マンゴーの醤油煮

2013年06月

 体制側は、選挙なんてのは、ど~でもE~んだ罠ーー。
誰が勝っても、たとえオザワが勝ったって、東京地検や最高裁
など法務官僚がホウムってくれるしな。

あ、体制側が一番恐れるのは…、いったい何か?
言ってしまおう!

それは、大量の棄権なんだ罠ーー。
棄権こそが、もっとも危険な反体制運動なんだ夜寝ー。
だっから、棄権防止運動を体制側は手羽先(マスコミと選管)に必死
でヤラせるべーー?!
これ、政治学のイロハなんだけどぉー、日本の政治学者は誰も
言わない。書かない。

本気で、棄権運動ヤルと、コロされてしまうからなー。
ま、それほど危険なんだ夜!
http://grnba.com/iiyama/index.html#TOP


自民党代議士の慰安婦買いについて
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/06/post-3032.html


パイナップル(脱原発に一票) ‏@hannibal9111 5分

マスコミが「安倍の支持率は7割!」「増税賛成、TPP賛成が多数!」と叫び、投票前に

異常とも思える自民党への投票誘導をする理由は? ⇒【買収】「新聞にも軽減税率適用

を」 自民懇話会、党税調に提言へ 【癒着】

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2603L_W3A620C1PP8000/ …
https://twitter.com/hannibal9111/status/350569406964830208

_______________________________________________

RT @sihouhappou
選挙なんてどうでもいい、どうせ「戦後からずっと『不正選挙』」なのだからね。
posted at 23:21:03


RT @yurikalin
明らかに民意の繁栄じゃないし、民主主義じゃないですよね?最大のシェアは、棄権した

人達だしw
RT @ompfarm
有効選挙の過半数ルールを確立しないと、何回選挙をやっても低投票率組織票優位選挙は

変わらないね。
posted at 23:41:19
http://mkt5126.seesaa.net/category/216537-1.html

_________________________________________________

日本の政治家と政党は、記者クラブのシステムを使い、国民が事実や真実に触れることを

コントロールしてきました。

このため日本のメディアは記者クラブの席を守るために、しばしば政治家の失敗について

は見て見ぬふりを決め込んできました。
http://kobajun.chips.jp/?p=12187


自民・平井氏ネット党首討論に投稿 福島氏に「黙れ、ばばあ」

1  デボンレックス(家) 2013/06/29(土) 08:22:04.85 ID:aRqobP6zP

    自民党ネットメディア局長の平井卓也衆院議員が二十八日、インターネットで生中継

された党首討論で、他党の党首の悪口を書き込んで投稿していた。 
    ネット中継はインターネット動画サイト「ニコニコ動画」で行われ、スマートフォン

(多機能携帯電話)やパソコンから書き込んだメッセージが即時に画面上に流れる仕組み

。動画の雰囲気にも影響する。
    中継会場で討論を聞いていた平井氏は、社民党の福島瑞穂党首が冒頭発言した際に「

黙れ、ばばあ!」、日本維新の会の橋下徹共同代表の欠席が伝えられた際には「橋下、逃

亡か?」などとスマートフォンで書き込んだ。一方、安倍晋三首相の発言に対しては「あ

べぴょん、がんばれ」など肯定的なメッセージを送っていた。
    平井氏は本紙の取材に「申し訳なかったが、(国会の)やじみたいなものだ。画面に

は流れていなかったはずだ」と述べた。
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/06/post-3038.html#more


平沢勝栄って、よくTVに出ているんだけど、どこかプロダクションに所属しているのか

な。まぁ、この人も色々とアレなんだが、ところで自民党ネットサポーターの方針として

は、「ワタミは屑だから棄権しよう」という呼び掛けに転換したようで、やたら棄権の呼

び掛けが多いですねw もちろん、棄権なんかすりゃ自民党と公明党が喜ぶだけなので、

ちゃんと投票には行きましょうねw
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/06/post-3037.html


ワタミで過労死した社員の両親が自民党に抗議、という写真が話題になっている。まぁ、

ワタミの出馬で、自民党の票が大きく減るのは間違いないな。どんな会社にも「社風」と

いうのがあって、多かれ少なかれ、新入社員は「洗脳」されるものなんだが、ワタミの場

合は強引すぎる。法律違反はもちろん、世の中の常識に合わない。経営者がカルト育ちの

、根っからの洗脳マシーンなので、これっぽちも悪いと思ってない。アベッチもカルト脳

なので、まったく悪意がない。悪気がなくて悪いというのは、最悪のパターンです。
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/06/post-3035.html


鳩山元首相尖閣問題発言攻撃するメディアの無知
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=278056


