マンゴーの醤油煮

2015年06月

恐ろしい数の市民の犠牲者を出した、血塗られた戦いの場で巻き起こった叫びと怒号
沖縄戦 – 市民に配られた2つの手りゅう弾、「1個を敵に投げつけ、残る1個で集団自殺せよ!」
「沖縄には今でも70年前の戦争の傷跡が、無数に残っているのです。」

ジャスティン・マッカリー / ガーディアン 6月23日
http://kobajun.chips.jp/?p=23814

大学生「安倍総理、国民を守るためとウソをつくのは止めて下さい」 http://tanakaryusaku.jp/2015/06/00011470 @tanakaryusakuさんから


日本と云う国の、真の独立目指す観念は、敗戦後においても、脈々と生き続けている。多くの安倍シンパな人々や政治家を眺めていると、「情念」(*感情が刺激され生じてくる想念。抑えがたい愛憎の感情)と評する人々がいるが、到底「想念」にも至っていないわけで、単なる「感情の劣化」と解釈するのが妥当だろう。現在、歴史修正主義な言動や、“言論弾圧”の正当性を公言と主張する人々の醜態を見ている、情念などと云う立派な想念に至る以前の、感情の掃き溜めに過ぎない状況だ。その典型のような懇談会の席上、トンデモナイ感情の劣化が日の目を見た。朝日は以下のように、あっさりと報じていた。しかし、この寸劇には裏がある疑いが濃いので、後述する。噛みつき犬に噛みつくことは、あまりにも愚かなので、注意を要す。
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/d6880217f06e5645062160279800a6d6


ラングレー仕込で、テルアビブとリヤドに支えられるISIL http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/isil-678f.html

“震度4で崩壊すると言われていた姉歯物件、追加の耐震工事の有無に関係なく、震度5強でもクラック1つ発生せず、被害が全くなかった。姉歯さんが計算した湊町(二丁目)中央ビルの図面を入手したのでチェックしているんですが、1階平面図の柱と梁の平均せん断応力度が12kg/cm2なんですね。こんなの震度5くらいで壊れるわけがない。それをなぜ、国交省はあんなことを言うのですかね?” http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-25-13


“インドでは、象を飼う時に、象の足をロープで杭につなぐそうです。 象の力をもってすれば、その杭を抜いて逃げることは簡単なのですが、 象たちは杭を抜こうとしないのです。  象たちは、子像のころからその杭につながれています。 そして、子像のころ何度も杭を抜こうと試みて抜けなかったので、 自分にその杭を抜くことはできないと思っているのです。  大人になって杭を抜く力がついているにもかかわらず・・・    私たち人間も、子どものころに信じ込んだことに影響を受けています。  子どものころに「できない」「無理だ」と信 http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-25-7


“ ■exワーカホリック ちょっと前まで、IT土方(っぽい雑用係みたいな奴隷)やってた。 勤めてた会社は要するに、とんでもねーブラックだった。 鬱になって辞めた。 半年無職だった。  根深い企業不信に陥って、いまは派遣で働いてる。  ぶっちゃけ今の職場、周りは頭のユルそーなねーちゃんばっかりなんだが、 彼女たちは毎日よく笑って、休みの日を楽しみにしていて、 なんていうか人生をエンジョイしてる感じがする。  彼女達は将来のこと(キャリアパスとかファイナンシャルプランとか)なんて なんにも考えてなくて、しかも http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-25-6


"一般に、大きな車に乗りたい人は、劣等感を抱えて悩んでいるのだと言われることがある
新国際競技場が2500億円では収まらず、最終的には3000億円を超えるのではないか、と言われるが
日本という国は、いまさら、競技場建設で女性外国人の設計図を実現して、実用的でもない「すごさ」を
アピールしなければならないような国なのだろうか
設計図のあの柱を実現することが誰のために役立つのか全く理解できない
豊臣秀吉くらいのものだろう、そういうことを考えるのは"

