マンゴーの醤油煮

2014年08月

4~6月期の実際の消費動向 前期比-22.7%で破滅的落ち込み
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140828-00000019-pseven-bus_all


日本の大新聞社・系列テレビ局
 を含む大マスコミは近年。。政権
  政府の利害に相反する報道をしない

それは以前から言ってきているし
 往々にして、米欧海外メディアから
  その実態を暴露されることも多い。。

そして日本国内では
 週刊誌・雑誌から真の姿を
  リークされることが常なのである


なぜ。。大新聞が政権批判・政権利害に
 相反する報道をしないのか。。それは
  安倍政権が恐いからではない!財務省だ
   財務省が恐いから、政権批判をしない!
    消費税増税。。官僚機構支配の安倍
     内閣批判は、財務省批判になるからだ
http://y366158.blog.fc2.com/blog-entry-1018.html



マレーシア航空機撃墜騒ぎはどこに行った? 口閉ざす西側諸国
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/7cdce67d63c279537f6c67d07050e0f4


【雇用】ブラック企業の相談窓口、開設 夜間休日も電話対応 厚労省、9月から [2014/08/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1409146811/


<仰天!安倍の新たな歴史認識が発覚>
 晋ちゃんの歴史認識が新たに発覚した。8月27日の一部新聞が取り上げている。敗戦後の国際法廷・東京裁判で処刑された戦犯の追悼法要に対して、自民党総裁名で追悼文を送り、そこで彼らを「国難に自分の命を捨てた」とする殉難者・英雄と位置付けていた。「開いた口がふさがらない」とは、こういうことなのだろう。一連の侵略戦争を美化・正当化している。国際社会が、この安倍・歴史認識を受け入れることは100%ありえないだろう。新たな波紋を呼ぶのは必死だ。米連邦議会調査局報告書の正しさを裏付けてもいる。