2013年06月28日
本澤二郎の「日本の風景」(1328)
<国家主義の恐怖>
 ほとんどの国民は国家主義の恐怖を理解していない。ごく普通の主婦でも「中国の軍拡には、日本も対応しよう」と安倍・国家主義路線に塩を送っていることに最近、気付かされた。「相手が銃を持ったら自分も」という危険な論理だ。過去を学んでいないせいだ。これは厳しい。史上空前の大惨事の処理に50年、100年もかかる、というのに関西電力は、昨日(6月27日)フランスからMOX燃料を搬入した。
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52037716.html


以下は、かなりのアメリカ人が、無知なシープルのようになってしまっているという19の調査結果です。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11562795953.html



三菱商事のホームページに、比較的、最近の「世界の水道事業の民営化率 」の簡単なグラフがあります。

口を開けば「民営化」を唱えているグローバリズムの本家本元アメリカの公営水道の民営率は、なんと2割にも満たないのです。
アメリカに本拠を置く水道関連事業会社、たとえば、ブッシュ政権時代の時代のネオコンが役員におさまっているべクテル社のような多国籍企業にとっては、まさに垂涎の的でしょう。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11562693056.html



TPPに明確に反対する非自民候補をJAが推す“山形方式”が各地に広がれば、参院選の1人区がオセロゲームのように逆転する可能性は一気に高まる。自民圧勝なんて、一瞬で吹き飛ぶゾ。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11562479596.html

2013年06月26日
本澤二郎の「日本の風景」(1326)
<CIAの任務>
  ウィキリークスのアサンジに次いで、今回はエドワード・スノーデンと、新たな勇気あるスターが誕生した。9・11を口実にアメリカ政府は、自国民の全てから、さらに外国までも丸裸にする諜報活動をしていることが発覚した。これほどの恥知らずで、悪辣な犯罪行為に、自由を信じてきている米国民は衝撃を受けているだろう。他国民は「アメリカのやることだ。さもありなん」と冷静に受け止めている。日本政府の盗聴行為を怒っていたM元外交官がいたが、どうやら悪しき国家の常とう手段と見ていい。それにしても人権侵害は、アメリカが一番ひどい。CIAはさらに、実力行動を伴うので、もっと危険である。
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52037523.html


科学(理科)離れが進む~日本では社会にとって不都合な科学は通用しない?
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=278010


TPPは現代のABCD包囲網
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=278008


そもそも、根本の問題は「有期労働という労働形態はあっていいのか」ということなのです。子育て中などの理由で労働者自らがパートタイム労働を望むというケースはありえますが、有期雇用そのものは労働者にとってなんのメリットもありません。ヨーロッパなどでは、基本的に無期で有期労働者の雇用の際には、なぜ有期でなければならないかの理由を求められる「入り口規制」があるのに、日本ではこうした規制については議論すら見送られたままです。
http://blogos.com/article/62147/


小沢は「自立せよ」と言う。 それは 其々が 各々に 出来る範囲で「自立せよ」である。其れ以上を要求する方がマヌケで有り、言い換えれば 其れ以上を課す方もまたキチガイ である。まずは「社会的な自立」が第一で有り 国民の生活が第一 である。その次に「政治的な自立」を啓蒙していく。
posted at 01:24:23


RT @net_ksons
私の推薦したい「クールジャパン」は「フクシマ第一原子力発電所」です。
posted at 04:47:32


RT @AmboTakashi
新自由主義政策の悪質なところは、既得権益システムの打破と言いながら、新体制を外国資本と一部大企業の新たな既得権益構造に付け替えることにある。ここには国民側の利益は存在せず、所得配分の減少が固定化し非正規雇用の増大など負の影響が生じる。shimotazawa.cocolog-wbs.com/akebi/2013/06/…
posted at 23:43:32


RT @AmboTakashi
特別会計へ本気で切り込む意志を言葉に出来る人達へ 俺は投票したい。(誠天調書)
http://mkt5126.seesaa.net/article/366906678.html
全面的に同意します。
posted at 23:59:25

http://mkt5126.seesaa.net/category/216537-1.html

________________________________________________


またしても、自民党議員が統一教会とズブズブだというのが露呈されたというんだが、統一教会といえば、日本中で年寄り騙して壺売ったり、若い娘を騙して韓国に肉便器として売り払ったり、極悪非道の限りを尽くしている連中なんだが、アベッチはどう言い訳するつもりなのかね? 統一教会に比べたら、北朝鮮が拉致した人数なんか知れたもんだ。統一教会は、韓国では「入信すると若い日本娘を性奴隷に出来る」と宣伝して信者を増やし、多額の献金を集めているというんだが、それで韓国に渡って家族とも連絡を取れなくなってしまった娘たちが何千人もいるんだが、自民党は日本の娘が性奴隷として韓国に売られるのを黙って見ているのか?
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/06/post-3026.html


