
2002 125.26円  448万円  173.9兆円
2001 121.50円  454万円  179.2兆円
2000 107.83円  461万円  183.2兆円

お前ら騙されるなよ。諸悪の根源は企業の内部留保だ。その額はGDPの半分以上。


181 :名刺は切らしておりまして [] :2012/08/07(火) 12:10:52.90 ID:rGWE7ucU
いつまでも家電や自動車ばかりが物作りじゃないんだがここからの転換が出来ないんだよな。
_____________________________

connieneko ‏@connieneko

東京電力は既に実質国有会社であって報道を制限するのは検閲にも相当する行為ではないか、、、

https://twitter.com/connieneko/status/232670336800395264



市民への弾圧を強めるベトナム、ブロガー3名を告訴/ルモンド紙(8月3日)
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/383-ca5d.html


NewsLogJP ‏@NewsLogJP

News-Log.Jp: 破天荒「ハマコー」の生前(森 功) - あの浜田幸一元代議士が亡くなりました。稲川会の組員だったハマコーは金融会社の経営から政界に転身した人ですが、それだけに裏社会との接点も多く、文... http://news-log.jp/archives/2883
https://twitter.com/NewsLogJP/status/232603527237730304


芝 公彦 ‏@shiba2187

ACTA条約:策定の過程が不透明。また日本ではどの省庁が主導しているのかもわからない。議論された形跡があるものとして「著作権侵害が疑われるウェブサイトの強制シャットダウン」等々。簡単に言うと、著作権を少しでも侵害しているサイト・ブログは全て閉鎖され、管理人が逮捕される最悪の条約。
https://twitter.com/shiba2187/status/232680433098297347


_______________________________

 ACTAの問題点をまとめてくれているサイトがあるので、その恐怖を味わってください。

ACTAとは 検閲でインターネット終了(たむごんの白熊ニュース原発・政治・時事問題などを分析様)

 (@KawanagareK)様のツィート内容ですね。

① ACTA は、交渉過程、交渉内容が一切秘密に行われ、国民から選ればれた人でない人が、作成しています。

②条文の日本語訳は 外務省が当初出さない方針だった。指摘され、仮約を出したのが、2012年3月であった。

③ ACTAは、著作権法改正罰則化が ACTAの為の法改正にもかかわらず、全く別物のとして切り離されて議論され、著作権法罰則化を成立ありきで 十分な議論もなくスピード可決させた。

④ ACTAは、「偽造品の取引の防止」の名に、程遠く、「知的財産」すべてであり 取り扱う範囲は、TRIPS協定 第二部第一節から第七節までの規定の対象となる全ての種類の知的財産であり広範囲である。

⑤ ACTAの交渉は国際機関によるものではない。

⑥電子フロンティア財団(EFF)をはじめとする市民団体は、協定の交渉プロセスに市民団体や新興国、公衆を含めなかったことをポリシー・ロンダリングだと批判している。

⑦ ACTAの協定の制定にはアメリカ映画協会(MPAA)やアメリカレコード協会(RIAA)、ビジネス・ソフトウェア・アライアンス(BSA)、米国研究製薬工業協会(PhRMA)といった規模の大きい著作権団体の圧力がある

 

⑧ACTAは、著作権侵害が疑われるウェブサイトを強制的にシャットダウンする

⑨.ACTAは、重要な用語が未定義で曖昧にできてます。

⑩ACTAは 条約である為 国内法より上位にあり、ACTAできめられれば、国民の意に沿わなくても、国内法を変えることができる

⑪ ACTAは、知的財産権の侵害を訴えるだけで、侵害品の流失を防ぐ暫定措置として、当事者の意見も聞くことなしに差し押さえることができる。

 http://fujifujinovember.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/acta.html

_______________________________

speakloud.(反原発・即時停止) ‏@kenshimada

日本が息苦しい根源…「みんな我慢しているだからアンタも我慢しろ」or「自分を殺して周りに合わせろ」
https://twitter.com/kenshimada/status/232734291950456833


渡瀬義孝 ‏@yoshitaka_w

やはり嘘ついていたわけだ・・RT @kinoryuichi: 3号機が爆発した後、勝俣会長は「国民を騒がせるのがいいのかどうか。次の記者会見でそれ(水素爆発)を聞かれたら、否定するよ、やっぱりあり得ないと」→ http://bit.ly/NZ7W0V #genpatsu #原発
https://twitter.com/yoshitaka_w/status/232722274430631937