<戦争犯罪者が殉難者!>
 安倍の歴史認識については、既に国際社会がNOを突きつけている。隣国との外交関係は事実上、破綻している。中国で開催される11月のAPECで、日中首脳会談を実現するように福田康夫らが奔走しているが、果たしてどうなるのか。
 8・15では、靖国参拝に代わる同等の真榊を奉納している。4・29の高野山「奥の院」では、なんとA,B,C級の処刑された戦犯、いわゆる戦争犯罪人を英雄だと仕立て上げていたのである。日本人の命でさえ300万人を奪った侵略戦争では、半島・大陸の被害者は天文学的な人命と物的損害を与えている。
 そうした人道・平和に違反する法廷を侮辱するどころか、全面的に否定していることになろう。
<昨年と今年4月に2度も追悼文>
 安倍の追悼文は昨年も出している。今年も、である。確信犯である。言い逃れは出来ないだろう。安倍の歴史認識を正直に公開したものだ。
 「右翼に突き動かされて仕方なく出した」では済まされない。我々日本人は、戦前・明治の価値観そのままの日本の首相の誕生に愕然とするばかりだ。東条英機の再来なのかもしれない。彼の祖父・岸信介の遺言か、彼の遺伝子をそっくり継承したものか。
 安倍が平凡な一市民なら、別に問題は起きない。しかし、彼は平和憲法下の、過去を全面否定した、日本国首相のはずである。断じて許されないだろう。
<東京裁判を全面否定>
 追悼文には、報道によると「自らの魂を賭して祖国の礎となられた昭和殉難者の御霊(みたま)に謹んで哀悼の誠を捧げる」と記した。
 「奥の院」の追悼碑には「歴史上世界に例を見ない過酷な裁判」とも記されている。ここから汲み取れるものは、連合軍こそが日本を侵略、日本を敗戦に追い込むと、戦争指導者を処刑したもので、到底受け入れられないとの思いを認識できる。
 東京裁判を否定する右翼の書物を垣間見たことがあるが、安倍の場合は、GHQを全面的に否定、対決しているのであろう。
<戦後レジームからの脱却判明>
 安倍の政治スローガンの「戦後レジームからの脱却」の真意が読めてくる。
 「侵略者として裁かれるのは連合国ではないか」「天皇の聖戦に誤りはない」という国際常識、戦争で被害を受けた無数の日本国民の立場とは、まるで正反対の判断をしていることになる。
 彼の祖父・岸は、米CIAの手先になることを受け入れて敗戦後の首相の座を射止めている。しかし、孫は其れさえも許せないのだろう。戦犯で処刑された東條らは、日本を救済するために命を捨てた英雄なのだから。彼の脳裏には侵略戦争の文字などあるわけがない。
 ああ、何と言うことか、どういうことか。頭がおかしくなってくる。極右が政権を担当、それを財閥と公明・創価学会・統一教会・神社神道などの宗教勢力が支援している?
<侵略戦争否定し、自衛戦争と信じる国粋主義者>
 安倍が自衛戦争論者である、という事実を突きつけてきた人物は、戦時中の外務大臣の孫である外務省局長(ロシア担当)である。「月刊日本」という雑誌での彼の証言だが、今回の追悼文でそれが事実であることが判明した。
 安倍は侵略戦争を否定、それどころか自衛の戦争だったと開き直っている。東京裁判でも、こうした主張をした戦犯がいたのであろう。天皇主義者の言い分なのだろうが、多くの日本国民と国際社会を納得させることは出来ない。
 安倍の史観は国粋主義そのものである。日本の孤立化も当然と言えるだろう。
<郷土史家・鬼塚英昭氏の田布施物語>
 恐らく20年もの現役政治記者経歴は、他紙に前例はないだろう。それも政権政党の自民党派閥にのめり込んできた。中曽根・大平の両派を皮切りに田中・三木両派へと枠を広げた。もちろん、福田派にも手を広げたものの、一番遠い派閥は、安倍の父親が所属した、岸派を継承した福田派である。
 安倍の動向は、もっぱら安倍のライバルで福田が信頼した田中龍夫から情報を取っていた。そんな関係で、安倍の故郷の田布施を知らない、気にも留めなかったのだが、数日前からネット掲示板「阿修羅」に載っていることを確認、広げて見た。郷土史家の鬼塚英昭という初めて聞く人物である。なんと中央大学の先輩である。
 田布施から明治の“英雄”が続々輩出しているではないか。安倍はその後裔に違いない。参考までに鬼塚氏の活字をどなたかが紹介、その一部をコピーして紹介したい。筆者の全く知らなかった田布施だ。2014年8月28日記
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/7839377a3613e3d90e1198535ea65ced
《1》
 鬼塚英昭氏の新著『日本のいちばん醜い日』(成甲書房)を読むと、日本国家の真相は、明治維新で長州藩田布施一味に国家を乗っ取られたということであることが解る。
 長州藩の田布施一味とは、山口県熊毛郡出身の政治家らのことである。熊毛郡の田布施町を中心にしている。ここは光市と柳井市に挟まれた寒村だった。大室寅之祐=明治天皇、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などである。むろん、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。
 小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。小泉純也は上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したのだ。小泉の次に安倍政権、そのいずれもが朝鮮人部落だった田布施の出身であることが偶然であるわけがない。
 ユダヤ国際金融権力は、こういう人間を使って、日本乗っ取りを支援しながら、連中の弱みを握って、思い通りに支配してきたのだ。ユダヤは徹底的に日本の事情=弱点を探って研究しつくしている。例えばとして、鬼塚氏は幕末に英国公使パークスは、外交官アーネスト・サトウを使って日本の被差別部落を調査させている。
 『日本のいちばん醜い日』に益田勝実氏の文章が引用されている。
 「天皇様をお作り申したのはわれわれだとは、明治以前に生まれた長州の老人たちによく聞かされことだったが、近代天皇制以前には、京都に天皇家はあったが、天皇の国家はなかった。尊皇派が考えていた天皇の国家の考えは思想として獲得されたもので、現実に京都にいる天皇という実在の人物に合わせて作られたものではなかった。かれらが求めている天皇と現実の天皇と、いくらか融和出来るうちはよいとして、その矛盾が激化すると、……激化すると、天皇を取り換えてしまうほかなくなる。
 わが家に空襲で焼けるまであった孝明天皇使用の皿は、おそらくまだ長州と天皇の間がうまくいっていた、蜜月時代にもたらされたものだろう。奇兵隊挙兵の翌年、1866年(慶応2)の暮れには、孝明天皇は謀殺されてしまった。もちろん、仕組んだのは江戸幕府ではない。志士側で、天皇が倒幕の障害になりはじめたからである。今日では、このことはもう公々然の秘密となっている。(益田勝実『天皇史の一面』より)」
 益田勝実は長州の国家老一族である。だから田布施の住民を虐げた側というか、支配した(あるいは敵対した)側である。その子孫である益田勝実が、「てんのうはん」、つまり、山口県熊毛郡田布施町麻郷(おごう)に生まれ、孝明天皇の長子睦仁の替え玉となり、明治天皇となった真相を突いたのだ。
 『日本のいちばん醜い日』では、「大室寅之助は田布施の生まれ、……伊藤博文(林家が伊藤家の本家)と「虎ノ門事件」を起こした難波八助は一族である。また宮本顕治(日本共産党)も一族。そして、木戸幸一も系図に入ってくる。京都大学教授でマルクス主義を木戸幸一、近衛文麿に教えた河上肇も一族である。そして、大室寅之助の生家の近くに岸信介一族の生家もある。この地から代議士の国光五郎、難波作之助が出ている。また、元外相松岡洋右も岸信介の一族である。あの終戦内閣の最後内務大臣安倍源基も大室寅之助の生家の近くである。
……大室寅之助が南朝の末裔であるという説があるが、確たる証拠は私の調べた限りではなに一つない。むしろ、北朝鮮系の被差別部落民ではないのか、と思っている。」(「日本のいちばん醜い日」より)
 明治維新から日本の国家中枢に君臨する一族には、このような真相があるのである。
 鬼塚氏も書いているが、瀬戸内海の沿岸や島々には被差別部落が多い。そこからアメリカや中南米に移民として行かされた人も多い。「家船漁民」といって、船上で暮らす人々も瀬戸内地方には多かった。いずれも彼らはマレーシア方面から漂着した平家系の民であろう。
 源平の戦いがあった平安末期、貴族となって権勢を誇った平清盛一族は、(八切止夫によれば)マレーシア方面から比較的新しく紀伊半島に“鉄器を持って” 漂着した部族であった。その彼ら貴族化した平家を、それ以前に土着していた北条氏らの平家一族が源氏(頼朝や義経)という馬を扱える部族を使って日本国内から放逐したのがあの源平の戦いである。だから清盛一族側の貴族化した平家は、海洋民族だったから騎馬戦は得意ではなく、義経に追われると瀬戸内海を下関(壇ノ浦)まで逃げた。当然瀬戸内海には海洋民族である土着の平家系のいわば海賊もいたのだが、彼らは北条側の平家に就いて義経に協力したため、貴族化した平家らは撤退せざるを得なかった。だから源平の戦いとは、本質的に“新来の平家”と“旧来土着の平家”との内ゲバであった。
 それで勝った側の北条平家は、源氏系統=北朝鮮系を皆殺しにし、生き残った源氏系部族人間は別所などと言われる被差別部落に追い込んだ。おそらく瀬戸内一帯に土着していた源氏系の部族も別所などの被差別部落に押し込めて、まともな活動ができぬように圧迫したと思われる。その一つが山口県の熊毛郡なのであろうし、遠く鹿児島にも同様の田布施として源氏系部落を作ったのではないか。田布施という所は「正直いって、住むのに悪条件だらけの土地であった」と鬼塚氏は書いている。あるいは「やたらと寺の多さに気づく」とも書いている。権力者が寺院を使って被差別部落を抑えつけたのだろうし、本来は白山信仰を持ち仏教には転向しない源氏系(北朝鮮系)を強引に仏教徒にしようとした痕が、田布施の寺の群れなのだろう。
 鬼塚氏は、田布施出身の大室寅之祐の家が漁業を営んでいないことを指摘している。ということは大室家が平家ではないことを意味している。平家系の庶民の職業は、漁民か百姓と決まっていたからだ。鬼塚氏は大室寅之祐が北朝鮮系の被差別部落民ではないかと言っている。「週刊朝日」06年10月6日号に掲載された「家政婦は見た~安倍晋三研究」で、安倍家の家政婦の証言として、安倍晋三の父・晋太郎は、日頃から「自分は朝鮮だ」が口癖で、亡くなったときの遺骨を見ても韓国系の体型だったと言っている。
山口県田布施町の怪(下)
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/1c1ad0126db64c496dc1e8b573179ef5
《2》
 現在の天皇家としては明治天皇=大室寅之祐の血筋は途切れたものの、田布施(または熊毛郡)出身の一族郎党が国の権力を握っていることに変わりはないようだ。安倍晋三が首相を辞めない(辞められない?)その傲慢さも、彼が明治以降に日本を牛耳ってきた権力を受け継いでいるからだろう。それに安倍晋三は統一教会と縁が深いのだからまさに朝鮮半島勢力である。明治天皇とその取り巻きが、なにせ田布施出身の朝鮮人系統なのだから、現実の政治はその流れに沿うのである。
 終戦時(と開戦時)に外相だった東郷茂徳は、鹿児島の朝鮮人部落出身である。本名は朴茂徳である。鹿児島ではあるが、田布施と同じ出自なのだ。だから昭和天皇は終戦の大事な時期に、東郷茂徳を起用した。東郷に外交ルートを使った終戦工作、すなわち天皇の身の保全と、天皇家の蓄財の隠蔽を命じたのである。東郷はA級戦犯となり、服役中に病没しているが、おそらく真相を知る人間だから消されたのであろう。
 先に紹介したが、終戦時の安倍源基内務大臣は熊毛郡の出身で、安倍晋太郎・晋三との結びつきは不明らしい(家紋は同じ)が、大室家とは親族だという。安倍源基は周知のように、戦前、警察権力を一手に握った男で警視総監をやり、特高警察で君臨した。言ってみればゲシュタポかKGBの親分のようなものだ。権力者にとっては重要なポジションである。これもまた朝鮮人系が握っていたのだ。
 さらに。鬼塚氏が指摘しているのは、終戦時の内閣では大分県出身者が多いという。阿南惟幾陸相(竹田市出身)、梅津美治郎陸軍参謀長(中津市出身)、豊田副武海軍軍令部長(杵築市出身)、また重光葵(東久邇宮内閣外相)は国東半島出身。大分県は瀬戸内海で田布施とつながっている。この辺りは、先の家船漁民の活動範囲であって、その交流のなかで婚姻関係が結ばれていたはずなのである。つまり昭和天皇は同じ朝鮮人関係者で、敗戦処理を行なったのであった。
 こうして見てくると、どうして明治権力が朝鮮半島に侵出したか、しかも朝鮮半島をいわゆる植民地化せずに“内地化”して、インフラ整備を徹底的に施し、 “内鮮一致”を押し進めたかがわかる。つまり日本が稼いだ富を祖国・朝鮮半島にせっせと注入したのだ。また日本国内に在日朝鮮人を大量に残し、厚遇してきたかもわかる。権力者どもにとっては同族だからだ。わざと(ユダヤの指示で)日本国内に火種を残したとも言えるだろう。北による拉致だってわかったものではない。総連や北の工作員だけでなく、こうした闇のルートが拉致に介在した可能性もあるし、現在も小泉や安倍という朝鮮系の人間が首相をやっているのだから、闇は深まるばかりだ。
 こうして見てくると、話はやや飛ぶが、「アカシックレコード」の佐々木敏氏や、「国際情勢の分析と予測」サイトが指摘する、日本と北朝鮮は本当はかなり親しい関係にあって、ケンカしているように見せているのは表面的なことではないか、との予測は当たっているのかもしれない。冗談に聞こえるのだが、北の金日成や金正日は、「日」の字があって、親日の意味がこもっているのだとの説もあながち荒唐無稽な話ではないのかもしれない。つまり、われわれは「日」といえば日本の「日」だと固く思いこんでいるが、そうではなく、もうちょっと東アジア一帯という視点を持つと、北朝鮮系とそれに呼応する日本の源氏系(?)との連携(=同族)を意味する言葉が「日」なのかもしれない。
 「アカシックレコード」の佐々木敏氏はしきりに中朝戦争の危機を指摘している。安倍政権は中朝戦争に反対していると言われ、だから何がなんでも政権を維持して、祖国(?)北朝鮮が戦争に巻き込まれないように、あるいは中朝戦争によって東アジアの朝鮮族連合が破綻しないように、必死なのかもしれない。安倍政権が転覆すれば中朝戦争が必至とも予測されるなか、韓国系やら北系やらの思惑が交錯しているのが現況なのか。今度の朝鮮南北首脳会談もそれを受けてのこととも考えられる。
《3》
 さらに鬼塚氏は興味深いことを書いている。明治天皇の生母とされる中山慶子(つまり孝明天皇の種をもらった女性)の墓が東京・文京区の豊島ケ岡墓所にある。ところがこの明治天皇の生母の墓を、明治天皇を始め皇族まで誰も参拝に行っていないのだという。現在の中山家当主は、鬼塚氏の問い合わせに「生母に関しては箝口令がしかれていて、一切答えられない」と言ったそうだ。
 これはつまり、明治帝がやはり孝明天皇と中山慶子の子ではないことの証明である。生前に明治天皇は生母に会ってさえいない。「この人間関係の冷たさがーーたとえ生母でなくても会えばいいではないかーー日本の暗黒をより深くし、日本を太平洋戦争へと突き進ませたと思えてならなかった」と鬼塚氏は書いた。そのとおりである。昭和天皇も今上天皇もその他皇族も、孝明天皇の子孫と思うのなら、中山慶子の墓を粗末にするはずがないのだ。
 先に「現在の天皇家は、明治の大室寅之祐の血筋は途切れた」と書いたが、大正天皇はどうやら大室寅之祐の子らしいが、昭和天皇は大正天皇の子ではないからである。西園寺八郎と貞明皇后のあいだの子とされる。その事情を『日本のいちばん醜い日』で詳述している。西園寺八郎は毛利家から公家の西園寺公望(元老でありフリーメースン)の養子になった人物で、宮中深く浸透した。大正天皇とは学習院で同級生だった。その息子公一(きんかず)は、コミュニストでゾルゲ事件に連座したが、親(八郎)のよしみで釈放されている。
 明治天皇も伊藤博文も、大正天皇に子どもができないことを知っていたので、西園寺八郎を貞明皇后に近づけたとされる。それを鬼塚氏は詳細に検証していく。そして、大正天皇の子4人(昭和天皇、秩父宮、高松宮、三笠宮)はいずれも父親は別とされる。みんな顔が似ていない。(浩宮と秋篠宮もまったく似ていないが…)
 鬼塚氏は、秩父宮が2・26事件の策を練り、終戦時の8・15宮城事件は三笠宮が策を練ったのだと断言している。どちらのクーデターもヤラセだった。
 貞明皇后(節子*さだこ)はしきりに世継ぎに介入したとされる。秩父宮を溺愛し、裕仁より秩父宮を天皇にしようと暗躍した。貞明皇后は長州が嫌いだったので、薩摩系の良子を昭和天皇の嫁にしようとして「宮中某重大事件」を起こしている。
 貞明皇后は五摂家のひとつ九条家から嫁したとされるがウソで、武蔵野のある大農家の娘だったという説と、彼女の本名は朱貞明だという説がある。中国か朝鮮であろう。朱貞明は、明治政府が徳川幕府から接収した皇居(千代田城)を、高級遊郭にしたのだが、そこに召し出された女性だという。千代田城は「千代田遊郭」と呼ばれ、伊藤博文や大室寅之祐らが、維新で職を失った旗本の娘から美女を選んで囲ったもので、天皇と重臣の遊び場だった。朱貞明が長州の侍に騙されたかして千代田遊郭に入れられ、後に大正天皇の嫁にさせられたとするなら、長州嫌いになったわけもわかる。
 貞明皇后は秩父宮の妃を迎えるにあたっては、わざわざ朝敵とされた会津藩松平家から勢津子を選んで、長州への面当てをやった。(ちなみに勢津子のかかりつけの美容師が吉行あぐりである)この会津から皇室への婚姻で、会津の人は喜んだというが…。
 今上天皇が堂々、天皇家の祖先は朝鮮から来たんだと記者会見で言って、驚かされたが、つまり今上天皇は、祖母の貞明皇后が朝鮮系であることを述べていたのだと思われる。
 いずれにせよ、かように日本上層部は、民族的怨念と覇権を巡っての暗闘を続けているのであって、現在の自民党や民主党ら政党の争いとか、霞ヶ関の官僚の争いも、そうした背景を知らねば解明はできないものと思われる。
 次へ  前へ
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52079255.html


 堀 英一 @torahori 18:38

このたたかいは勝てる!キャンプ・シュワブのゲート前に3600人が集まる(blog.goo.ne.jp/awamori777/e/2…)
米紙米紙ウォール・ストリート・ジャーナルも安倍の暴力的強行に警鐘を鳴らしている(okinawatimes.co.jp/article.php?id…)。
https://twitter.com/torahori/status/503838848434978816



先日、ロシアと同盟関係にあるシリアに対してイスラエルが空爆をしましたが、これはイスラエルやその裏にいるユダヤ勢力による、プーチンへの揺さぶりでもあると考えられます。
ユダヤ勢力は世界中の主要な大企業を支配下に収めて、全世界の大半を牛耳っていますが、ロシアのプーチン大統領は10年ほど前から彼らと正面から戦っており、ロシア内部からユダヤ系勢力を追い出すことに成功しているのです!