"そういえば軍国主義復活も劣等感の裏返しなのだろう。
アメリカに対して、「立憲主義国家である日本としては派兵はできません、
憲法を変更しなければなりませんが、国民は反対のようです。無理をすると
アメリカに対してのイメージが悪化します」となぜ言えないのだろう。
答えは劣等感だろう。
政治家一人一人の劣等感が集合して、無駄なでっかい新国際競技場や軍国主義が登場している。"
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-25-3

介護保険はバッサリ減額しているのにね。

ーーーーー
「強烈でユニークなデザインであり、オリンピックスタジアムにふさわしい。
デザインの斬新さ、未来志向、世界に対する情報発信、日本の実力を見せる技術的部分
日本が世界に発信する力
日本の閉塞的な状況を打ち破る」
 
だそうです。

田舎に行くと「強烈でユニークなデザイン」の日本式のような様式のような変な家などあり、
玄関には「未来志向」の虎の皮とか、
床の間には「世界に発信する力」を示す違法剥製があったりして、
頭悪くて趣味も悪いけどお金はあるんだなあと納得するのと同じだろう。
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-24-27


"日米が「同盟関係」にあるというのは不正確な言い方です。誰が何を言おうが、日本はアメリカの従属国です。日米関係は双務的な関係ではなく、宗主国と従属国の関係です。日本政府は、外交についても国防についても、エネルギーや食糧や医療についてさえ重要政策を自己決定する権限を持たされていない。年次改革要望書や日米合同委員会やアーミテージ・ナイ・レポートなどを通じてアメリカが要求してくる政策を日本の統治者たちはひたすら忠実に実行してきた。その速度と効率が日本国内におけるキャリア形成と同期している。つまり、アメリカの要求をできる限り迅速かつ忠実に物質化できる政治家、官僚、学者、企業人、ジャーナリストたちだけが国内の位階制の上位に就ける、そういう構造が70年かけて出来上がってしまった。アメリカの国益を最優先的に配慮できる人間しか日本の統治システムの管理運営にかかわれない。

アメリカの軍事行動に無批判に追随してゆくという誓約さえすればアメリカは日本が「戦争ができる国」になることを認めてくれる。それが政府の言う「安全保障環境の変化」という言葉の実質的な意味です。そこまでアメリカは国力が低下しているということです。軍事関係の「汚れ仕事」を誰かに押しつけたいと思っている。だから、アメリカの「下請け仕事」を引き受けるから、それを引き替えに「戦争ができる国」になることを許可してくれ、安倍政権はアメリカにそう懇願しているのです。"
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-26-2


“日本好きオタク同僚に、「日本のオタクはナード(恋愛や対人経験少ない、挙動の怪しい感じのオタク)ばかりで、ギーク(彼女も友達もいる、相手の気持ちを考慮できる)が凄く少ない。」と言われた。” http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-25-19


憲法改正を推進する勉強会「文化芸術懇談会」のメンバー

衆議院

青山周平 愛知12区 比例復活(清和会) 
池田佳隆 愛知3区 比例復活(清和会) 
石川昭政 茨城5区 比例復活(無?)
井上貴博 福岡1区 追加公認(麻生派) 
大岡敏孝 滋賀1区 (二階派) 
大西英男 東京16区 (清和会) 
大西宏幸 大阪1区 比例復活(宏池会) 
岡下昌平 大阪17区 比例復活(二階派)
鬼木誠  福岡2区 (石原派) 日本会議 
加藤勝信 岡山5区 (額賀派) 日本会議 
木原稔  熊本1区 (額賀派) 日本会議 
熊田裕通 愛知1区 (大島派) 
今野智博 埼玉11区 比例復活(清和会) 
酒井学  神奈川5区 (無) 
佐々木紀 石川2区 (清和会) 
白須賀貴樹 千葉13区 (清和会) 
薗浦健太郎 千葉5区 (麻生派) 日本会議 
高鳥修一 新潟6区 (清和会) 日本会議 
谷川とむ 大阪19区 比例復活(清和会) 
田畑裕明 富山1区 (清和会)
長尾敬  大阪14区 比例復活(清和会) 
萩生田光一 東京24区 (清和会) 日本会議
藤原崇  岩手4区 比例復活(清和会)
星野剛士 神奈川12区 (清和会) 
堀井学 北海道9区 (清和会) 
宗清皇一 大阪13区 (無?) 
前田一男 北海道8区 比例復活(清和会) 
松本洋平 東京19区 (二階派) 日本会議 
宮川典子 山梨1区 比例復活(麻生派) 
宮沢博行 静岡3区 (清和会)
武藤貴也 滋賀4区 (麻生派) 
簗和生 栃木3区 (清和会) 
山下貴司 岡山2区 (無?) 
山田賢司 兵庫7区 (麻生派) 