いくら叩かれても、カエルの面にションベンで、ワタミが平気な顔しているというのには、それなりの背景というのがあるわけだ。あまり知られてないんだが、ワタミは昔、エホバの証人の神父をやっていて、勧誘に歩きまわっていた。「その後、脱会した」と本人は言ってるんだが、おいら、カルトに関しては「脱会した」というのを額面通りに信用しない事にしている。左巻きの組織でも、日本共産党くらいになれば「やめた」は額面通りに受け取れるが、革マルとか中核派とか赤軍派となると怪しいもんで、マトモな社会人のフリして、こっそり組織に上納金を送り続けているOBもいるようだ。で、

    ワタミだけ落とせば済む問題じゃなくて、
    安倍自ら要請したという事実が知れ渡ったのが致命的。
    ワタミは元エホバの証人の神父。
    集金マルチ宗教の「ただの信者」でなく、搾取する側の親ネズミだったんだよ。
    ワタミグループは、宗教信者の奉仕労働力が現金化できると考えて立ち上げた組織。
    まともな会社じゃない。創価学会信者の上前すらはねてる。(2004年創価大学の就職先5位)
    熱心な信者がやってるダスキンとかドトールとかとは話が違う。
    自ら教祖になって、信仰心を商売に利用してやろうというのは政治家にするのは危険すぎる。

ワタミの渡邊というのは、「神父をやっていた」というのは中学生の頃の話らしい。
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/06/post-3010.html

何しろ昭和二十年の四月になっても、満蒙開拓団を募集していた政府ですよ。その役所の担当者がいた。彼らはその仕事について、どのように思っていたか? その記録を読んだことがあるが背筋に冷たいものが走っていく事がわかった。似たことがうようよある。
福島の事故の大元の一部にそれがあると見ている。

ひそかに金で勝つと思っていたが、何か間違えているとこのごろ思う。なんだろうなあ。
 国内はまだ食えているからいいが、コレガ壊れ始めると、イスラムのように、イスラム教という基盤による行動に相当するものがない日本は壊れ始めると一気に進むと予測している。

 経済だけでもっている国だからです。

各自困った時どこへ行く事が可能かを冷静に見ればわかると思う。

 我が国社会は非常に恐ろしい場所、位置を持っている世界で、その位置にたつと、手がなくなる。この恐ろしさを知るひとのみが日本人で、その状態にならないように社会全体を動かす人々がまともな日本人でしょう。

名前:kenji 2013.06.25(22:39) : 編集
http://gojira1218.blog87.fc2.com/blog-entry-3476.html




アベノミクス効果が実感できないなら安倍政権を支持してはいけないですよね。 http://fc2.to/2agJNP 村野瀬玲奈の秘書課広報室


浅井久仁臣 ‏@asaikuniomi 48分

かつて宮澤喜一元総理が田原総一郎氏に「何で戦争の総括をしなかった?」と問われて、「敗戦後の自民党の幹部は、殆ど追放組。つまりは、A級戦犯の子分。それまで使い走りをしてきた者が親分の総括など出来る筈が無いじゃないですか」と話したと聞く。それをしなかったから今、“親分”の孫が大暴走。
https://twitter.com/asaikuniomi/status/349713768701366272


「国保より五輪」猪瀬知事方針で 国保料2万円から16万円の暴騰 税金と保険の情報サイト http://www.tax-hoken.com/news_aIVHRXbdz8.html …



 さて、東京弁護士会が馬脚を現してくださった件につきまして、もちろん、静観している私たちではございません。さっそく、今度は、より気合いの入った第4の質問状を送らせていただきました。

 先般、当方からの質問に対して、興味深いご回答を頂いたので、再度、公開質問させて頂きたい。

1. 頂いたご回答によれば、「会長が合理的な方法を判断し、」とあるが、合理的とは、具体的 にどのような方法であるか。東京新聞には、大阪弁護士会では、推薦委員会が犯罪被害者委員会 に諮問していることが紹介されているし、常議員会に諮っている弁護士会もあると聞くが、東京弁 護士会でも同じような手続がとられているかどうか、また、本件も同様の手続がとられたのかど うか。そうでない場合、推薦委員会や常議員会など会議にかけることも報告することもなく、会長個人が判断し、選任したという意味と理解して良いか。

2. 1の場合、しかしながら、選任された澤弁護士は、検察高官出身であるだけではなく、自らの検察高官の地位・権力によって私的利益を図ったことが疑われる不祥事(具体的には、身内の脱税に際し、検察の封筒を使って、税務当局に圧力をかけたことが問題になった)で、「その地位を不当に使ったのではないかとの疑いが生じる恐れがあり、不適切な行為」として戒告処分を受け、辞職した人物であり、その際には、「検察全体の名誉にかかわることで、申し訳なかった」と話している。いわば、検察に対し、脛に傷を持っている人物である。このような人物が、 検察官の不起訴処分の審査に関われば、その職務遂行の適正さに疑問の目が向けられることは火を見るより明らかであり、当然、避けなければならない人選である。
 弁護士登録の資格審査手続の過程において、澤弁護士の上記の退官経緯に関する事実は明らかになっていたはずであり、この事実は、補助弁護士の推薦に当たって当然考慮されるべき事実といえるが、その考慮はなされなかったのか。