ミュウタント ‏@myth21hide

脱原発派との首相面会、枝野氏「私は反対だ」  朝日新聞 http://micro.asahi.com/all/TKY201208070212.php枝野は公平性から反対だと言うが、やらせ公聴会の方がよっぽど問題だろ
https://twitter.com/myth21hide/status/232691642753224705


加藤 学 ‏@kato_gaku

@tetsumah : 毎日新聞が私の離党について報じた記事で、小沢事務所に呼び出されて説得されての離党だと、事実無根の記事を書いたことに抗議いたしました。
https://twitter.com/kato_gaku/status/229685283233353729


平野 浩 ‏@h_hirano

自民党の作戦が判明。自民党は野党7党が不信任案を提出した場合、野田首相と話し合う方針。そこで今国会での解散の確約が得られたときは、自公は反対に回って不信任案を否決、増税法案を可決。得られなければ不信任案に賛成するというもの。これでは、首相が解散を約束したかどうかが明らかになる。
https://twitter.com/h_hirano/status/232754421195489281


大隈 重信 ‏@Asagaokunn

731部隊と山下俊一 http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2011/10/post-28fe.html
https://twitter.com/Asagaokunn/status/232756618683617280


このメディアは取扱いに注意を要すると ‏@tokaiama

内橋克人 民主野田政権の「一体改革」とは、増税13兆円を社会保障に回すというのはウソで、本当は公共事業に回すと書かれている http://www.nhk.or.jp/r-asa/businesswm08/1b2.asx  
https://twitter.com/tokaiama/status/232622037045219328



消費税の問題点~大企業だけが一方的に有利な「仕入税額控除」
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=267305


恐怖の契約 米韓FTA TPPで日本もこうなる①
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=267297

______________________________

反原発・反TPP・反増税・・・国会議事堂や首相官邸包囲のデモが続いているが、俺も時間があれば行ってみようかとも思っていたんだが、なぜかそのデモの代表者と名乗る連中が野田総理と会談するというニュースが流れている。
 自民党政権時代にも流行った、ヤラセミーティングの臭いがして、俺は興味が失せた。
 代表を名乗る野球帽を被ったお兄ちゃんが民主党の政治家たちとも会談をしているが、これはどこの誰? 
 周旋屋の直感は研ぎ澄まされている・・・そんな六感を使わずとも、誰でも解るような素人芝居だろう。
我が国では、井の中の蛙病とも言える精神神経症が戦後からずっと流行っている。
 狭い限られた島国の中で、直接外国と接することもない閉鎖的な社会で、しかも偏差値・暗記力だけを頼りに人間の優劣をつける習慣が普通になってしまっている。
 これらが外国に出て行くと、からっきし交渉下手、ガキの使い扱いで終わってしまってるにも関わらず、なおもマスコミは英雄扱いを続けてきていた。
 すべてのジャンルに言えることだろう。
http://blogs.yahoo.co.jp/hbrwf912/38615790.html

※背景など知らずに自主的に集まってきた人が多数だからそこは評価してあげてもよいのでは。
集まることすらできなかったわけだし。
_______________________________


Nobuyo Yagi 八木啓代 ‏@nobuyoyagi

脱原発派が潰し合うと、誰が喜ぶのか、好い加減に分かれよ、と思うよね
https://twitter.com/nobuyoyagi/status/232635013890457601


Cross-K ‏@i_need_to_go

【東原速報】ちょwwwお前らデスブログ見てみろwwwww  地球終わった・・・ http://blog.livedoor.jp/rbkyn844/archives/5811891.html 「足下注意」と「活動再開」って・・・(汗)
https://twitter.com/i_need_to_go/status/232523361903845376


大隈 重信 ‏@Asagaokunn

東電女性殺害で再審確定=東京高裁で審理、無罪の公算 - WSJ日本版 - http://jp.WSJ.com http://on.wsj.com/RSNuLW
https://twitter.com/Asagaokunn/status/232639385735151616