参議院

滝波宏文 福井県選挙区 (清和会)
長峯誠 宮崎県選挙区 (清和会)  
宮本周司 比例区 (清和会) 
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-28


【情報共有のための動画3本】地下へのメルトスルー(溶融貫通):その理由が分かる動画 (飯山一郎) http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-7793.html


右翼カルト内田とか見ていると日本人は謙虚とか大ウソだもんなw


琉球新報辺野古問題取材班 ‏@henokonow 6月27日

百田尚樹氏が性的暴行の発生率について、在沖米兵に比べて県民の方がはるかに高いと発言しました。検証した記事を紹介します。http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-244889-storytopic-288.html … #henokonow
https://twitter.com/henokonow/status/614709884773228544

817 :名刺は切らしておりまして:2015/06/28(日) 23:31:45.29 ID:b5P1/wLa 日本人の本質は個人主義。集団に寄生する特性によって集団主義に擬態しているだけ。


本石町日記 ‏@hongokucho 8時間8時間前

日経2面、世論調査。「景気回復、『実感せず』75%」。トリクルダウンはほとんど広がりがない。
https://twitter.com/hongokucho/status/615320197004550145


頭が悪く根拠なく感覚だけで動いている管理職がたくさんいるがバカ議員の脳みそもその程度なのが実は多いのでは?本当に狡賢いのはほんの一握りと。 日本人自体が無能な証拠だと思う。たまたま自分が生き延びてきただけのことを根拠ない経験というアホが多いし。


明治日本は、欧米諸国の植民地であった① http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=305382 …

Jon Mitchell ‏@jonmitchell_jp 19時間19時間前

6月28日。沖縄市の米軍ダイオキシン捨て場。Today's footage of Pentagon's dioxin dumpsite in Okinawa City. #枯れ葉剤 #AgentOrange
https://twitter.com/jonmitchell_jp/status/615147303876202496


藤原直哉 ‏@naoyafujiwara 10時間10時間前

百田をからかうと安倍丸沈没のオウンゴールの魚雷をどんどん自ら発射してくださる。

「炎上上等」百田尚樹氏ツイッターで「爆弾発言」続々 「本当につぶれてほしいのは朝日、毎日、東京新聞」

http://www.j-cast.com/2015/06/28238873.html …
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/615284282995531776


Fonzy ‏@kazparis 20時間20時間前

安倍は、自虐史観によって汚されたプライドを取り戻すと言って、日本の過去の悪しき行為を過小評価しているが、それは日本のイメージを悪くしている。過去の罪を引き受けているドイツの態度が評価に値するのとは、まったく対照的である。(仏ルモンド紙)http://abonnes.lemonde.fr/asie-pacifique/article/2015/06/26/le-revisionnisme-de-shinzo-abe-suscite-des-critiques-a-l-etranger_4662526_3216.html …
https://twitter.com/kazparis/status/615133050997903360


伊波 洋一 (いは よういち) ‏@ihayoichi 6月27日

沖縄地元紙が百田氏をインタビュー。「滑走路のそばに小学校があるが、いまだに移転していない。基地批判のために小学校を置いている」と語っているが、ネットでの風説をそのまま〝真実〟と思い込んでいる。ケビン・メアと桜井よしこの対談が原因。
https://twitter.com/ihayoichi/status/614733005643341824