3. また、澤新弁護士は、小石川高校で三年間にわたり、該当事件に関係する小沢一郎衆議院議員と同級生であった。これは、そのときの人間関係によっては審査補助員としての職務遂行の公正さに影響を与える事実である。 澤弁護士を推薦するにあたり、「適切かつ公正に推薦」(会規2条1項)することを担保するため、澤弁護士に対し、当該事件について補助弁護士を忌避すべき事由があるか否かの確認を行ったか。行ったと回答された場合、澤弁護士より上記同級生であった旨の申告があったかどうか。

4. 頂いたご回答によれば、「原則として当該名簿の中から審査補助員候補者を選択」とあるが、会規2条1項は「候補者推薦名簿に基づいて」と規定するのみで、候補者推薦名簿に基づかないことを予定していない。それなのに、規則7条3項は、「原則として、候補者推薦名簿の中から・・・」と規定し、候補者推薦名簿に基づかないこともあるかのように読める。しかしながら、規則は、会規の下位規範であり、上位規範であるところの会規が予定していないことが許容されるとは思われない。また、貴会の5月21日付け回答書も、推薦は「名簿に基づいて」いると明記している。こうしたことから、

(1)澤弁護士は、候補者推薦名簿に登録されていたと理解して間違いないか。
(2)また、その場合、澤新弁護士が名簿に加わった日付はいつか。
(3)名簿に登録されてない会員弁護士が、推薦されることはあり得るのか。
(4)もし、あり得るとすれば、それが認められるのはどのような場合か。また、(1)において澤弁護士が名簿に登録されていなかった旨を回答された場合、澤弁護士の推薦は、そのような場合に合致していたかどうか。

 なお、当方が明らかにしたいのは、澤弁護士の選任が然るべき手続に従って行われたかどうかという事実である。そのため、貴会における推薦に関する合理的な手続がどのようなものであるかという一般的な質問と、澤弁護士の推薦がそのような手続に則ったものであったかどうかとい う質問をさせていただいている次第である。

 この点について、貴会は、弁護士自治を理由にして、具体的な回答を避けてきている。しかし、弁護士自治が回答を避ける理由にならないことは先の質問状でも述べたとおりであるし、審査補助員の推薦は検察審査会という弁護士会外部の機関に対する責任を伴うものであることからも、弁護士自治を回答拒否の理由とするのは不適切である。

 したがって、貴会が澤弁護士を推薦したのは、適切な手続きに従った結果であり、やましいところがないのであれば、その中身を堂々とご回答いただければ十分であって、上記質問に対し、回答を拒否したりはぐらかしたりする理由はないはずである。

 上記2及び3で指摘した来歴を持つ人物は、いかなる点から見ても、会規2条1項の「適切かつ公正に」、規則7条3項の「適切と思われる弁護士会員を合理的な方法をもって選択」されるに相応しいとは考えられない。しかも、貴会5月21日付け回答によれば、138名もの会員が名簿に登録されている中で、合理的な方法をもって選択した場合に、そのような問題点を抱える澤弁護士が推薦されることは、常識的に考えて誰しもが理解に苦しむところである。これが、一連 の質問の出発点であり、貴会には明快な回答をする責務があると考える。

 本件では、司法の一翼を担う貴会が審査補助員候補者の推薦制度を適切に運用しているか否かについて重大な疑義が生じているものであることから、司法が国民の信頼を取り戻すためにも、上記の疑問に対して、きちんとした説明を行って頂くことを要望する。
 pdfファイルでダウンロード
 いままでの経過はこちらを参照
 
 これ以上、はぐらかしや不明瞭な回答を続けていたら、伝統ある東京弁護士会の名前、ひいては全国の弁護士会の名前や評判に傷がつくだけだと思うのですが、いかがでしょう。
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-691.html



 元CIA職員で、コンサルタント会社ブーズ・アレン・ハミルトンの元契約社員、という経歴よりもなによりも、NSAが個人情報を収集していたことを香港で暴露したことで、世界的な注目を浴びることになったエドワード・スノーデンが、エクアドルに亡命することになったことが24日、はっきりした。
 当初は、スノーデン氏は、アイスランドに亡命を希望しているとされたが、昨日、滞在先の香港からアエロフロート機でロシアに向けて出国したと報道され、ロシア経由で、キューバもしくはベネズエラに向かうとみなされた後、モスクワでエクアドル大使が接触したことが報道。さらに、ツイッターで、同国のリカルド・パティーニョ・アロカ外務通商大臣が亡命申請を受け取ったことを表明したことで、ハバナ経由でエクアドルに向かうことが明らかになった。