このメディアは取扱いに注意を要すると ‏@tokaiama

実名制がコメント荒らしを解決できない、驚くほど確かな証拠 http://jp.techcrunch.com/archives/20120729surprisingly-good-evidence-that-real-name-policies-fail-to-improve-comments/
https://twitter.com/tokaiama/status/232636836781105153


magicalpowermako ‏@magicalmako

あのビデオね 東京電力に米軍と自衛隊が3.11の事故直後からいる、というのは強い違和感があります http://goo.gl/9JG4W 4号機で核ミサイル製造でもしてたのかな?
https://twitter.com/magicalmako/status/232630943846907904


世に倦む日日 ‏@yoniumuhibi

20分の面会。既成事実作りだね。ご要望はお聞きしました。原発の必要性もしっかり説明させていただきました。再稼働に至った手続きもあらためて丁寧にご説明しました。「しっかり」「丁寧に」というところがミソ。20分間の中で「丁寧に」やられたら、もう時間が残ってないよ。
https://twitter.com/yoniumuhibi/status/232662945002319872



大隈 重信 ‏@Asagaokunn

【重大情報】暗殺された石井紘基代議士は「原発利権」を追っていた http://alcyone.seesaa.net/article/205481187.html
https://twitter.com/Asagaokunn/status/232662903008931840


大隈 重信 ‏@Asagaokunn

「原発は安全」判決書いた最高裁判事が東芝に天下り 司法にも広がる原発マネー汚染 http://www.mynewsjapan.com/reports/1437
https://twitter.com/Asagaokunn/status/232662871430004737


______________________________

「日本一新運動」の原点―121{野田内閣の「日本再生戦略」の愚劣さ!} (日本一新の会。)
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/142.html
投稿者 メジナ 日時 2012 年 8 月 07 日 09:59:16: uZtzVkuUwtrYs

「日本一新運動」の原点―121
 2012年08月07日 :(日本一新の会。)


   日本一新の会・代表 平野貞夫妙観

 8月1日(水)、小沢新党『国民の生活が第一』が、基本政策を発表した。「国民の生活が第一」を成し遂げるための基本政策と、3つの緊急課題である。きわめて画期的な内容のある基本政策であるが、ロンドン・オリンピックの最中の発表で、国民への衆知が十分でなかった。

長くなるが、全文を掲載しておく。{ 黒 }

 ○「国民の生活が第一」の基本政策

 私たち『国民の生活が第一』は、すべての国民が「自立と共生」の理念のもとで、「いのち」を大切にし、安心、安全で、安定した「暮らし」を送ることができる社会を追及します。


 日本ではいま、子どもたちがみずから命を断つような教育現場があり、 また、自然災害や原発事故で住みなれた地域から避難を余儀なくされ、故郷を失う悲しみを、多くの人びとが経験しました。働きたいのに働く場を与えられない人が多くなる一方で、額に汗して働く人たちが「報われない」との思いを抱くのはなぜか。私たちは、その原因に、戦後日本の政治、行政、経済、社会の有りようが多かれ少なかれ関わっていると痛感しています。その責任から、今の与党も前の与党も、逃れることはできません。だからこそ、その仕組みを一新し、根本から立て直すための不断の努力を続けなければならないのです。

 国民のすべてが、みずからの将来に夢と希望を取り戻し、誇り高く暮らせる日々を実現していくために、私たちは「いのち」と「暮らし」と「地域再生」をキーワードに以下の政策課題を実現してまいります。


 三つの緊急課題

①いのちを守る 「原発ゼロ」へ!

 「エネルギー政策の大転換」で、10年後を目途に全ての原発を廃止する。そのために、日本の省エネルギー技術と再生可能エネルギーの普及、効率の良い天然ガスコンバインドサイクル火力発電、さらにエネルギーの地産地消を強力に促進する。

 それにより、原発立地地域をはじめ、地域経済の発展と雇用の拡大を実現する。


②生活を直撃する消費税増税は廃止!

 デフレ不況下での消費税増税は、消費の冷え込み、特に中小企業、農林漁業など弱い立場の人たちの暮らしを直撃するので、断固阻止・廃止する。

 まずは、ムダづかいの多い特別会計、政府関係法人の廃止と、官僚の天下りの全面禁止を断行する。

 増税に頼らずに予算のつくり方を根本から見直し、「国民の生活が第一」の財源を確保する。

 金融・財政政策の積極的な展開により景気の回復を実現する。


③地域のことは地域で決める 地域が主役の社会を!