伊波 洋一 (いは よういち) ‏@ihayoichi 6月27日

これが「WiLL 2011年12月号」、元国務省日本部長のケビン・メアと桜井よしこ氏が対談。ケビン・メアがでっち上げたウソを桜井氏が喜んで聞いている。米軍が占領して住民を追い出して基地を建設したというケビン・メアの説明には無反応だ。
https://twitter.com/ihayoichi/status/614747506367336448



なぜ読売新聞の世論調査では「安保法制賛成」が40%もいるのか? 回答誘導のカラクリ
http://lite-ra.com/i/2015/06/post-1218-entry.html


過剰な思い入れと過剰な期待 http://siroari.blog.so-net.ne.jp/2015-06-27


岩上安身 ‏@iwakamiyasumi 6月26日

日本の品位を貶めているのは、百田尚樹のほうである。ハゲの面汚しである。RT @komatsunotsuma: RT@sohbunshu  


パノフ元駐日大使:日本の社会には報道の自由を守るチャンスがある / Sputnik 日本 http://jp.sputniknews.com/japan/20150629/513629.html

<沖縄で激突した首相と知事>
 6月23日沖縄の平和祈念公園では、県主催の沖縄全戦没者追悼式が行われた。そこで翁長雄志知事は「沖縄は恒久平和の発信地。辺野古はいらない」との強烈な平和宣言をして、目の前の安倍とケネディにNOを突きつけた。このころ筆者は1年ぶりだろうか、アメリカ大使館近くのホテルに入った。途中、初めて「マッカーサー通り」とかいう広い道路を歩いた。何年ぶりか、友人が用意してくれたオークラのおいしいカレーライスにありついた。話題の一つが安倍が寵愛する、稲田とかいう女性議員のことだった。
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52108463.html


自民中傷で後援取り消しへ 女性アイドルを問題視 - エキサイトニュース http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20150624/Kyodo_BR_MN2015062401001114.html … 暗い戦中に向かっていくぞ。皆の政治への無関心が原因。


戦争をしない国 ~明仁天皇からのメッセージ~ http://tanakaryusaku.jp/2015/06/00011426 @tanakaryusakuさんから


日米同盟堅持なら東京裁判は100%受け入れないといけないよ。安倍君も戦争犯罪人の血が入っていることを受け入れないとw


徳永みちお ‏@tokunagamichio 4分4分前

この時、安倍首相は時事の田崎とNHKの島田らメディア関係者と「銀座あさみ」で会食してたというから、、何だかね〜。ポツリ
RT @Only1Yori: 6・24戦争法案反対!国会包囲行動には30,000人が参加!なんとしても廃案に!
https://twitter.com/tokunagamichio/status/613808813875986432


らっきーデタラメ放送局★第157回『敵国条項って知ってる?』http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2015/06/157-b3f4.html …


新聞「WSJ」:アルメニアでの抗議行動はウクライナのシナリオに従って進んでいる / Sputnik 日本 http://jp.sputniknews.com/politics/20150625/495247.html

TPA米上院可決 TPP交渉 大統領に強い権限

という大本営広報部・大政翼賛会夕刊見出し。

改めて、宗主国大本営広報部と明記する必要性を痛感。

TPPの交渉加速と嬉しそうに書くばかりで、TPPのひどい中身には全く触れない。属国民洗脳報道。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/eu-a2db.html


結成からわずか18年のこの団体の名前は、一見する限り当たり障りのないものです。
日本会議…
しかしこの団体は日本最強の圧力団体として、国家権力主義、歴史の歪曲に関する数多くの達成目標を掲げています。
その露骨さは、日本の第二次世界大戦の役割を『西欧社会の植民地主義からの東アジアの解放者』として賞賛すべきであるという主張にも表れています。
そしてさらに、
国家の軍隊を再建しなければならない!
左翼主義に毒された教師に洗脳されてしまった学生たちには、愛国心を教え込まなければならない!
そして、戦前の『古き良き時代』誰もがそうしていたように、天皇陛下を心から敬うべきである!