 ところで、なぜ、アイスランドではなく、キューバでもベネズエラでもなく、エクアドルなのか。
 ちなみに、Wikileaksのジュリアン・アサンジもエクアドル亡命を希望して認められ、現在も、ロンドンのエクアドル大使館に滞在している。(大使館外に出ると、保釈違反でイギリス当局に逮捕されるため)
 ここでも、出てくるエクアドル。なぜ、エクアドルなのか。あそこにはガラパゴス諸島以外に何があるのか、と思った方は少なくないだろう。

 2000年以後、中南米には、ベネズエラのチャベス政権誕生後、反米左派政権と呼ばれる政権が次々に誕生している。これらの政権の特徴は、80年代の軍事政権時代に新自由主義を導入したことで、貧富の差が拡大し、挙げ句に中南米の多くの国で財政破綻した「痛み」への反動から、生まれている側面が大きい。
 ベネズエラの故ウーゴ・チャベスが、キューバのカストロを師と公言していたことは有名だが、その後、立て続けに生まれた、ボリビアのエボ・モラレス、ニカラグアのダニエル・オルテガ、エクアドルのラファエル・コレア、エルサルバドルのマウリシオ・フネス、ウルグアイのホセ・ムヒカなど、すべて、単に左派というより、はっきりと「社会主義」を公言しているのが特徴だ。
 
 日本では「社会主義」というと、イメージされるのが、スターリン時代のソ連や、北朝鮮や中国であり、ポルポト時代のカンボジアであったりするため、「社会主義」のイメージはすこぶる悪いが、中南米で「社会主義」という言葉から連想されるのは、キューバ革命であり、ゲバラであり、アジェンデといった「強きをくじく弱者の味方」のヒーローである。

 そのため、これらの「社会主義」政権では、富裕層への課税、石油などのエネルギー資源の国有化、貧困層に対する福祉政策や教育・医療政策を強化したことで、主に富裕層が牛耳っているマスメディアからは、「ポピュリズム」「ばらまき政策」と批判され、選挙の度に猛烈なメディア・バッシングを受け、にもかかわらず、選挙では強い支持を受けて、再選を繰り返している点でも共通している。
 今年3月、その流れのキーパーソンだったベネズエラのチャベスが癌で死去したものの、後継者のマデロが当選しているのもその現れだ。

 ちなみに、このところ、ブラジルで連日大規模な反政府デモの嵐が吹き荒れているが、これも、左派を標榜して大統領に当選した労働党のジウマ・ルセフ大統領が、公約に反して新自由主義的な政策をとっていることに反発するものだ。

 話を戻そう。それでは、なぜ、エクアドルなのか。

 これら左派政権は、反米・反富裕層政権であるがゆえに、メディアからのバッシングに常に晒され、また、軍事クーデターの危機にも晒されている。
 軍事クーデターと言えば、1973年のチリのアジェンデ政権を転覆させたクーデターが有名だが、チャベスも数度のクーデターの危機に遭った。また、実際に、ホンジュラスは、左派寄りの政策をとろうとしたセラヤ大統領は軍事クーデターで失脚しているし、パラグアイも、「ねじれ国会」によって大統領が罷免されるという、国会クーデターが起こっている。

 その中で、エクアドルのラファエル・コレアは、かの有名な、チャベスの「ここに悪魔がいる」とブッシュを痛烈に皮肉った国連演説の翌日に、「ブッシュを悪魔に例えるのは、悪魔に失礼だ。少なくとも悪魔には知性がある」と記者会見で語って、一躍、世界に名前を轟かせた政治指導者だ。元々、経済学者でもあり、「一部の富裕層と大多数の貧困層ではなく、豊かな中流層こそが内需を拡大させ、経済を活性化させる」ということを目標に、新自由主義でぼろぼろになっていたエクアドル経済を建て直した。

 彼も、2010年9月末に、一度は、前大統領派によるクーデター未遂を経験しているが、そうはいっても、毎回、選挙では圧勝し、国民の支持率と政権の安定度という点で、これら中南米の左派政権の中では群を抜いているのが、亡命する側にとっては魅力だろう。
 ベネズエラは、チャベスの後継者マデロの就任で安定はしているが、チャベスほどのカリスマ性のないマデロの手腕はまだ未知数だし、治安の点でも、まだ問題が多い。ボリビアは、首都が3800mの高地にある、最貧国のひとつだ。
 その点、エクアドルは、日本では知られていないが、観光地としても美しく豊かな自然もあり、世界遺産にも登録されている首都のキトは赤道直下ではあるが、標高が2800メートルほどあるので、年間を通じて、涼しく過ごしやすい気候だ。エクアドル人はのんびりとした気質で、中南米で最も美しいスペイン語が話されていることでも知られている。さらに言えば、エクアドル料理は旨い。