 東日本大震災の復興の遅れに象徴されるように、中央が全てを決めて地方に押し付ける中央集権体制は、国民の声に応えられなくなっている。行政の権限と財源は地方に大胆に移し、「地域が主役の社会」を実現する。特に、国の補助金と政策経費(合計40兆円)は原則、自主財源として地方に交付する。それにより地域経済を活性化し、デフレ脱却を促進する。

 さらに、注目するのは3つの緊急課題を中心に、「あなたのご意見をお聞かせください」として、『ご意見ホットライン』を設けていることである。『国民の生活が第一』の政策を実現するために必要なことである。

 内容をコメントしておきたい。この基本政策は、わが国の議会民主政治史上革命的な発想で創られている。キーワードが「いのち」と「暮らし」と「地域再生」である。これは排他的競争で「人の尊厳」を冒涜したマネーゲーム資本主義の改革を前提とする。基本方針の中に「戦後日本の政治、行政、社会の有りよう」に、今日の諸問題の原因があると反省し、その仕組みを一新し、根本から立て直し、「自立と共生」の国家社会を創ろうということだ。

 国会運営や、政党政治を専門的に研究し、国会議員も体験した私にとって「いのち」の大切さを政党の基本政策としたことは、これまでの国会史になかったことだ。人間の「生存権」を正面に置いた新しい政治が始まる。現代の国家社会がいかに困難な事態にあるかを痛感する。

 小沢新党『国民の生活が第一』に所属する国会議員が、この「基本政策」と「三つの緊急課題」の思想と具体策を理解し、国民一人ひとりに自信を持って説明していけば、必ずや多くの国民に理解され支持されよう。何故なら、野田政権は「いのち」の大切さを知らないからだ。

 (野田内閣の「日本再生戦略」の愚劣さ!)

 8月5日(日)の各紙朝刊を見て驚いたことは、『つくろう。グッドニュース』という政府広報である。一面広告なので全国紙と地方紙なら巨額の税金が浪費されたことになる。「世界をリード〝日本再生戦略〟」という、野田内閣の国家戦略室の広報である。国民の生活が第一の「基本政策」が発表された直後であり、比較するとおもしろい。

 内容は、野田首相の顔写真入りで「震災からの復興など・・・・2012年現在、日本には難題が山積みです。しかしそれは、同時にチャンスとも言えます。・・・・フロンティアの開拓で世界をリードできる国として、8年後の2020年、誰もが誇りを持てる日本へ。この度発表させていただいた『日本再生戦略』は、そのゴールにたどり着くための、私たちみんなの羅針盤です。・・・・」と語りかけている。

 そして、「野田内閣が発表した『日本再生戦略』で新たなフロンティアを開拓して世界をリードし、2020年度までの平均で名目3%実質2%の経済成長を実現した」と、2020年(平成32年)時点の想定、否、妄想新聞報道を紙面いっぱいに掲載していた。例えば「中小企業の海外売上比率4・5%超」「多角化する農林魚業 六次産業化の市場規模累計で推定10兆円に」「学生もグローバルに! 20代前半の約10%が留学・在外生活を経験済み」等々である。

 私は、これが政府広報かと一瞬我が目を疑った。わが国の実態が、野田首相にはまったくわかっていないようだ。福島第一原発事故で被災した人たちの「いのち」と「暮らし」はどうするのか、一言半句も言及がない。原発本体だけではなく、活断層問題など、ますます安全性に疑いが深まる原発再稼働問題、また、消費税増税10%が、どれほどの生活不安や、社会不安を引き起こすのかなど、野田首相には人の痛みが届かないようだ。さすが、酷暑の中で継続されているデモのシュプレヒコールを、「大きな音」と受けとるだけのことはある。

 そしてまた、「日本再生戦略」には、歴史に対する反省がない。昭和40年代の日本資本主義を忘れることができない輩が作成したと思われる。

 経済的価値を排他的に競争することが、社会を不安にする21世紀となったのだ。新しい価値観=生き方を創造しない限り、人間社会は崩壊する可能性がある。そのためには、人間の「いのち」と「暮らし」、即ち『生存権』のありようから、抜本的に見直さなければならない。