そのため、ユダヤ勢力はプーチンのことを非常に嫌っています
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294587


【驚愕】代ゼミの恐るべき先見性。予備校から不動産会社に華麗な転身か。既に実績多数。 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294574


ウクライナが15分でわかる http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/15-0d20.html


東京地検ヤメ検が愛人を弁護士事務所に採用、入社1か月後に「風俗客扱いした」と即日解雇――労働審判は「女性に200万円払え」 http://www.mynewsjapan.com/reports/2068


数年前には・・
HSBCが参入から僅か4年で全面撤退しちゃうし・・
有力外銀が次々と参入・・
というなら判るけど・・
撤退しちゃう国って・・(苦笑)
かなり嫌な予感が・・致します。
リーマンショックの折・・
J.P.モルガンが・・
嵐の直前・・
誰にも気付かれずに・・
静かにマーケットから撤退したことは・・
市場関係者の間では・・
語り草となっております。 (苦笑)
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-691.html

 くららん @kurararan
フォローする

全体が何かを明示せずに「全体のために犠牲になれ」という論理が、再び語られ始めている:山崎 雅弘氏 | 晴耕雨読 - teacup.ブログ“AutoPage” http://sun.ap.teacup.com/souun/15041.html …
https://twitter.com/kurararan/statuses/502267945976754176


 モン=モジモジ @mojimoji_x
フォローする

「全体の利益のために」無原則に個人に我慢をしいる思想を、正しく「全体主義」と言います。 明らかに無理があるので反対者が出てきますが、支配の正当性が「みんな我慢してるんだからお前も我慢しろ」という理屈でしか担保されないので、情報を隠し、言論であれなんであれ政治的表現を抑圧します。
https://twitter.com/mojimoji_x/statuses/502269416541667328


 モン=モジモジ @mojimoji_x
フォローする

まじめな話、「全体のためだから」と言われても我慢しないことこそ、全体のためになります。同じような抑圧をいつでも誰に対しても許さない社会を作ってみんなのためになるこもにつながります。
https://twitter.com/mojimoji_x/statuses/502279352189329408


 川上芳明 @Only1Yori
フォローする

海保の任務、いつから国民弾圧になったの?
2014年8月23日 18:14
https://twitter.com/Only1Yori/statuses/503108015117983744


 屋代 聡 @yashirosatoru
フォローする

この金子市議と自民党の対応について、少し。
2014年8月20日 10:20
https://twitter.com/yashirosatoru/statuses/501901668179382272


東海アマさんから。https://twitter.com/tokaiama

 * 「アマちゃんだ @tokaiama     ?   2 時間

「対米従属は天皇制の帷握上奏制度の焼き直しという指摘に「おおお」とのけぞりました:内田樹氏」


 ベリー・グッド。
 私は、戦後日本の対米従属には、日本側の理由とアメリカ側の理由のそれぞれがある、と書いています。

 日本側の理由としては、このつぶやきの説明がベストでしょう。
 で、誰がこれを言ったのか、と思ったら、『日本の劣化』という本があるようです。
 このサイトに、その周辺の話題があります。
 http://sun.ap.teacup.com/souun/15043.html#readmore

 「「君側の奸」たちがアメリカ=天皇を「ブラックボックス」にして、「畏れ多くも・・・におかれては」と代弁することで腹話術師のようにうごめいているという情景は戦前も戦後も少しも変わっていない。

天皇主権制度がアメリカ主権制度に入れ替わっただけなんです。」
http://8706.teacup.com/uedam/bbs/13158


だから、日本人の哲学者が大学で正規に「哲学」と銘打って講義なり、研究をするのであれば、どうしたって西洋人哲学者の思想の焼き直しになるしかありません。哲学は、西洋文化圏にしかなかったのですから。

 そういう西洋哲学の思考方法の重力圏に陥ることを避けて、たとえば、梅原猛や上山春平などは、古代日本史の研究に向かったのでした。
 まさかハイデッガーが、藤原不比等とは何者だったのか、とは考察しないだろう、と。
http://8706.teacup.com/uedam/bbs/13156


オノデキタさんから。https://twitter.com/onodekita

 * 「onodekita @onodekita     ?   1 時間

ソビエト人の方が自由に発言しているじゃないか。日本の福島で、健康被害があると言おうものなら、みんなから袋だたきだ。まるで、隠れキリシタンのように」


 なぜ日本人は、自分の言いたいことを自由に口に出来ないのか?
 答えは、簡単。
 日本人がまだ、個人意識の誕生前の時点にいるから。
 その結果が、律令体制となっている。

 個人意識の誕生前、ということの意味は、日本人は常に、自分自身の意見よりも、周囲の意見を大事にする、ということ。
 なぜそうなのか、といえば、一人ひとりの意識が、集団から自立していないから。

 問題は、自分の意見が言えない、ということよりも、意識が集団から自立していない、ということのほう。
 これゆえに、日本人は、「哲学」を持たなかった。

 私の考えでは、今も、日本人は哲学をもてない。
 なぜなら、個人意識の誕生前の意識段階だから。
 だから、「日本社会で、私は哲学者です」と自称・他称する人は、すべからく、芥川変換がなされている、と見なしてよい。

 注 芥川変換とは、外来のものが日本社会に導入されると、おのずと「日本的に変換されてしまうこと」。
 実例。
 奈良時代の仏教の輸入。戒律が捨象された。
 戦国時代のキリスト教の輸入。(芥川龍之介は、ここから「神々の微笑」という短編を書いたのでした。ここに、芥川変換の公式が出てきます。 デウス(英語のGOT/ゴット)は、律令理性には理解不能だった。)
http://8706.teacup.com/uedam/bbs/13154


下記の方々の影響下に未だにある日本。
その影響は関連するハコモノに繋がる団体、人脈を分析することで感じることができます。

★4人の闇財宝関係者と関連ハコモノ

戦後の闇に消えた財宝
塚本素山
※塚本清     陸軍-田中静壱専属副官
フィリピンルート     ●塚本素山ビル
笹川良一     陸軍-民間機関
大陸ルート     ●日本財団ビル
児玉誉士夫     海軍-民間機関
大陸ルート     ●塚本素山ビル
●王子製紙(株)1号館ビル
ジョージ・アイ・パーディ     GHQ天然資源局鉱山地質部冶金課長
フリーメイソン(最高位)     ●東京メソニックビル
●メソニック38MTビル
●メソニック39MTビル
●晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーX
●南船場ハートビル

★3人のフリーメイソン

フリーメーソンの秘密より
1人目     鳩山一郎     家系図(鳩山家)
→井上薫→第一勧業銀行
朝吹家・鳩山家・井上家→(社)海外広報協会
(一財)尾崎行雄記念財団
2人目     弘世源太郎     日本生命関連
●虎ノ門NNビル
●麹町ビル
●新宿NSビル
3人目     田中元彦     日本NCR(株)
日本NCR〜wiki拾い読み
●日本財団ビル
●茅場町タワー

★4人のA級戦犯
A級戦犯     岸信介     第一次戦犯     日韓協力委員会
(公財)協和協会
(公財)国策研究会
笹川良一     第三次戦犯     (公財)日本財団 ※旧(財)日本船舶振興会
戦略国際問題研究所〜wiki拾い読み参照
児玉誉士夫     第三次戦犯     
平沼騏一郎     第三次戦犯     (公財)無窮会
http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2013/11/post-f2d3.html


ドイツからのゲスト・コラム -アメリカは我々を脅えさせている Roman Baudzus http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/--roman-baudzus.html


元隊員が語る「自衛隊に入るのはやめたほうがいい」――証拠なしでも「ウソ発見器に出ている」と自白迫る陸自警務隊の人権蹂躙 http://www.mynewsjapan.com/reports/2069



アベノミクス開始前の円高の間に、本誌は円を国際化する必要性を「いやっと」いうほど主張していました。
 ところがアベノミクスとは「円の価値を自ら毀損する政策」のため、その瞬間に円が国際化するチャンスは消滅してしまいました。

 値下がりする通貨(円)を好んで決済通貨にする国(企業)はなく、値下がりする通貨(円)建ての国債を好んで保有する国(投資家)もいません。

 アベノミクスはこれだけでも大いに国策を損ねたのです。
 その隙にいつのまにか共産主義であるはずの中国政府が、そのメリットをしっかりと認識して実践しているのです。
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-2448.html


ASKAが覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕された際、栩内被告の自宅にはもう一人女性がいたようです。しかしながら、この事実を警察もマスコミもこれまで一切公表せず、今頃になって一部のマスコミが細々と報道しています。
 
もしこの女性に追求の手が回っていれば、今頃、パソナの代表である南部靖之氏はかなりの窮地に立たされ、下手をすれば、パソナの存亡すら危ぶまれていたかも知れないとの話です。
 
つまるところ、その女性は創価の信者か、もしくは創価に関連のある人物だったということでしょう。栩内被告とは違って、その名前を聞けば誰でも創価関係者と分かるような人物だったのではないでしょうか。大いにあり得る話です。
 
警察がこの事実を揉み消しにしてしまった以上、今後はこの情報が世間に出回ることはないでしょうが、例えこの事実に蓋したところで、パソナの未来が真っ暗であることに変わりはありません。
 
何しろ、今回のこのASKA事件でパソナのイメージはかなり悪化してしまいましたし、「仁風林」で性的接待が行われていることも世間の周知するところとなりました。一応、竹中平蔵が必死になって火消しをしてはいますが、政府からパソナに巨額の利益誘導が行われてきたことは紛れもない事実ですし、「仁風林」での接待によって数多くの癒着が生まれてきたことは誰の目にも明らかなことです。
http://rapt.sub.jp/?p=14989

【企業】 カナダ医療大麻ベッドロキャンとオーガニグラムが上場、株価急上昇 [ロイター 08/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1409041641/


全面的にEUが当事者として参加するわけではないが、ウクライナ・ポロシェンコ大統領は到底一人で会議に臨む勇気もなく、EU外相と欧州委員会副総裁を帯同するようだ。出来ることなら、米国務省の幹部にも帯同して欲しいのだろうが、ウクライナ問題から手を引きたくなっているオバマは、急速にウクライナへの関心を失っている。あいかわらず、アメリカは、他国の「ためし喰い」の性癖を直そうとしていないようだ。

 逆に考えると、この他人の国を「ためし喰い」する性癖こそが、アメリカン・デモクラシーの本質かもしれない。アメリカにしてみれば、「ためし喰い」なだけで、特にそれ以上も、以下もない。ある国家が、アメリカのとって都合の悪い国であれば、取り巻き国家を巻き込んで、先ずは、センセーショナルな暴動やクーデターを起こさせ、その情報を軸にプロパガンダを行い、見せかけの選挙も行う。そこまでが、アメリカの役割であり、後は野となれ山となれ、現状が混乱するだけで良いわけで、残った絶対不可能な秩序回復や経済立て直しは、当事者の責任だとそっぽ向く。