戦後日本を占領したアメリカ軍が日本に民主主義を持ち込んだなどという認識からは程遠く、日本会議の支持者は自由主義・平和主義に立つ日本国憲法が、日本の屋台骨をガタガタにしたと主張しています。
日本会議は現在の日本政府の中枢に陣取り、影響力をますます強めているにもかかわらず、不思議なことに、日本のメディアはこの点に触れようとはしていません。
http://kobajun.chips.jp/?p=23771


超監視社会を生きる:アメリカ人アーチストが提案する「新しい顔」/ルモンド・ブログ(4月22日) http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/422-42a8.html


百田氏「冗談として言った」 沖縄2紙への発言で - エキサイトニュース http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20150626/Kyodo_BR_MN2015062601002120.html
都合が悪ければ冗談で逃げる人間の屑。保守のレベルはこの程度。


冨永 格 ‏@tanutinn 5 時間5 時間前

広告を絞ってマスコミを懲らしめるとか、沖縄の新聞をつぶすとか、トンデモ発言が相次いだ自民党文化芸術懇話会。その場にいらした方々のご芳名。ソースは産経新聞だそうですので朝日より正確だと思います(笑)。
https://twitter.com/tanutinn/status/614336541976977408


報ステとNEWS23を応援する会 ‏@ouenhst 21分21分前

日米地位協定により、米軍機は日本の航空法の適用外。飛行訓練の通知義務はない。
それは本土も同じ。低空飛行の訓練で高知でも子供が泣き叫ぶほどの轟音が。
米軍の訓練DVDでは、低空で町の上を飛ぶ映像が。それが許される日本を想定したつくり
https://twitter.com/ouenhst/status/614413452371587072

キャオ@骨太大阪トホホ団亡者戯 ‏@tohohodan 4 時間4 時間前

あらあら発言者が出ちゃった\( 'ω')/ pic.twitter.com/PLtFHfMA2G
https://twitter.com/tohohodan/status/614358474143592448


徳永みちお ‏@tokunagamichio 54分54分前

↓「マスコミを懲らしめるには広告料収入を減らすのが一番」と発言した大西英男議員は、2013年3月21日に衆議院総務委員会で10分間の持ち時間5分間を使って、孫崎享氏をNHKに出演させるのは問題があると露骨に言論弾圧をしたヒトです。
http://youtu.be/Gkk_rLZz2n4
https://twitter.com/tokunagamichio/status/614405859129462784

宋 文洲 ‏@sohbunshu 2時間2時間前

百田暴言について、沖縄二紙の共同抗議声明
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-244851-storytopic-1.html …
83件のリツイート 28件のお気に入り
https://twitter.com/sohbunshu/status/614395250577051648


藤原直哉 ‏@naoyafujiwara 4分4分前

今回、百田事件を起こした会合を開いた自民党若手。熊本から当選した人ね。

http://kiharaminoru.jp
https://twitter.com/naoyafujiwara/status/614419834592325633



見留 洋子
‏@EtobicokeYm

木原みのる議員↓↓  @kihara_minoru   安倍首相に近い若手代表として百田尚樹氏を招いた張本人。百田「在沖米兵が沖縄県女性をレイプした数よりも、県内の男性のレイプ事件の方が遥かに回数が多い」発言を放置、おまけに「あらためて言葉の大切さを学んだ」とまで言っちゃう議員。
https://twitter.com/EtobicokeYm/status/614458728251654145

litera ‏@litera_web 1時間1時間前

『朝まで生テレビ』を自民・公明の全議員がドタキャン! 安保法制論議から逃走の無責任 http://ift.tt/1HkTYTa
https://twitter.com/litera_web/status/614516181467308033