(ちなみに、1960〜80年代に共和国派のスペイン人亡命者や軍政からの中南米亡命者を積極的に受け入れることで有名だったメキシコは、目下、麻薬戦争による治安悪化のうえ、親米政権でそれどころではないし、一部の日本人に「戦争を放棄した中立国」と思われて礼賛されているコスタリカは、単なる米国従属国であって、米国に基地を提供し、その傘の下にあることで、80年代の中米紛争に巻き込まれなかっただけなので、もちろん、アメリカ様に逆らえるようなことはできない国であるので、このような場合、論外である)

 政治的な安心感でも、暮らしやすさの点でも、エクアドルは、アメリカに睨まれた亡命者にとって「いい選択」といえるのだ。
http://nobuyoyagi.blog16.fc2.com/blog-entry-690.html



”支配””搾取”と全く異なる日本の共同(共働)的統治
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=278003


米国の圧力と戦後日本史(総集編1) 戦後3年間で、アメリカによる日本支配の根本は完成されていた
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2013/06/002573.html

アベノミクスの正体は、政府のカネによる株価の買い支え、つまり、PKOだ、と、八百

長相場の正体をおいら、延々と書いて来たんだが、PKOってぇのは、「プライス・キー

ピング・オペレーション」ね。コレのどこがマズいかというと、日本政府がいくら金持ち

でも、ヘッジファンドには敵わないので、バトルになったらいいように食い物にされちゃ

う、という事。むかし、タイが通貨戦争でソレをやられて、結局、バーツが半額まで下落

、おいら、ギルドの良いアコースティック・ギターを半額で買うという、まぁ、そんな余

録もあったりしたんだが、ヘッジファンドというのは、すでに国家よりも強い金力を持っ

ているので、日本政府がいくらホンキを出しても、とてもコントロールしきれなくなる可

能性が高い。しまいには、国民の財産を全て、ユダ金に巻き上げられて終了です。
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/06/post-2994.html


例の「PC遠隔操作事件」なんだが、どうにも証拠が出て来ないようで、検察が裁判所か

ら怒られたりしているようなんだが、いよいよ裁判だそうで、さて、どうなる事かw こ

の件では、証拠がある、と言い切って別人を捕まえたものの、冤罪、それが何件も続いて

、今度は「証拠がないけど、コイツが犯人」では、世の中、通るまいw 裁判の行方が注

目されるところだが、さてw
http://blog.shadowcity.jp/my/2013/06/post-2993.html



http://www.asyura2.com/13/senkyo149/msg/476.html
世論調査では安倍自民60+公明5&+維新5%=70%なのに、静岡県知事選挙での得票