 ここ最近の、アフガン、イラク、リビア、エジプト、シリアも、まったく同じメカニズムなのは、誰が見ても、同じだ。違っているのは、劇場と演じているアクターの違いで、プロローグからエピローグまで、ほぼ同じ。エピローグは永遠の混乱と殺戮と云う図式だ。いずれ、この無責任な暴力装置を持った、狡猾なアメリカと云う国は、自らが自爆するか、世界が自爆するか、どちらにしても、アメリカ以外の国に、何ひとつ益を齎さない覇権国家として、歴史的に突出した「鬼子」として刻まれるのだろう。
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/d02ab774b375a8aa612b8ffac855810a


ガザ地区の実態(1) http://japanese.irib.ir/programs/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E6%83%85%E5%8B%A2/item/47937-%E3%82%AC%E3%82%B6%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E3%81%AE%E5%AE%9F%E6%85%8B%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%89


「日本の原発は高度経済成長を支えた」という誇大宣伝が1000件以上RTされる http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294464


原子炉の心臓部の圧力容器や蒸気発生器で、世界シェアの約8割を占める世界的な原子炉製造メーカーが日本にある http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294463



アクセスジャーナル ユニクロ人脈に安倍首相父も登場ーーやはり、あの覚せい剤市議は「ユニクロ」柳井社長の従兄弟だった http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=6984



ところで、本ブログの閲覧者にキリスト教徒はいますか?  「処女懐胎」 を、事実として本当に信じていますか? ここと、磔刑のあとの「復活」が、キリスト教の信仰の原点(絶対条件)ですが、意識していますか? 

西欧の知性は、「処女から生まれたからこそイエスは神なのだ」という、不可知論まで作り出してしまったのですが・・・。

まあ、日本の場合、皇祖神アマテラスは693年から694年に鵜野讃良(持統)が不比等とともに、政治的に創作したものだったし、初代天皇とされるカムヤマトイワレビコ(神武)なんか、シュメール・ヘブライからの軌跡と、日本列島での王権成立を、強引に繋ぐために、不比等が苦心して創作した架空の人物です。 

 こうした、今に続く国家権力の起源を知ろうとしない日本人も、相等に幼稚で、そして、悲しいものがあります。多くの日本人は大人になって十分に常識人になったつもりでも、自分自身と国家(統治体)との関係を対等だときちんと認識できず、いつまでも「お上」に従うばかりだからです。その本質は、自己実現ための思考力と判断力を発達させないで、親から言われたことに「いい子」でいたがる「12歳の子供」と同じものですから。(だから、どんなに受験勉強ができて、知識があって、行儀が良くても、「カネクレ羊」か「「社畜」にしかなれない。)
http://www.k2o.co.jp/blog2/2014/08/post-1234.php



【2014年8月24日】 米国側の姿勢の揺らぎに同期して、EUの筆頭国で最大の親露国でもあるドイツで「もう米国の馬鹿げたロシア敵視策につき合って 経済難を被るのはごめんだ」という叫びがマスコミで出てきている。ドイツの経済紙ハンデスブラットは8月上旬に「米欧は間違っている」と題する社説を出し た。社説は「対露制裁はドイツの国益を損なう。ドイツのマスコミはロシア敵視のプロパガンダをやめるべきだ。現実策(つまり親露策)に立ち戻るべきだ」と 主張している。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11915271624.html


小児甲状腺がんは、事故以前の厚生労働省統計で100万人当り0~1人という極めて珍しいもの。
 福島県の検診でこれが100万人当りでは約300人に上っている。
 まさに衝撃の被曝現象である。
 ところが世間では殆どの人が知らない。
 例によって、マスコミはほとんど報道封殺しているためである。
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-2444.html


米英軍産複合体のかいらいと言い切ってよい日本のマスコミは、ウクライナの政変以来すべてをロシアの責任、親ロシア派の悪事と、何の証拠もなく言い張る欧米の論調をそのまま一方的に報道してきている。
 世界のマスコミを統制しているつもりの米英は、マレーシア機撃墜事件についても、何の調査も証拠も無しに犯人を親ロ派と断定し、驚くべき傲慢さを示した。

 7月21日にロシア国防省が人工衛星と管制レーダーのデータを発表して以降は、マレーシア機については沈黙と焦点ぼかしに切り替えたが、相変わらず傲慢にも武装ネオナチを隠し、レジスタンスの責任はロシアとの一大キャンペーンを続けている。
 「ロシアは管制データを公表、米国は衛星データを隠蔽」
 「嘘がばれ始めたウクライナ」
 「マレーシア機撃墜の真相」

 欧米が「正義」であり、欧米に逆らう者は「悪」だ、との異常に傲慢な態度は、世界のマスコミ統制によって欧米の方針が必ず通るだろうとの「過信」なのだろうが、欧米の一般国民も知識人、政治家もまるごと低能ばかりではない。
 まして、対ロシアの経済利害では、米英と欧州諸国は一致しない点が多いのである。
 「軍産複合体、国際寡頭勢力の対ロシア戦」とその末尾「私の観点」。
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-2442.html


消費が増えない理由は明らかだ。
総務省が発表した消費者物価指数を見ると、4月の消費者物価指数は前年同月比3.4%の上昇で5月は前年同月比3.7%の上昇と、連続して物価が上がった。
日銀は2%の物価上昇を目指すと言っていたが、はるかに上回る勢いで物価が上がっているのだ。

消費増税だけでなく、安倍政権の円安誘導による石油やその他輸入品価格上昇の影響も大きい。
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-2441.html


昨日8月22日、海上保安庁がカヌー隊メンバーをゴムボートに引き摺り上げ抑え込み、その際の暴力により全治10日の負傷を追わせました。
海上保安庁の暴力による負傷は2回目。被害者は名護の病院で「頸椎捻挫」と診察されました。
無理矢理ゴムボート上で抑え込まれた所為ですが、首を痛めるような退院の暴力は、1つ間違えると機能障害や死に至るほど危険な行為です。(動画は目取真俊さんから)
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-2439.html


共同通信社 人事部長が「就活セクハラ」に堕ちた、腑抜けな新聞業界“最期の楽園” http://www.mynewsjapan.com/reports/2067


消費税は商売の力関係で消費税の増税分を簡単に転嫁で出来る独占企業の東電、JR、マイクロソフトとかと。
競争が激しく転嫁を充分に出来ない小売・納入業者の問題がある。


77 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2  [] :2014/08/24(日) 21:50:18.10 ID:MfBpUcb5 (7/7)
 
無理やり「好景気」を演出しようとして、
「人手不足」と詐欺的な言葉を使ってるだけで、
実際は「物価高騰、賃金不足による倒産」なわけだ。

いつまで、この詐欺が続くのか、見ものである。


94 :名刺は切らしておりまして [] :2014/08/24(日) 21:58:45.54 ID:RDjOSgjE (1/2)
インフレでもコストプッシュインフレは悪いインフレこれに尽きるだろ
売り上げが増えるわけでなくてコストだけが上がるんだならそりゃ
倒産増えるよ金融緩和はもうやめたほうがよい

141 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/24(日) 22:30:47.84 ID:Thb0fcgv
来年3月に8%に変わった企業の消費税納付があるから
その時、廃業が続出するだろうな


156+2 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/24(日) 22:57:15.47 ID:l9ppFx7u (10/10)
>>154
うん。だからそれは間違ってるよと。最後まで生き残るのはブラック。

トリクルダウンが機能しない理由の1つで、コストアップに対しては転嫁しない会社が勝つ。つまり上流で100値上がりに対して、50上げた下請けと30上げた下請けでは30上げた下請けが勝つ。70は元請けが搾取する。
この上下構造がある限り、人手不足で苦しくなるのは50上げようとして失注した、人件費をまともに払ってる企業なんだよ。

187 :名刺は切らしておりまして [] :2014/08/25(月) 00:18:11.65 ID:Q+Q2St+S (2/2)
人手不足の現場って大抵、
会社のやらせたい事と本人のやりたい事が大きく食い違う所だから、
人が留まらない。人数の問題でもない気がする。


suzytyo's desperate ‏@Nomor_Fukushima 4分

"戦争を知らない若い人へ" これが戦争の現実です…人肉食いも事実でした…RT @TakaoMorimoto: その多くが餓死。pic.twitter.com/SAYWztO1nr”
https://twitter.com/Nomor_Fukushima/status/504246720230727680


197+1 :名刺は切らしておりまして [] :2014/08/25(月) 00:32:55.91 ID:giFlthR2 (2/4)
>>195
インフレってのは実質賃金が下がる経済状態のことだぞw
どうも、そこ理解してない奴が多いよな。


247+1 :名刺は切らしておりまして [] :2014/08/25(月) 06:33:25.35 ID:aSyG3ii7 (3/3)
人手不足と雇用の問題も少し違う
正規雇用は基本減らしたいのが中小企業
社会保険料雇用保険料負担が上がるからね
所得拡大税制はあるけども
で、正規雇用は減らして外注にしたいわけだよ 消費税絡むと余計その方が得
外注先がいっぱいいっぱいで単価上がってるってことだよね、基本的には


253+1 :名刺は切らしておりまして [] :2014/08/25(月) 07:46:12.84 ID:CkBC6xVU
あー天啓的スタグフスパイラル症状ですね。

生産性低落→インフレ/輸入増→円安→インフレ/輸入増(経常赤字)...以下ループ

まー経常赤字が常態化した後進国ではよくあることです
開発経済学の教材みたいな国で本当に勉強になります
先進国の技術を二次利用する国が技術の定着に失敗するとか、
レントシーキングなどが原因で市場機能が不全だとか

後進国症候群に一度ハマると民度の低落とスパイラルになって、
もうこれは先進国様の御立派な太刀がないと解決できないてなこともザラですものね

リフレ派とかいう馬鹿のパンデミックがその絶滅を以ってして終焉するまでが
ただの関門ですね。始まりですらない、笑


275 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/25(月) 09:40:40.86 ID:Cl5zcCNR
団塊が引退してるからn仕方ない
来年で全ての団塊世代が年金受給年齢に達する
2016年以降、本格的な人材不足に陥ると予測されている
人手は腐る程いても使い物にならない屑ばかりと言うが
そもそも後継者を全く育てなかった企業側の責任も大きい


283 :名刺は切らしておりまして [] :2014/08/25(月) 10:03:07.67 ID:+V7Zgl61 (1/2)
散々マスゴミやお前らが建設業いじめておいて
なにお前ら掌返してんの?