 『国民の生活が第一』ならこれらのことに応えてくれよう。政府広報には「震災からの復興などを大きなチャンス」と位置づけている。被災者を冒涜した愚劣きわまりない政府広報はやめるべきだ。

 今週からの国会は大混乱となろう。真の野党7党による「野田内閣不信任決議案」が提出されることが決まった。自民党も野田民主党の不誠実さに痺れを切らし、「野田首相問責決議案」と「野田内閣不信任案決議案」を検討しているようだ。野田首相が国民を裏切って消費税増税を実現するための民自公三党合意があるのにこのザマだ。政局の展開は予想できないが、ひとつだけ言えるのは、「一度、天下の常道を犯せば、天命は常道を冒涜した者を崩壊させる。」矛盾は矛盾でしか解決しない。これをポリティカル・パラドックスという。

追記
 ☆本号は無限拡散希望につき、転載許諾を必要としませんので、お取り扱いをよろしくお願い申し上げます。


元記事リンク:http://nipponissin1.blog136.fc2.com/blog-entry-170.html

____________________________

8 月7日 検審事務局(=最高裁)は、 「吉田審査補助員の交通費請求書」偽造でも大失敗! (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo134/msg/155.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 07 日 16:34:16: igsppGRN/E9PQ

8 月7日 検審事務局(=最高裁)は、 「吉田審査補助員の交通費請求書」偽造でも大失敗!
http://civilopinions.main.jp/2012/08/8_7.html
2012年8月 7日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


I氏から、「またおかしなことを発見した」と連絡があった。
I氏が、吉田繁美審査補助員の旅費請求書を調べたところ、審査会議開催日と合わないというのだ。

I氏の言う通りだった。

以下にそれを報告する。


<交通費請求書からみる吉田審査補助員の出頭日>

吉田審査補助員の交通費請求書は以下の3枚しかない。
吉田審査補助員の交通費請求書.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E5%90%89%E7%94%B0%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E5%93%A1%E3%81%AE%E4%BA%A4%E9%80%9A%E8%B2%BB%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%9B%B8.pdf

吉田審査補助員の交通費は、神谷町―霞が関で往復320円

交通費請求から、吉田審査補助員の出頭日は

7月:7月17日に640円請求しているので、出頭日は17日と、その前に1回 計2回
8月:8月31日に960円請求しているので、出頭日は31日と、その前に2回 計3回
9月:9月28日に640円請求しているので、出頭日は28日と14日議決日  計2回


<「検審事務局報告の審査会議開催日」等と比較してみると>

歳出支出証拠書類から「審査会議開催日と審査員出席表」は以下の通り
審査会議開催日と出席者.pdf
http://civilopinions.main.jp/items/%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%97%A5%E3%81%A8%E5%87%BA%E5%B8%AD%E8%80%85.pdf

先ず、9月を比較してみよう。
審査員日当・交通費請求書から読み取れる審査会議開催日は、9月は、6日、14日、28日の3日となっている。
朝日新聞10月5日、読売新聞10月6日記事によると、1~13日までは平日も頻繁に審査会議を開いたとしている。
ところが、この間、交通費請求書によれば、吉田審査補助員は一回も出頭していないことになる。

なお、9月28日に出頭した実績があるが、これは斉藤検察官が議決後説明を行った席に、吉田審査補助員が立ち会ったということを意味する。出席した人達は、ダミー審査員だったに違いない。本当の審査員が議決後の会議で、黙って検察官の話を聴くはずはない。

7月、8月を見てみよう。
9月8日の6紙一斉報道では、吉田審査補助員は、9月上旬に決まったとあるが、
7月2回、8月は3回も、審査会議に出頭し、交通費が支払われている。
おかしな話だ。


<請求書偽造作業で、検審事務局はつじつま合わせに失敗>

どうしてこんな齟齬が起こったのか。

検審事務局は、もともと、審査員を選んでいないし、審査会を開いていない。
架空の審査会議日と架空の審査員出席者を決めて、偽の審査員日当・交通費支払調票を作成した。
審査補助員の交通費請求書も、これに合わせて偽の請求書を作らなければいけないが、それの作成を間違ってしまったということだろう。