政府や団体にとって、都合の悪い真実情報がネットに載ると、いつの間にか消えてしまっている。薄々感じ始めていたところで、掲示板「阿修羅」の奇妙な文字にアクセスした。真実を消してしまう悪徳ネット専門家がいる、というのである。「何を今さら」と笑われるかもしれないが、笑われても真実を知ることが重要である。


<衝撃!消し屋がいる!>
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52108667.html

ただ、”集団的自衛権”と言いたいだけで、国民の命を晒す“岸の孫” 
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/1da67963ea294ab6eb6a0c0c412379b7


フランスの週刊誌L'Obsに「日本会議」と「安倍首相」の関係が 取り上げられている~その1  http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=305187

フランスの週刊誌L'Obs (旧 Le Nouvel Observateur)には、 もっと大きく「日本会議」と「安倍首相」の関係が 取り上げられている。 
 欧米世界で 日本が「どう見られているか」を知る手がかりとなる。

以下引用です
リンク
LA FACE CACHÉE DE SHINZO ABE    (アベシンゾーの隠された顔)
それは国際政治で、大幅に無視されているとはいえ、主要な事実だ。世界第三の経済大国である日本は、数か月前から、(総理大臣、安倍晋三も含めて)閣僚の4分の3が、歴史修正主義で権威主義の極右団体、「日本会議」と呼ばれる、目立たないが影響力のある団体に属していることだ。

 2012年12月に政権に復帰したとき、安倍晋三が、新自由主義的であると同時に戦前に郷愁を抱く強硬な右翼出身の政治家であることを知らない者はなかった。プーチンやインドの国粋的指導者モーディを称賛していることも知られていた。 祖父の岸信介が1932年に大日本帝国によって併合された満州のナンバー2であり、1945年の敗戦の後、A級戦犯として投獄されていたことも、誰もが知っていた。

  しかし明らかに、反動的で反民主主義的なイデオロギーへの安倍晋三の政治的根強さは過小評価されていた。「数か月前まで、安倍の最終目的は有名なアベノミクスによって日本経済を立て直すことだと多くの人が考えていた」、と上智大学‘国際教養学部)教授の中野晃一は分析する。

 「今日、平和的で自由で民主的な憲法の根本的な改変を日本人により容易に”売り込む“という目的のためだけに 経済的成功を追及しているのではないかと疑問視されている。 そうして、彼が1997年の創設時から加入している団体、日本会議に特有の、帝国主義に憧れを持つ、古い秩序への回帰を押しつける目的でも。」

 「逆説的だがこの非常に重要な団体は 日本では未だに真価を認められていない」、「その出発から、日本会議はレーダーに現れないようにあらゆる注意を払ってきた。広告も出さないし、テレビにも出ない。戸別訪問的な活動をしながら、視線の及ばないところで前進していた。その集会はメディアに開かれていない。そして、会員たちには会談の間も、写真を撮る権利もない。」 
この信じられない「ステルス性」にはもう一つの理由がある。 「日本会議は、より反動的な、地方で発展してきた」と、日本の右翼運動の専門家である法政大学の政治学者、山口二郎は説明する。 「2012年12月の安倍内閣の指名と、さらに昨年秋の内閣改造後、日本会議所属の閣僚の数がさらに増えて、その強大さに面食らうまでは 大手メディアは、元々ローカルだったこの団体を見下していた。」

 日本会議は1997年、一つは満州侵略を率いた帝国軍元司令官によって、もう一つは主に神道の宗教団体によって設立された、二つの極右団体の合併により生まれた。 「反動的で1930年代に郷愁を抱くこれら二つの集団は、日本が戦争中に行った残虐行為の過ちを告白することに耐えられなかった。彼らによれば、日本人は帝国に誇りを持たなければならなかった」と、山口二郎は説明する。

 1995年8月15日、村山首相が有名な謝罪宣言を述べた。 日本が、「植民地支配」を押し付けるためにアジア諸国を「攻撃した」ことを、日本の政府のトップが初めて、公に、そして公式に認めたのだ。 その日、世界は第二次世界大戦終結の50周年を記念していた。 