治水や耐震工事が必要なんだよ
毎回毎回被害受けてるんだから
ちょっとは学習しろよ

286 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/25(月) 10:09:09.52 ID:f+Oyyggk (3/13)
90年から、政治家を叩き、官僚を叩き、建設業を叩き
銀行を叩き、郵便局を叩き、下級官僚を叩き、
最近は農協を叩くんだろうな
ユートピア的な発想なんだよね
誰かを叩けば自分は昇天できるみたいなさ


296 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/25(月) 10:44:22.01 ID:XFkbwZvy
この『人手不足』も『風評被害』と同じ誤用だよなぁ。

欲しいのは『どんな低賃金でも文句を言わず働いてくれる奴隷』なのだから
奴隷不足と言った方がまだ適切だろう


304 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/25(月) 11:06:42.30 ID:f+Oyyggk (10/13)
大体デフレの問題点に気づいたのは最近だろ
2000年頃はさ、生産性が高まって、良いデフレだと言ってた奴もいるんだぞ
当時は郵便局叩きで必死だったからさ
でも、郵便局って昔の庄屋とかさ
色々あるのに、日本の歴史もしらないし
一方で西洋の歴史もあんまり知らないから、勢いで言ってるだけだろうけどさ


335 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/25(月) 17:04:15.37 ID:9Q3KJd2H (4/6)
底辺が仕事をしたり職業訓練を受けるならなまぽもらえって


337+1 :名刺は切らしておりまして [] :2014/08/25(月) 17:42:31.25 ID:lG+gnV8U
アベノミクス第2の矢 機動的な財政出動
      ↓
公共事業やりすぎで人手不足 建設業を中心に2013年のかくれ倒産は過去10年最多、倒産件数の2.6倍

342 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/25(月) 18:50:04.89 ID:C1wn67m1
消費税の所為と言えなくて大変だねえマスコミはw


378 :名刺は切らしておりまして [] :2014/08/25(月) 22:29:19.26 ID:2+YGCKX3
つまり人件費をどんどん削ることで
大企業の要求に応えてきたと
給料上げたら利幅が詰まってまともに動けない

こんなのは間違ってたんだよなwwwwwww
ばーか


382 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/25(月) 22:33:07.51 ID:VtzqtdVd
GDPは欧州に比べて低く、勤務時間は世界トップクラス。
最悪の奴隷国家ですな。

390 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/26(火) 00:01:15.51 ID:rYp83xKx (1/6)
>>345
中小正社員の待遇は、非正規と大して変わらないじゃん
自主都合扱いでリストラされるし、退職金も出ない
厚生年金すら入っていなかったりする


393+1 :名刺は切らしておりまして [] :2014/08/26(火) 00:06:22.23 ID:CSB68jUw (1/2)
人件費は上がってない。
他の経費が上がった。で、人を雇う資金が不足した。

新聞がウソ書くな。


452 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/26(火) 19:45:12.97 ID:VrXqE20f (3/3)
大量倒産は、97年当時と同じパターンだな。
また、消費税による大量倒産は金融機関の破綻を誘発して、金融危機を併発する。
そして、失われた何十年になる。


<日本国憲法はリベラル憲法>
 筆者を「反日」だと意味不明、苦笑するようなレッテルを貼る極右ファンがいるらしい。そうして飯を食べている癒しい人士だ。当方は民意を代表する戦闘的リベラリストで、真の愛国者と自負している。極右の言い分だと、日中友好派の田中角栄・大平正芳・宇都宮徳馬らも「反日」になる。そういえば宇都宮の日中友好活動は、正に右翼との闘いだった。自民党リベラル派の彼を、党内の極右は「アカ」と皮肉っていたが、いまは「反日」と言う言葉に切り替えたらしい。
 宇都宮がよく言っていたことだが、日本国憲法は「リベラル憲法」、自由と民主主義を貫徹したリベラル憲法である。
 完璧だとは思わないが、現存する世界各国の憲法の中では最高峰のものだろう。其れは人類最大の悲劇である戦争を放棄した絶対平和主義を、明文化しているからだ。それによって、戦後の日本は平和を維持してきた。極右は日米安保のせいにしているが、断じてそうではない。確か鈴木善幸首相は「世界に誇れる冠たる憲法」と誇示していた。
<国家主義を否定した憲法>
 リベラル憲法は、戦前の日本を否定して誕生したものである。議会も世論も狂喜して受け入れている。この時の様子を、当時GHQ将校として活躍していた日系米人の徳野四郎から直接、取材したこともある。押し付け憲法論はナンセンス、それは憲法の価値ある中身が証明している。
 GHQによる財閥・軍閥解体は正しい判断だった。現在、前者の復活と超拡大が民意を押しつぶしている。日本危機の震源地である。

 安倍晋三は、権威ある米連邦議会調査局報告書によっても、ナショナリスト、すなわち国家主義者、さらにはストロング・ナショナリスト、すなわち国粋主義者と分析されている。筆者の分析と同じである。戦前の政治体制である天皇制国家主義に肩入れしている政権を、ジャーナリストは国民の名において批判する義務・責任を負っている。
 日本国憲法は国家主義を断じて容認しない。ドイツがナチスを否定するのと同様である。ジャーナリストである限り、安倍・自公政権を批判しなければならないのである。
<憲法擁護義務を放棄する安倍・自公内閣>
 安倍は国家主義者ゆえに、日本国憲法に敵対する政策や言動を吐いてきている。国民の代表は、率先して憲法の擁護義務を、憲法によって課せられているにもかかわらず、である。それを放棄する安倍を支援する新聞テレビは、国民を裏切っている売国奴メディアということになる。

 ずばり安倍批判は、日本の基本法である憲法によって命じられていることなのだ。これをしない者は、もはやジャーナリストではない。新聞テレビの記者の多くはニセモノなのである。
 宇都宮徳馬は「ジャーナリストは権力に屈してはならない」と口を酸っぱくして叫んでいたが、これが真っ当なジャーナリストの立ち位置なのである。国家主義擁護など論外である。
<安倍政策の受益者は財閥>
 安倍・自公内閣の2年近くを見聞すれば、その多くの政策と安倍の言動が、どこに向いているか、誰に利益を与えているか、が分かる。それらを小学生でも理解出来るだろう。
 原発輸出外交は、安倍の外交政策の基本である。原発メーカーは東芝・三菱重工・日立の3大財閥である。
 急激な円安政策で財閥の輸出企業が大幅な利益を挙げた。輸出企業は消費税が全て返却される。これによる暴利も大きい。消費増税の被害者は庶民大衆である。法人税の大幅減税政策も財閥のためである。
 財閥利益の典型は武器輸出3原則を事実上、取っ払ったことである。武器弾薬製造と輸出に狂奔する安倍・自公内閣は、民意を反映していない。
<安倍政策は財閥のロボット>
 なぜ、こうも財閥に肩入れする安倍・自公内閣なのか。もう、普通の日本人であればおわかりだろう。
 安倍・自公内閣は財閥の傀儡政権なのである。安倍が自民党総裁選で党員人気の候補を破ることが出来たのは、安倍の資金力である。財閥が一番テコ入れした候補だったからである。
 彼の祖父は戦争犯罪人、それでいて首相になれた。どうしてか。CIAの支援と復活した財閥の応援のおかげだった。その孫が今の安倍・自公内閣である。これまた財閥による全面的テコ入れの成果である。
 そこから浮上する政策の全てが、財閥の意向を汲んだものである。「戦後レジームの脱却」と言う安倍スローガンは、財閥の意向でもある。要は、安倍は財閥の意向を政策に掲げて、その彼らの資金力で多数を制して、自民党総裁に就任することが出来た。
<民意を反映しない安倍政策>
安倍にとっての国家は、無論市民や国民ではない。財閥のことである。戦前の右翼はややましだった。彼らは民の思いを財閥攻撃に向けた。今の右翼は財閥の飼い犬でしかない。
憲法は、国民を主権者という最高の地位につけた民主憲法である。主役は国民である。断じて財閥ではない。財閥と癒着する安倍・自公内閣から、民意を反映する政策は生まれることはない。これを容認、もしくは黙認する今の新聞テレビにジャーナリズムは存在しない。
日刊ゲンダイと東京新聞は、財閥支配の電通に抵抗して、正論を記事にしている。わずかな例外に過ぎない。
<国際常識に反する歴史認識>
 日本は戦後、ポツダム宣言・カイロ宣言を受諾してスタートを切った。無条件降伏したのだが、平和と民主の政府を誕生させるという崇高な約束もしている。侵略戦争を反省・謝罪することで、国際社会に復帰することが出来た。
 これら国際公約は今も生きている。
 極右・国家主義者は、侵略戦争を認めない。自衛戦争という国際常識に反する歴史認識を強固に保持している。安倍がその代表である。こんな日本では国際外交において通用しない。靖国は戦争神社、戦争するための精神的な装置である。これに執着する安倍は、まともな指導者ではない。
 これでは、国際的に孤立するしかない日本である。現にそうなっている。
<隣国対決で改憲軍拡の正当化>
 安倍・自公内閣の悪しき外交政策の最たるものは、隣国との対決政策の強行にある。小さな島の領有権を意図的に浮上させて、問題をこじらせて、相手国の脅威だと、盛んに新聞テレビで煽る。
 軍拡と改憲を正当化させようと必死になっている。「アメリカの戦争に加担する自衛隊の日本」改造を、集団的自衛権の行使容認の閣議決定で決着をつけた。これに、従来から平和政党を売り込んできた公明党が飛び乗った、今の自公内閣の恐ろしい姿である。
 憲法9条違反も際立っている。
 日本の唯一の誇りは9条である。リベラル派の誇りでもある。安倍はこれをナチス流で解体している。安倍批判は、日本人としての当然過ぎる権利なのだ。
2014年8月26日記
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52079085.html


日本の宝くじ販売の中心、日本土地建物(株)のデータを書いていなかったので、本日アップしました。
何故、中心なのかは、本社ビルの位置を地図で確認すれば分かります。
本社ビルに年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)があるほど、省庁に近いということです。
つまり、GPIFがハコモノ・コネクションしているのです。

役員はかなり割愛して書いておりますが、常勤監査役と監査役の2名が日本土地建物販売(株)の現任監査役であることが興味深いです。

では、日本土地建物販売(株)は、どういうビルとハコモノ・コネクションをしているのでしょう?
ポイントは他の関連会社の事業所がないビルということになります。

それは、渋谷支店のある渋谷クロスタワーです。

ここは、かつての東邦生命本社、尾崎豊ファンの聖地の一つ、ゴールドマンサックスのSPCが置かれることで有名ですが、現在はなんといっても、村上ファンド絡みの(株)アコーディア・ゴルフの本社でしょうね。

■考察
鳴沢村でのバカンスに熱い視線が注がれている安倍首相ですが、
牧野フライス製作所の鳴沢工場にも是非、ご視察を。
http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2014/08/post-0e9d.html