開いていないものを開いたとするには、このような作業も間違いなく実施しなければいけない。

これだけアリバイ作りにミスが多ければ、もう隠すことはできない。

検審事務局(=最高裁)はいい加減に観念したらどうか。

完全犯罪はできないものだ。

__________________________


さて、今回の北九州市への放射ガレキの持ち込みですが、どうやらこれは上記「 悪魔の所業連中 」による陽動作戦だったようで、本体は、都城や下関に搬入され盛大に燃やされているようです。 またその他、延岡や姫路、坂出 或いは 瀬戸内の豊島・直島辺りでの焼却されていると思しき周辺情報が寄せられています。

その中でも最たるものが、高松市役所幹部職員から懇意の知人たちに伝えられている情報。

    洗濯物や布団を外に干さないように。
    この情報は口外しないように。

との情報で、丁度、北九州への放射ガレキが騒がれ始めた5月中旬のことです。
この情報は高松在住の知人から直接電話でもたらされました。

また、放射ガレキの本体を盛大に燃やしていると思われる都城では、九州の某大学のB先生によって核マークをつけた福島ナンバーのトレーラーが何台も目撃され撮影されています。 これまでこの地域では、福島ナンバーのトラックはおろか、核マーク付きのトラックなど走ってたことなどないとのことです。 
http://satehate.exblog.jp/18310510/



竹原信一 ‏@takeharasinichi

受信料を拒否する魔法のことば http://www.youtube.com/watch?v=_reTEEwgI70&feature=relmfu
https://twitter.com/takeharasinichi/status/232623499431247872


このメディアは取扱いに注意を要すると ‏@tokaiama

8月5日 朝日新聞は、小沢起訴議決「嘘報道」を朝刊、夕刊に掲載していた! http://civilopinions.main.jp/2012/08/85_2.html
https://twitter.com/tokaiama/status/232622982760124416

___________________________________


8月5日 朝日新聞は、小沢起訴議決「嘘報道」を朝刊、夕刊に掲載していた!

小沢起訴議決報道では、2本の嘘記事を何度もブログで紹介した。
朝日新聞2010年10月5日朝刊.pdf
読売新聞2010年10月6日朝刊.pdf


2010年10月5日、朝日新聞は、朝刊に続き、夕刊でも嘘記事を掲載していた。
朝日新聞2010年10月5日夕刊.pdf


この朝日新聞夕刊記事、読売新聞10月6日記事の内容を比較すると面白い。


<朝日10月5日夕刊と読売10月6日記事内容はそっくり同じ>

・8月、9月の検察審査会議開催日(8月隔週、9月平日頻繁に開催)
・斉藤検察官の出頭日と説明の内容(議決前に説明)
・吉田審査補助員の話
・審査員の言葉「こんな日になっちゃったね」(議決日が代表選日になったことに対し)

朝日も読売も、同じ検察審査会関係者からリークされたものだ。
ところが、東京第一検審の長瀬事務局長は、「自分たちは何もりーくしていない。新聞社が勝手に書いたもの」と言っている。
新聞社が勝手に創作するなどありえない。


<念のいった描写(?)には呆れる>

朝日には念のいった描写がある。
『ジーンズの男性に、ミニスカートの女性...。くじで偶然選ばれた11人の平均年齢は30.9歳と、比較的若い顔ぶれになった。』
『「審査員は本当に、そのあたりいる人。およそ小沢さんの議決をした人たちとは思われないかな。」関係者は苦笑いした。』

平均年齢30・9歳は、クジて偶然えらばれた普通の人達だと、国民に思わせたかったのだろう。


<朝日夕刊記事にも真実は何もないだろう>

以前に拙ブログに、読売の記事について書いた。
『7月27日 読売新聞社に公開質問状!インチキ報道『斉藤検察官は9月上旬検審出頭説明』『審査日「議論煮詰まった」』を問う!』
http://civilopinions.main.jp/2012/07/7279.html

朝日について、全く同じことが言える。
朝日夕刊記事に真実は何も書かれていないと思う。嘘だらけだと思う。

検審事務局(=最高裁)は、審査会が開いていないのを隠すためのアリバイ作りとして、読売、朝日に嘘情報を流し、掲載してもらったのだろう。

これでは、朝日、読売の最高裁イカサマ議決の共犯だ。


大手2大紙が嘘を書いて、最高裁の国家犯罪を隠蔽しようとした。

その罪は重い。

徹底して追及すべきだ。

_____________________________

このページのトップヘ