 反動主義者と超国粋主義者には、もう我慢できなかった。「分裂したままではイデオロギー闘争に敗北しつつあったと理解したときに、合併した。」 反論し、新しい運動、つまり日本会議を建設することが急を要した。 新しい団体の事務総長職は、1970年代の極右学生のリーダーで、今も強大な力を持つ、椛島有三なる人物に委ねられた。そしてこの団体は今、3万5千の会員と200の支部を数える。

289 PARLEMENTAIRES MEMBRES    (289人の議員メンバー)

 安倍晋三は1997年に国会議員になると同時に 「日本会議」に、次いで日本会議を支持する議員団体に加入する。 「当時彼らは、保守のジミントーでも周辺的だった」と、中野晃一は言う。 「20年近く経った今日、彼らはジミントーと内閣を席巻している。そして日本会議は、国会の40%に相当する、289人の議員を集めている…」 

 彼らのスローガンとは? 戦後の日本、「アメリカに押し付けられた」制度と生活様式から決別することだ。 彼らは、「勝者の正義」、戦争犯罪人を裁いた東京裁判の正当性を認めない。 彼らは歴史を自らの味付け、敗者の歴史を書き直したがっている。 日本帝国はアジアの民衆を「解放した」と声高らかに断言したい。 1938年の日本軍による南京大虐殺は作り事であり、 民間人に変装した数百人の中国兵が死亡しただけだと 主張する。

 日本会議の歴史修正主義者らは、 「慰安婦」は勇敢な日本兵を慰めて月末に手取りを増やして喜ぶ、単なる自発的な売春婦だったと断言する。


フランスの週刊誌L'Obsに「日本会議」と「安倍首相」の関係が 取り上げられている~その2  http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=305188
 CHANGER LES LIVRES D'HISTOIRE   (歴史書を変えること)

日本会議の目的は、歴史書を書き換えることだ。 中学校の教科書は、歴史学者の視点と同じく論争中の問題に関して「政府の公式の立場」を言及しなければならなくなる。 「別の言い方をすれば、歴史修正主義のぱっとしない教師が、南京で民間人の死者はなかったと断言すれば、それが我々の子どもたちの教科書に書き込まれることになる」、と政治学者の中野晃一は説明する。 教育に関して、日本会議は「愛国」教育への回帰を熱望する。 彼らの夢は、1890年代の帝国時代の法 (天皇への全面的な服従) にできるだけ早く近づくことだ。 

 これで全てではない。「アメリカの圧力下で」採択された、1947年の平和憲法を、日本会議は根本的に変えようとしている。 その最初の標的は、第9条だ。 この中で日本は「戦争を、永久に放棄」している。

 国粋主義者は世界のどこでも(派兵でき)、そして「自衛力」だけではない軍隊を望んでいる。 「安倍と日本会議にとって、第9条の廃止は決定的に重大だ。なぜならこの条文が軍国日本との決別を意味している からだ」>
 運動は既に進行中だ。 昨年7月、政府は初めて、「自衛隊」が日本の国土を離れて同盟国を助けることを憲法9条が認めていると断言して、同条の解釈を変更した。 それが最初の突破口だ。 日本会議は他の条文、最初に婚姻における男女の平等に関する第24条と決別するために、そこに殺到しようとしている。 彼らにとってもちろん、夫は全ての領域で配偶者を支配しなければならない。 彼らはまた、戦前の風習に戻ることを望んでいる。 学校では、まず男子、次いで女子の五十音順で点呼されること…  

 戦後の裁判で裁かれた戦争犯罪人を含む、死亡した兵士が祀られる、靖国神社に国家が関わることを邪魔する、宗教と国家の分離に関する16条も廃止することを目指す。 最後に、明らかに、日本会議は天皇が、日本の政治の中心に戻ることを望んでいる。

 安倍とそのお友だちの反動主義者は、どこまで行くことができるだろうか? 日本の誰もが、第二次世界大戦終結70周年記念の8月15日に首相が発するに違いない声明を待っている。 前任者と、どの位まで距離を置くことになるだろうか?