64+1 :名刺は切らしておりまして [] :2014/08/22(金) 18:54:35.67 ID:GHlpxifd
衰退する電機産業、貿易赤字転落も視野に-円安で伸びない輸出の実態

電機に関しては「生産の海外シフトではなく、企業の競争力低下が主因」と分析
する。法人企業統計などによると、電機産業の海外生産比率は07年以降、概ね2割
程度で変わっていない。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NANARO6S972E01.html


195 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/22(金) 21:12:52.11 ID:FXMipQQQ (2/2)
>>191
言わせて貰うがどの国も衰退する。
GDPが幾らだのそういう物を強調しなければならないのはドルせい。
ランク付けして現体制を維持するのが目的。
だが、もう終わるだろう。
GDPが増えたところでエネルギー価格に追われるだけの経済


イオンの葬儀ビジネス② http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294301


徐々に「FEMA」に近づくアメリカ~暴動鎮圧のため州兵投入へ/地方警察の「小型軍隊化」が進行 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294305


忍者=Ninjya ‏@_Ninjya_ 7分

★BBCも犬HKとおなじ。 って言ってたでしょ! 犬の尻尾がみえてる・・・・ RT @Misawa_T: BBCがイスラム関連ニュースを流すとき、常に登場する人。どっかで見たような話。
https://twitter.com/_Ninjya_/status/503066757507350531


釣り免許がないと釣堀でも釣りはできませんのでご注意!!
さて、このアウトバーンを北に南に走って河川、運河が見えても釣り人はほとんどいない。
さすがに車の国 Benz、BMW、ポルシェがゴロゴロしている国ということは誰でも知っていても、釣りをする のに「免許」が要ると知っている人はアングラーの中でもまずいないでしょう。
免許と言えば、まず車の免許(自動車運転免許)がその代表格にあげられます。
ドイツでは免許は一度取得 すれば書き換え無しで「一生」有効です。おまわりさんも時として頭を使わなければならない。 なぜなら、駐車違反をした60才のオバアチャンの免許を見たら20才くらいの少女の写真が張って有る。 その写真が本当に今目の前にいるオバアチャンの若い頃かどうかを判断しなければならない場合もある。
もしかしたら娘の免許かも知れないのである。(ラテン系のイタリアならともかくドイツにはそういう アバウトというか、いい加減な性格の人間は居ないと思うが。) 何処かの国のように書き換えを忘れて「失効」ということも全くありません。(さずが先進国?)
http://www.kachoken.net/fished3.html



昭和天皇の真実を、どこまでも隠そうとする日米とFRB http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294327


アメリカンの戦争屋(ロックフェラーとスカル&ボーンズ)は、これこそ日本占領の最大のチャンスとみました。

 それは、昭和天皇自身に大陸侵攻の意志はなく、逆に中華民国を育てようとしていたのを知っていたからです。ヒロヒトが「天皇の金塊」の最大の権限者であり、母方には、明皇室の血が入っていました。アヘン戦争後にぼろぼろになった中国大陸を近代国家にするのが、母から託された「隠された使命」だったのです。

 しかし、そうしたヒロヒトの姿勢を嫌ったのが日本の陸軍であり、彼らは秩父宮待望論を振りかざしながら、現地では独断でどんどん作戦を進めたのです。カネがなければ、馬賊を使って略奪し、さらにアヘンを売りさばいて稼ぐ。その手先の代表が児玉誉士夫でした。


アメリカのパシリでまた加害者になる
京大医学部資料館から731部隊展示撤去
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2014-08-10-13


一巻の終わり: 中国における遺伝子組み替え作物生産停止 http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-4c0b.html



当時、姉歯氏はこう語っている。
「耐震に関してはかなりの強度を保っておりますし、震度7や8にも十分耐えられるはずです」
そう、関東地方にある姉歯物件は実はフジテレビ関係者も住んでいた。お台場にあるフジテレビ本社にはかなり交通の便の良い所に姉歯物件が存在するのだ。ちなみに、それらの姉歯物件だが、少なくとも僕の知る限り…

1棟もヒビ一つ入っていない。

要は姉歯氏の言っていた言葉の方が正しかったのだ。
国土交通省省の定める耐震強度がそもそも、あまりにも強すぎる設定になっているだけで、姉歯氏の計算通り、1000年に1度の地震が来ても、彼らの物件やマンションはビクともしなかったのだ。
もちろん、そもそも論として、彼らは国のルールを破っている。なので、それは罰せられるべきだ。だが、あの時のテレビや週刊誌は、数字が取れることをいいことに彼ら二人を袋叩きにした。その後…

姉歯氏の最愛の妻は精神的な辛さから逃れるために2006年3月28日、自殺する。マンションから飛び下り自殺をしたのだ

実は姉歯氏は、証人として出席した2012年12月14日の衆院国土交通委員会で、
「木村建設からの圧力に耐えかね、構造計算書の偽造に手を染めた」
とする平成十年ごろの心境を、
「病気がちの妻が当時、入退院を繰り返していた。断ると収入がゼロになるということで葛藤した」
と証言している。姉歯氏の妻は精神的な問題を抱えており、闘病中だったのだ。

そんなことがあっても、東日本の震災を終えて、あの時の放送の謝罪、訂正一つしない。それがテレビの、マスコミの正体の一つだ。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294405


【ガザ報告】 外国人記者がイスラエル軍に殺されない理由 http://tanakaryusaku.jp/2014/08/0009971 @tanakaryusakuさんから



もともと日本が戦時経済体制を維持することを決めたのは米国
の意向なのです。しかし、1980年代のはじめに米国は大きな
方針変更をしたのです。それは、日本が予想以上に米国の恐るべき敵になることがはっきりしたからです。
 これに対して米国はいろいろな手を打っています。おそらく米
国からの要請をいちばん早く受け止めたのは、日銀であったと思
われます。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11914809796.html


『総括原価方式がなくなれば、もんじゅは存在意義を失います。この古臭い炉、もはや何の役にも立たない』 http://amba.to/1nt8GYQ


『8月23日の中日新聞=東京新聞が、「安倍政権打倒デモ全国に広がる」 と題する特集記事を掲載した。』 http://amba.to/1nt8J7c



鎌ヶ谷観光バス生活バスちばにう線千葉ニュータウン中央駅~新鎌ヶ谷駅間の2014年6月9日の運行開始から間もなく3か月になります。

8月21日(木)の乗車人員がついに397人に到達し、目標の400人/日が間近に迫ってきました。これもひとえに、多くの皆様にご関心を寄せて頂いているおかげです。心より感謝申し上げます。誠にありがとうございます。

今後、安定的に400人/日を超えるお客様にご利用頂けるよう、引き続きPR活動に尽力してまいります。

なお、8月31日(日)午前9時30分~11時30分に印西市市民活動支援センター「活動室1」にて、「生活バスちばにう友の会」の活動報告会を開催いたします。
http://blog.goo.ne.jp/jrcentral/e/05fddca104049a521ea97806f7ea948d



筆者はロンドンで暮らすようになって7年余。置き引きに1度あっただけで、警官に職務質問されたことはない。人種差別もほとんど感じない。国際都市ロンドンで、警官が外見や言葉だけで誤認逮捕していたら、暴動の原因になりかねない。

ロンドンでは移民背景を持つ人口は全体の半分を超える。米国の一都市であるニューヨークと違って、ロンドンは本当の意味での国際都市だ。世界中とつながっているし、金銭的には恵まれない移民の家族も笑顔で暮らしている。

日本も、日本人も、「日本はすごい」「日本はキレイだ」「日本人は素晴らしい」「日本食は美味しい」という自画自賛から卒業した方が良い。「日本人であること」に甘えないほうがいい、というのが「在外日本人」ジャーナリストの意見だ。

同じ日本人について「在外」と「在内」と区別して論じる人が出てくるほど、日本と日本人のマインドは内向きになっている
http://blogos.com/article/93031/



635 :名刺は切らしておりまして [↓] :2014/08/25(月) 10:17:22.18 ID:L5VZ+FdW
原発事故前
竹中、経団連「円安にしてくださいよ。そうすれば日本のものが売れる」
安倍晋三「そうだな、円安にしなければ」


原発事故後
安倍晋三「アベノミクスで円を破壊して円安にするから日本製品かってください」
外人「放射能まみれの製品買いたくねーよ。つい最近も汚染水海に垂れ流したとこじゃん」



外人は放射能嫌って買いたがらないのに安倍は放射能の影響がない前提で円破壊してる
現実をみずに戦争にまけた日本軍と一緒だわ

原発は安全、福島は汚染されてないと思ってるのは安倍政権だけで世界からみたらチェルノブイリ以上の放射能汚染なのに


竹中平蔵という男に対する国民の関心はあまり高くないのかも知れません。
 
やはり国民にとっては、小泉純一郎とか安倍晋三の横でちょこまか動いているだけの人、という印象なんでしょうか。しかし、よく考えてみてください。確かに小泉純一郎も安倍晋三も共に国民を騙して日本の富をアメリカに貢げるだけ貢いだとんでもない総理大臣なわけですが、この二人に国民をうまく煙に巻くだけの知能があるわけがない。
 
うまく国民を信用させておいて、アメリカにとって利益となる政策を打ち立ててきたのは、竹中平蔵の頭脳によるところが大きいと私は確信しています。そして、竹中平蔵のバックにはもちろんジャパンハンドラーズの皆さんがずらりと勢揃いしており、彼らが竹中平蔵にあれこれと入れ知恵してきたことも見え見えです。
 
しかしながら、日本国民もそれほどバカではないので、小泉やら安倍やらの背後にそういった狡猾な連中がうごめいていることを鋭く見抜く人が沢山出てきています。そして、その人たちの中には小泉・安倍のやろうとしている政策を実際に止めることのできる力を持った人間もいます。しかし当然、そういう人たちはジャパンハンドラーズとそのバックにいる金融ユダヤ人たちから煙たがられます。
 
その結果、彼らは暗殺されたり、冤罪に巻き込まれたりして、命を失うか、社会的信用を失い、二度と小泉・安倍のやっていることを邪魔することができなくなります。
 
まるで映画か小説の世界のような話ですが、これは全て現実に起きてきたことです。さすがに安倍政権下でははっきりと誰の目にも分かるような暗殺・冤罪事件は起きていませんが、小泉政権のときにはあからさまな事件がいくつも起きてきました。
 
小泉純一郎は国民からの人気が未だに根強いですし、政治に華やかなイメージを与えた立役者という良い印象をもっている国民も多いようです。しかし、実際のところ、小泉政権はそれまでのどんな政権よりも真っ黒な暗黒の政権だったと言っていいのではないかと思います。
 
以下のリストが、小泉政権下および小泉政権に絡んで暗殺された人、および冤罪事件に巻き込まれた人たちの一覧です。こんなにあからさまに人が暗殺されたり冤罪に巻き込まれたりするなんて、もはや日本は法治国家とは言えません。それこそ、どこぞの後進国と同じじゃないかと思います。