率は23%しかない。おかしいと思わないか?地方主要選挙で 自民系の惨敗が続いている

。選挙疑惑は膨らんだまま参議院選挙が迫ってきている。
posted at 00:38:25


RT @tassotakuya
いくつかリツイートしたが、新聞等の世論調査で、政党支持を自民、民主、維新、みんな

、の中から選ばせ、他の政党を選択肢として排除しているものがある、というツイートが

ある。電話世論調査というのはどのくらいきちんと行われているのか疑問を禁じ得ない。
posted at 00:44:20


RT @tart_k
作られる世論調査の実態
RT @takeharasinichi 電話調査(新聞社)ありました。 「支持政党を答えて下さい。1番自

民党、2番民主党、3番日本維新の会、4番みんなの党」そこまでで終わりだったので「生

活の党、党首は小沢一郎さん」と回答。電話の主は「番号で」と言ってました。
posted at 00:44:25


RT @yukioyamakawa
「いまのところ被曝による死者はいない」という高市発言は、これからもいないという事

。その因果関係を「科学的」に実証する事の難しさを逆手にとって、国は無視し続ける積

りだろう。ならば民間の側が、徹底的に被曝との因果関係をあらゆる科学者を総動員して

究明して行くしかない。資金集めと並行して
posted at 00:50:25



RT @world420
奴隷同士が本当にコミュニケーションをとってしまうと支配者は困るんだよ。反乱の元に

なるからね。だからできる限り日本人同士が意思の疎通をし合わないよう、お互いが無理

解のままでいるよう、対立構造を仕組み、双方を煽って、レッテルを貼付けあい、無礼な

言葉で罵りあうよう統制されているんだよ。
posted at 01:12:19


RT @nl_5
日本人はナチス並みに、自分のことを「清廉潔白で、真面目な、普通の人」と思いたがる

人が増えている。これは危険な兆候だ。自らに植えつけられた差別心にも無自覚なまま、

システムの一部品と成り果てている。虚構でしかない「常識」を盾として、平然と他人を

侮蔑し、時には残忍な行為すらいとわない。
posted at 01:12:35


RT @francisco_bot
「なんで?」と思った事を、大半の日本人は自分で調べようとしない。これが問題だよ。

世間の常識を鵜呑みにするよう教育されていて、自分独自の情報や思考が無い。つまり殆

ど個人がいない。他人の発言にただ反応して無個性な罵詈雑言を発するだけの「侮蔑した

がるロボット状態」になっている人も多い。
posted at 01:12:40


RT @francisco_bot
日本人は弱いものイジメが好きな冷酷な国民だよ。自分が多数派だと思っている人間は特

に。サディストばりの残虐性を日々、発揮している。虚構でしかない世間の常識を盾に、

正義面して善良ぶりながら、弱いものに対して徹底的に残忍だ。
http://j.mp/ThqN4T
posted at 01:13:01


RT @francisco_bot
日本がこんな画一化された統制社会になってしまったのは明治維新以降なんだよ。江戸時

代までは、日本人はお互いの違いを尊重する文化があった。「異なることを尊重する」考

え方があった。徳川吉宗は「江戸町民の数だけ江戸はある」と言い、当時の江戸には、そ

れぞれの人の違いを尊重する気風があった。
posted at 01:14:04


RT @AmboTakashi
消費増税に肯定的な記事を書いておいて、自分には適用して欲しくないんだとさ。麻生元

首相が、漢字が読めないとか、ラーメンの値段を知らないとか、どうでもよいことでぼろ

くそに叩かれたのは、かつて政調会長時代に広告税(10%)を提唱したから。

oyoyo7.blog100.fc2.com/blog-entry-234…
posted at 23:33:47


RT @kikko_no_blog
「進次郎氏が首相のフェイスブックに苦言」というニュースが流れているが、安倍昭恵が

アチコチで反原発を訴えたり小泉進次郎がセッセと党内批判しているのは安倍自民党のや

り方に不満や不安を感じている層に対して「自民党内には良識のブレーキもありますよ」

という懐柔パフォーマンスに過ぎない。
posted at 23:47:13
http://mkt5126.seesaa.net/category/216537-1.html

________________________________________________________

アメリカの民営化事情~ワシントンのスパイ=NPOが市民の味方を装って、公共事業を次々民営化
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=277993


2013年06月24日
本澤二郎の「日本の風景」(1324
<石原利権継承の魔都>
 前回は民主党に期待した東京都民は、野田内閣の10%消費税で裏切られて衝撃、今回は一斉に手を引いた。そんな選挙結果となった。昔を思い出す。美濃部都政が懐かしい。福祉に力を入れた都民主導の政治のことである。その正反対が石原・極右都政だった。利権に特化した最たる都政は、石原銀行を立ち上げて、そそくさと破綻させたことである。1000億円をネコババした一部都民は、石原に1票を投じた面々だったろうが、これに全ての議員もまとわりついた。次なる利権政治が五輪に向けた乱費都政である。既に首都は魔都に変身、430万支持という不正疑惑知事のもとで、新たな腐敗が進行することになろうか。
 http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52037250.html

__________________________________


【行政】厚労省、「健康な食事」を認証へ…弁当や総菜、レストランのメニューで健康的と認めたものにマーク [06/24]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1372076259/

14 :名刺は切らしておりまして [] :2013/06/24(月) 21:40:59.39 ID:bfYPzcvJ (1/2)
また役所のマーク商法か。こいつらいくら金を吸い上げれば気が済むんだ?

27 :名刺は切らしておりまして [] :2013/06/24(月) 22:02:49.87 ID:r3Yt8JY0
これほど国のお墨付きを有り難がるのは日本人だけです
自主性が皆無。情けないわ

33 :名刺は切らしておりまして [↓] :2013/06/24(月) 22:36:37.62 ID:aJS1yWaI
ワタミの臭いしかしねえw



_____________________________________


当する知人は声を潜めながら、驚くべき発言をした。

「実は(当時2010年の)2年ぐらい前から、NHKの敷地内にペンタゴン(米国防総省)専属の秘密部署が作られ、そこで『検閲』が行なわれるようになっているんだ」

彼が言うには、検閲には二通りあり、一つは反米につながるようなニュースをクローズする(隠す)こと。そしてもう一つは、反米的な政治家や著名人のイメージダウンを図るような情報を積極的に「報道」することだという。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11559983540.html


しかし円安だけで、安倍首相が日本経済を立ち直らせることなど不可能です。
実際には安倍首相はすでに、円安の進行により自国の産業の競争力低下を懸念する韓国などの国々と、通貨の切り下げ競争に入りかねない危険を冒しています。

しかし為替レートの低下、円安が日本人にとってすべての面で恩恵をもたらすわけではありません。
円が下がれば下がる程、輸入品の価格は上昇しますが、何でもその影響が深刻なのが、石油・天然ガスなどの化石燃料です。
福島第一原発の事故発生以来、国内の54基の原子炉のうち、稼働しているのは2基だけという状況の中、火力発電用の燃料費の高騰は日本経済に大きく影響しています。
http://kobajun.chips.jp/?p=12120