 
Ⅰ・長谷川浩 2001.10.15
 NHK解説主幹。911に絡み、イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表した数日後にビルから謎の転落死。事件性はないとして、検視もされていない。WTCビルに勤務していたアメリカとイスラエルの二重国籍を持つユダヤ人4000人のうち1人しか死んでいない事実(実はその一人も打ち合わせでたまたまWTCビルを訪れただけ)を番組で発表してしまった。
 
Ⅱ.石井紘基 2002.10.25
衆議院議員。タブーなく闇の追求を続けた石井議員だけに当時から自殺説を疑う論調は数多い。家族によれば「日本がひっくり返る」ほどの国会質問を行う矢先の事件だったとされている。伊藤白水被告は事件7年目に「頼まれたから殺した」と告白している。ベンジャミン・フルフォード氏の調査によると、石井議員がつかんでいた内容は、りそな銀行の経営問題、警察のパチンコ裏金、整理回収機構の不良債権処理問題などと推測されるという。
 
Ⅲ.平田聡 2003.4.24
公認会計士。りそな銀行を監査中自宅マンションから転落死。自殺とされたが、殺害されたとの見方も根強い。そもそも監査中に妻子を残して自殺する理由がない。
 
Ⅳ.野口英昭 2006.1.18
エイチ・エス証券副社長。ライブドアファイナンス元専務。ライブドア事件に絡む野口英昭氏の自殺にも謎が多すぎる。野口氏は、安倍晋三官房長官の私的後援会組織「安晋会」の理事だったという。ライブドア事件と政財界の闇を一手に背負って口封じされた匂いが濃い。
 
Ⅴ.鈴木啓一 2006.12.17
朝日新聞論説委員。リクルート事件解明のきっかけとなる、川崎市助役への未公開株譲渡スクープなど朝日の看板記者だった。2006年12月17日、東京湾に浮かんでいるところを発見され、自殺とされる。自殺の翌日、「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」のスクープが紙面に掲載。りそなが実質的に自民党の私有銀行化という事実を暴いたのと時を同じくして、怪死。スクープを目前に自殺するわけがない。
 
Ⅵ.石井誠 2007.4.25
読売新聞政治部記者。後ろ手にした両手に手錠をかけ、 口の中に靴下が詰まった状態で死んでいるのが見つかったにも関わらず事件性がないとの警察の判断を信じられるわけがない。石井記者は、郵政民営化やNTT解体に対する批判記事を書いていたという。
  
Ⅶ.松岡利勝 2007.5.28
衆議院議員。当時農水相。彼の自殺には謎が多すぎる。もともとこの人は腹黒一色だったのだろう。だが、BSEに汚染された米国毒牛輸入の解禁には抵抗を続けた。邪魔になって米国に暗殺されたという説は根強い。飯島勲前小泉秘書官に当てた松岡の遺書は飯島による偽物だと唱えるジャーナリストもいる。そう考えると、度重なる農水相の汚職発覚の背景も疑ってかかる必要がある。
  
Ⅷ.山口剛彦・吉原健二夫人 2008.11.18
元厚生労働省事務次官及び夫人。まだ記憶に新しいが、恐らく小泉某によるインチキ出頭によって幕引きだろう。2人とも小泉純一郎が厚生労働大臣だった時代の事務次官。失われた年金や年金制度改悪の真実を知っていたとされる。ちなみに、殺害の数日後に民主党の長妻議員によって国会に証人喚問される予定だったと聞かされれば、もはや小泉被告の偽出頭を信じるわけにはいかない。身代わり犯の名前が“小泉”というのは、妙に暗示的というしかない。
 

 
皆さんは、どう考える?21世紀になって10年足らずの間(小泉政権以降)、これだけ多くの人たちが政権の闇に絡んで謎の死を遂げたり、失脚させられている。もちろん、西松事件も番外編の一つである。特にりそな銀行に絡んで、2人が死に、2人が痴漢冤罪。これがどういう意味を持つのか。自社の社員が怪死しても、まともに追求しようともしないマスメディアにも強い懐疑心を感じざるを得ない。というより、ジャーナリストの怪死は見せしめで「真実を報道したら、お前も死ぬことになる」という圧力のようにも思える。単独で真実を暴けば身が危なくとも、全員で反旗を翻せば、もはや謀略の余地もないはずだ。いまこそ、良心的なマスメディアによる一斉蜂起を起こすべき時ではないか。
 
 
ちなみに、これはあくまで2009年の時点での記事ですので、その後の事件については何も書かれていません。しかし、中川昭一氏など、明らかに暗殺と思われるような形でお亡くなりになった方は他にも何人かいらっしゃいます。もちろん、中川さんを殺したのは金融ユダヤ人です。
 
現在の安倍政権下においても、このような事件が起きないとも限りませんので、皆さんもできる限り、政界・財界の人たちの動きを注視してみてください。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294422

論文取り下げのあとで若山氏は7月22日にこの第三者機関の
解析結果が誤りだったとして訂正している。
http://mainichi.jp/select/news/20140723k0000m040074000c.html
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11912956992.html



08/21 03:00 Electronic Journal.. /●「福井俊彦氏とゴールドマンの関..
米国にとっても、日銀にとっても、福井俊彦という日銀プリン
スは、きわめて大事な存在だったのです。三重野と一緒にバフル
を生成させ、それを潰して日本を不況にさせ、しかもそれを長期
化させる重要な役割を担っていたからです。したがって何があっ
ても彼を日銀に戻す必要があったのです。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11912954338.html



“少数派の意見は、発言者が真剣に話していても、笑いの対象となる。それはハーバード大学の、しかも政治哲学の教室でさえ、変わらないのだ、ということがわかった。教授はきちんと「勇気ある答えだ」と学生を賞賛した。大多数の教師が、こういうことをきちんと積み重ねてきたからこそ、ハーバード大学の学生は、少数意見を述べることができるのではないか。日本の学生が沈黙するのは、学生の気質の問題ではなく、教師たちの怠慢の結果に過ぎないのではないか。” http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2014-08-10-7


 The heart of wolf @macbeth2011  ·  8月19日

安倍晋三の政治資金管理団体「晋和会」の収支報告書に虚偽記載。NHK職員の職業欄を会社役員とするなど、あり得ない虚偽記載が16ヶ所。大学教授ら告訴。NHKは職員の献金を認めている!東京新聞←NHK受信料は安倍の政治資金となっている(怒)
https://twitter.com/macbeth2011/status/501546832472715264


 フランシスコ @world420  ·  9月22日

911について。WTCビルの犠牲者に、普段は4000人いるユダヤ人が一人もいなかったことをNHKの番組で指摘した長谷川浩さん(主幹解説員)は、そのわずか5日後にNHK内で変死した。しかもこの事件は日本のメディア内で組織的に隠蔽された。 http://j.mp/189xdgW
https://twitter.com/world420/status/381771790059442176


 tsuruDeath(つるさん) @tsurudeath_mk2  ·  8月20日

我々国民は敵なのか?…"@gattendavinci: 「どかなければ、ぶつけるぞ!」海保小型艇の指揮官から発せられた言葉だ。きょう(8月19日)辺野古﨑沖の長島付近でのカヌー隊と平和丸に対して浴びせられた。…敵意が込められていた。 pic.twitter.com/KqljAOykEX"
https://twitter.com/tsurudeath_mk2/status/502044481672060928


オルタナティブ通信リンクより転載します。
--------------------------------------------------
第二次世界大戦中、アメリカの敵国であるはずの日本に対し兵器を販売し続けていた「米国・軍事商社」=ディロン社。

第二次世界大戦後、自衛隊を創設させ、日米安保条約を起草したディロン社。

このディロン社の姉妹会社ブラウン・ハリマンのパートナーであった岸信介首相一族=安倍晋三首相は、

集団的自衛権の行使を目指し、その行使に必要とされる軍備・装備の「米国・軍事商社」からの購入を進めている。

ディロン社の経営者ウィリアム・ドレイパーjrが、自衛隊を創設させた際、

ドレイパーは、「日米兵器工業会」を結成し、そこに日米の軍事商社を集合させた。

この「日米兵器工業会」が自衛隊の持つ膨大な兵器、警察官の持つピストル、日本への原子力発電所建設等の、売り込みの「窓口」となり、

その「納入ビジネス」によって、ディロン社=ドレイパー一族は、莫大な利益を上げてきた。

1917年、ロシアで共産主義革命が起こる。革命で殺害されるロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世は、革命前夜、財政赤字に苦しむロシア帝国の財政問題について、帝国の財政専門家と相談を繰り返していた。

ニコライ2世の財政相談役・側近中の側近が、ロシア帝国最大の銀行家ルービンシュタインであった。ルービンシュタインは革命後、アメリカに亡命し、ノーザントラスト銀行を創立する。

ノーザントラスト銀行は、「当然」、ソ連=ロシアの内部事情に詳しく、特に資源の分布状況を知る銀行として、欧米諸国が「敵視している」共産主義ソ連に投資する際のコンサルタント銀行となり、敵国ソ連との「密輸」仲介銀行となって行く。

 1955年頃から、アメリカは共産主義ソ連=ロシアと激しく対立し、互いに相手を倒すため、核兵器の大量生産競争を行う。人類を絶滅の危機に立たせるこの核兵器開発競争の原料となるウランは、生産地が限定され、生産している企業が限定されていた。激しく対立し、核兵器開発競争で人類を絶滅の危機に立たせたアメリカとロシアは、「同一」の業者からウランを購入していた。

このウラン業者は、対立するアメリカとロシアに核兵器原料を売り付け、戦争と対立をアオリ、金儲けを行い、人類を滅亡の危機に立たせていた。

このアメリカ=ロシアの核兵器原料の密輸を行っていたのが、オクシデンタル石油、世界最大規模の濃縮核燃料企業アライド・ケミカル社であり、その密輸を「仕切って」いたのが、ロシアの内部事情に「詳しい」ルービンシュタインのノーザントラスト銀行であった。

このオクシデタル石油、「核ミサイル原料・密輸会社」アライド・ケミカルの経営者がアル・ゴア一族であり、クリントン政権の副大統領であり、現在の、オバマ政権の「環境保護政策」の責任者である。

核兵器原料のウランを使い原子力発電を推進するためには、「火力発電は地球温暖化の問題、環境破壊を引き起こす」と宣伝しなくては「ならない」。ゴアが環境保護の映画を作ったのは、自分が経営するオクシデンタル、アライド・ケミカル社のウラン販売促進のためであった。

このゴアの「密輸仲間」、ノーザントラスト銀行の経営者ルービンシュタインは名前をアメリカ風にルービンと改名し、その息子ロバート・ルービンは、ノーザントラスト銀行の経営者として、クリントン政権の財務長官となり、オバマ政権では金融問題の最高責任者の1人となる。