車両の優先席から喫煙席まで、それぞれの自主性に任せるほか仕様が


ないことでも半強制的に国民に強いるモラルという余計な教育がある。


 企業にはマニュアル・マニュフェストを強制し、きりのない余計なお


世話が日常に蔓延っている。


 息苦しさを覚えないほうがおかしい。


 徳川の時代に、捨て犬・捨て馬が多くなったことでいろんな害も増


え、その飼育・管理責任を問うために生類憐みの令が実施されたが、そ


の後にそんな取締をなくしたら無闇な喧嘩や争いが減ったという事実が


ある。
http://ameblo.jp/koteginza/entry-11560103740.html


参院選で、子どものいる大人全員に訴えたいこと http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-4490.html


三井住友海上の不正鑑定疑惑 社員がコンプライアンス求め内部告発→左遷・パワハラ→定年後に提訴 http://www.mynewsjapan.com/reports/1849


『ぶち殺そうか オマエ』管理部長が脅迫、店長は暴行…最高裁も認めたユニクロの“バイオレンス経営” http://www.mynewsjapan.com/reports/1827



ろ ろ · 勤務先: 麹町
何処の業界も競合が多すぎる。つまり数が多すぎる。で、結果を出さないといけないから厳しくなる。結果自分たちが同じことをやられたし、平気だろ。みたいな感覚になる。先の川越シェフの飲食業界もそうですが、一度業界全体で軒並み潰し合って、今の3分の1以下にまで減らしてみてはいかがでしょう?根本的な問題が解決できない。新しいビジネスモデルが確立できない。綺麗事しか言わない(言えない)。景気が悪い。運が悪い。じゃあ撤退しか出ないでしょう?根本的に解決できないのなら、数を減らすしかない。そうしてから、残った店と流通と客で、3者win-winになれる新しいルールでも確立すればいい。

【トルコへの原発輸出】 地元漁協組合長 「日本人とケンカしたくない」 http://tanakaryusaku.jp/2013/06/0007434 @tanakaryusakuさんから



例の辛坊治郎氏のヨット浸水の件で、定点観測カメラに何かと衝突した感じの絵映像が映っていて、クジラではないかと言われている件

↓問題の映像

 http://www.b-sailing.com/

明らかに海面に浮かんいるクジラの背中に乗りに行ってますよね。遠目に見てもそこにいると分かる。。。潮吹く必要もないくらい水面に近いところにいるクジラの背中がみえる。
これは回避できた事故といえなくもないなあ。クジラが当たってきたんならともかく、まっすぐクジラがいるところに侵入して乗り上げてるように見えるものなあ。。。

ナイトウォッチを交替でできる要員があと一人いればね。

まあそういう意味では、眼晴者が1人しかいない状態では、危険でしたね。
http://mikari1216.iza.ne.jp/blog/entry/3113966/


◆2013/06/25(火)  米国はネット警察から盗賊になった!
警告者
 I can't allow the US government to destroy privacy
 and basic liberties.
「私は、プライバシーと基本的な自由を破壊する米国政府に
は、ついていけない!」

エドワード・スノーデンは、↑こう述べたのだが、これは思想的
にも法理論的にも、“正義”でR!

そらそーだ。
通信の秘密が侵されては、おちおち手紙も書けない。ブログを
書くのも検閲と弾圧を心配しなきゃならんし、これでは表現の
自由も何もあったもんじゃない! 基本的人権と表現の自由を
犯す弾圧国家=アメリカ! こんな国は誰だってイヤだ。

今まで、全世界に向けて執拗に“自由”を標榜してきたアメリカ。
ところが、そのアメリカには自由も正義もなかった!鼠ーコトを
詳細な証拠つきでバラしてしまった元CIA職員。
その米国の恥部を全世界に晒した元CIA職員は、いまや英雄
でR。

いま…、 「アメリカ鼠ー国は、なんとまぁヒドイ国なんだ!」
と、世界中がアメリカに対して非難55、抗議の嵐。

欧州連合(EU)は、
「米国の査察活動は個人情報保護に対する深刻な挑戦だ!」
という声明を発表した。

集中的な監視を受けていたドイツのメルケル首相は、ベルリン
で開かれた米独首脳会談でこの問題を取り上げたという。

ドイツ連邦情報技術安全局のペテル・シャル局長は、
「米当局がEU市民のデータにアクセスしたことは到底受け入れ
られない!」と猛烈に批判した。

香港政府は、米国の査察活動に関しての正式な釈明を文書で
求めたという。

オーストラリアもニュージーランドも“憂慮”を示している。
日本は何も言えないままだ。これは属国なので仕方がない。

面黒いのは…、
静観していた中国が、ここにきて俄然、攻勢に転じたことだ。
最も激しい論調は、中国人民解放軍の機関紙『解放軍報』で…、
「スノーデン事件で米国はネット警察から盗賊になった!」
と、米国を盗賊扱いして強烈に非難した。
http://grnba.secret.jp/iiyama/

このページのトップヘ