 ロシア=アメリカの密輸は、ウランだけを扱っていたのでは無かった。「敵国」ロシアの石油を密輸していたのが、ラファルジュというセメント会社・石油タンカー企業であった。このラファルジュの顧問弁護士が、オバマ政権の元国務長官ヒラリー・クリントンである。

このヒラリー・クリントンは、次期大統領選挙に出馬する意向がある。

環境政策の責任者アル・ゴア、金融政策の責任者ロバート・ルービン、国務長官ヒラリー・クリントン、オバマ政権の重鎮が、核ミサイル原料の「密輸業者」で形成されている。

このヒラリーが顧問弁護士を務めてきたラファルジュの子会社が、日本の麻生太郎・元首相の経営する麻生セメントである。

麻生太郎=吉田茂の、第二次世界大戦後の「日本政界の路線・レールを敷いた、中心人物」が、核ミサイル原料の密輸業者の「子分」である。

日本に原子力発電を「強引に推進させ」、福島の原子力発電所・事故を引き起こした、責任者が、このメンバーである。

ルービンの、ノーザントラスト銀行は後に、銀行ゴールドマン・サックスの子会社として、その傘下に入る。

オバマ大統領の大統領選挙資金を、最も多額に出資しているのが、このゴールドマン・サックスである。オバマ政権とは、ゴールドマン・サックス政権である。

アメリカの「命令に従う」、日本国家を支配している人脈が、この核ミサイル原料の「密売人組織」である。

日本政権=麻生太郎が副首相を務める安倍政権が原子力発電を、「止める事が出来ない」、本当の理由は、ここにある。

「ボス=アメリカの支配者」の経営する企業の、「ウラン=商品を買え」と言う命令に、逆らう事が出来ない、「私達は奴隷です」という宣言が、日本の政財界の、「原子力発電は必要」という主張であり、日本人奴隷宣言である。

そしてクリントン政権の国防長官ウィリアム・ペリーが、日本に自衛隊を創設させ、日米安保条約を起草した軍事商社=ディロン社の経営トップであり、安倍首相は、この安保条約を強化する目的で集団的自衛権の行使へと突き進んでいる。

このディロン社と共にCBS・TVを経営しているパートナーがロバート・ルービンであり、クリントン政権の財務長官となる。

ルービンはオバマ政権では財務問題の指南役を演じ、ペリーはオバマ政権の核兵器問題の責任者となっている。

クリントン=オバマ政権が、ロシアとの密貿易を推進してきた核ミサイル・原子力発電=ウラン・マフィアによって形成されている。

安倍首相=岸信介の人脈・金脈は、第二次世界大戦中の中国におけるディロン社の姉妹銀行ブラウン・ハリマンによって形成され、麻生副総理の人脈・金脈は上記のラファルジュ=ロシアとのウラン密売マフィアによって形成されている。

このブラウン・ハリマン=ディロン=CBS・TV=ルービンのネットワークの縮小コピーが、日本の安倍政権となっている。

日本に米軍基地が存在し続け、日本が原子力発電所から脱却できない「事情」が、ここにある。

日本の政界トップは、米国の軍事商社、ウラン・マフィアの「子分」によって形成されている。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294275


片や、自民党はアメリカ仕込みのマインド・コントロール技術を駆使しているので、平均的な日本人では、簡単に洗脳されてしまいます。
自民党の総理経験者がコンサルタントの大前研一氏に、「国民をずっと洗脳してきたし、今でも洗脳している」と語ったことは、書籍などで知られています。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=294274



ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの5カ国(BRICS)首脳が、新しく開発銀行と為替準備基金を創設することを発表した。5カ国で世界のGDPの2割を占める新興国が、世界銀行やIMFに代わる資金を提供する独自組織を作るのである。

 1946年、戦後の新しい経済のシステムを作るために、アメリカが中心となって、世界銀行とIMFが発足した。加盟国がお金を出し合い、途上国の開発を 支援し、日本は52年に加盟している。簡単に言えば、IMFは債務危機に陥った国へお金を貸し出し、世界銀行は開発のために長期的にお金を貸し続けてき た。

IMF目的は破壊?
 IMFはアルゼンチンや韓国などへ数百億ドルの融資を行い、引き換えに厳しい財政支出の削減、増税、引き締め的な金融政策などの経済プログラムを義務づ けた。しかしそれによって対象国の失業率は上がり、景気後退はさらに深刻化した。そのIMFは去る5月、日本に対して、来年10月に消費税を予定通り 10%へ引き上げ、中長期的な財政再建のために消費税を段階的に「最低でも」15%へ引き上げることを提言した。日本はIMFの管理下にあるどころか、出 資しているのである。それにもかかわらずこのような要求をしてくるのであるから、IMFの目的が経済の安定どころか破壊であり、そのあとの略奪にあること は明らかである。

 融資の条件に残酷な緊縮財政手段を課すIMFと、BRICS開発銀行が競合すれば、支援を求める国がどちらを利用するかは想像に難くない。またアメリカ はTPPで中国を意図的に疎外し、ロシアにも経済制裁を加えるなど、中国とロシアを敵視している。その2国が参加するBRICS開発銀行は取引に米ドルを 迂回(うかい)することは間違いなく、そうなれば国際市場におけるドル覇権は終わらないとしても弱まるであろう。

「拡張BRICS」
 またドイツがEUを抜けてBRICSに参加することもあり得るかもしれない。なぜならアメリカはドイツ政府にスパイ行為をしているし、何よりドイツはロ シアからのエネルギー資源が必要だ。アフリカ大陸の中で最も豊かで力を持つ南アフリカによって、アフリカ諸国も世界銀行からBRICSへ移行するであろう し、南米のブラジルが参加しているということは、アメリカが敵視するベネズエラなど、他の南米の国々も「拡張BRICS」として参加することも考えられ る。
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-11913383120.html


<検察よ、どうする?安倍スキャンダル>
 法務・検察が新たな試練を迎えている。安倍スキャンダルが発覚したからである。現役首相のスキャンダルは、政局に圧倒的な影響力を与える。議会の自浄能力も問われる。野党の民主党にとっても力量が問われる。主権者・国民の側からすると、議会と法務・検察の正体を、改めて監視する機会を手にしたことになる。腐敗検察が、安倍スキャンダル捜査にどう対応するか?
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52078735.html


本澤二郎の「日本の風景」(1728)
<ワシントンの冷静な安倍認識>
 欧米事情に詳しい藤原肇が、暑中見舞いをかねて「NEW LEADER」2014AUGUSTのコピーを郵送してきた。彼一流の安倍分析が面白い。ワシントンの安倍認識は、日本の新聞テレビとは全く違う。日本首相を「売国奴の血筋を卑下するワシントン」というものだ。売国奴とはCIAのスパイになることを約束して政権に就いた安倍の祖父・岸信介のことを指すのだという。よく理解できる。安倍の正体を見透かしているワシントンなのだ。


<騙すための見え透いた嘘を毛嫌いするアメリカ人>
 そんな人物を懸命に支援する財閥、そして新聞テレビの日本である。
 アメリカ人は「騙すための見え透いた嘘を毛嫌いする」というが、何もアメリカ人に限ったことではない。例の五輪招致のスピーチだ。「福島原発汚染水は0・3平方キロ内に完全にブロックさせたので、全く問題はない」は国際社会に発信され、失笑を買っている。
 安倍の言動を信用する人物がいたらお目にかかりたい。韓国の朴大統領、それとも中国の習近平なのか?
 藤原によると、安倍の言動は「言語道断のデタラメ」である。安倍は五輪開催にかこつけて、東京にカジノを作ろうとしている、とも決めつける。「日本最大の産業は自動車ではない。パチンコ産業だ。パチンコに次ぐ巨大な賭博利権に五輪を使っている」という。
 「原発事故のような、文明の死命を制する問題の先送りや誤魔化しをアメリカ人は許さない。にもかかわらず、平然と虚言を並べ立てた安倍行為は、糾弾に値する犯罪行為」なのである。
<全世界を愚弄した靖国参拝>
 したがって「全世界を愚弄する戦犯合祀の靖国神社を賛美、過去に犯した過ちを否認し、傲慢な姿勢を改めない安倍に対して、アメリカが蓄積した怒りの気持ちは爆発寸前の状態に達している」とも分析する。
 「東条英機らA級戦犯が絞首刑になった其の日に、安倍の祖父・岸信介は釈放された。同じA級戦犯の岸がCIAのスパイ役を約束したので、絞首刑にならずに済んだ秘話がある」「このことを熟知する米国政府は、売国奴の血筋を受け継ぐ形で、世襲議員から首相になった安倍を卑下している」とも指摘している。
 日本人はとんでもない人物を首相に担いでしまったことになる。
<ワシントンの怒りは爆発寸前>
 昨年12月の靖国参拝に驚愕するワシントンは、日本国内のそれとは異なる。それこそ怒りは爆発寸前だったのである。
 訪米した安倍を晩さん会に招かなかったオバマ・ワシントンは、安倍への評価が最悪であることを裏付けているのだが、日本の新聞テレビはそれを封じ込めている。藤原によれば、これは「ワシントンによる侮蔑のメッセージ」なのだ。
 米ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官の千鳥ヶ淵の戦没者墓苑での献花は「靖国カルトへの拒絶反応」だったのだが、安倍はこれに反撃する形で靖国参拝を強行した。
<売国奴の血筋を卑下するアメリカ>
 ワシントンの安倍評価は低い。低すぎるのである。
 CIAの手先に過ぎなかった祖父を評価などしていない。当然であろう。藤原の指摘通りと言っていいだろう。スパイ役は、指令する側からも尊敬されない。軽蔑の対象なのだ。なぜかならば、日本国民からすると、売国奴そのものだからである。
 そんな岸を尊敬した森喜朗元首相は、本日安倍とゴルフに興じていた。売国奴の血筋を引く世襲議員に尊敬など無用なのだ。
<米国ご機嫌とりのための集団的自衛権>
 他方、国際感覚ゼロの安倍は「ご機嫌とりのために集団的自衛権を貢物として差し出す。これで米国は喜ぶ」と錯覚している、というのである。
 安倍・自公政権の臨戦態勢づくりは、米産軍複合体に向けた改憲軍拡路線そのものである。アメリカ国民向けではない。日本首相の弱点を握っているワシントンに、いいように操縦される安倍の日本なのである。

 余談だが、藤原のこんな指摘も多くの国民が気付いていない点である。それは、欧米の近代経済と富の蓄積の基盤は「麻薬取引と奴隷貿易」だった。この歴史の真実を、抹殺する欧米にも非がある。アヘン戦争を経験した中国人は、このことをよく理解出来るだろう。
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52078620.html

このページのトップヘ