 「ホワイトハウスは、地域の他の同盟国を失う恐れがあるため、余りにも反動主義の臭いがすることは受け入れられない。」 

 安倍の目的は、2016年7月の参院選を利用して、国会で憲法を変えるために必要な圧倒的多数を得ることだ。 それができるだろうか?  「日本会議はエリートの運動だ」、中野晃一は 「大多数の国民は、その思想の大部分に反対している。 しかし受身的な国民性のため、 アベノミクスが上手く行っていれば、国民は されるがままになりかねない。」 と言う。

 今のところ 思いがけない人物が これに対する抵抗勢力となっている。 それは81歳の天皇、明仁だ。 さる1月、新年の祝辞に際して、天皇は暗に、 歴史の反動的な解釈に反対であることを示した。 2月、長男である皇太子、55歳の徳仁殿下はさらに雄弁だった。 極めて稀な記者会見の席で、皇太子殿下は、戦争の歴史が「正しく伝えられる」ことを望んだ。

皇室は今や、日本の自由民主主義の最も優れた盾となっている。
                                  これは 日本の週刊誌の記事ではない。 『フランス』のものだ。 日本の テレビや新聞などよりも はるかに詳しく掘り下げた報道をしているる。 フランス人が いかに 文化的であろうと、 一般庶民が日本に対して これほどの情報を望んでいるとは思えない。 そういう 知識階層に向けた記事であろう。

 日本での情報と言えば、『火病』に陥った 韓国の大統領が あちこちで「日本の悪口」を言いまくっているが、 諸外国からは 迷惑がられ 最も嫌われた国になっている。 「慰安婦」の ねつ造がばれて、にっちもさっちもいかなくなっている、というたぐいの話ばかりである。 現に このブログを書く時にも どなたかが書かれた 「韓国崩壊」の本のCMが ずいぶん前から出ている。

 中国に関しても、 世界から嫌われている --反対に 日本は好かれていると言いたいのだが -- その原因が 「平和の国」であることを理解していない人々が そういうのも 滑稽だが … と数多の情報があるが、 中国を直接 調べてみると 連日のごとく 欧米をはじめとする首脳が 訪問している。 中には 「日本」と親しいと思われる国でも、 すぐそこまで来ているのに 日本によらずに 訪中している。 とても 「世界が敬遠している」とは思えない。

 イギリスの「ウィリアム王子の訪日」の際に 「英国王室」が発表した写真に 「安倍総理との写真がなかった」ことや、 ドイツの 「メルケル首相訪日」の際に 「朝日新聞社で講演会を開いた」ことなど、 -- そして 今回の『G7』の記事の写真に 安倍総理の姿がないことを含め -- 日本情報では とても理解できないことが 繰り返されている。 「慰安婦問題」では、 どう転んだところで、 日本の主張に「ヨーロッパ諸国」で賛成してくれる国は 1か国もない、と何度か書いたが、 そういう雰囲気しか 感じ取れないのである。

 日本という国、 そして 『日本人社会』が このようなものであるという認識が広まれば それこそ おおきな「国益を損なう」ことになるだろう。
引用終わり


『【重要】 駐日米国大使発米国務省宛て3本の極秘公電の翻訳文を公開する』
⇒ http://amba.to/1SG9oTR


新自由主義とは、詰まるところ、世界的なそうした世襲型資本主義復活の潮流であり、安倍政権もその流れの中にあって、明治憲法下でエスタブリッシュメントだった家族の子孫が、その伝統への回帰の論旨でそれを推し進めようとしているに過ぎません。http://catalytic.exblog.jp/23313036/

ドキュメント 戦争広告代理店〜情報操作とボスニア紛争 (講談社文庫)
「情報を制する国が勝つ」とはどういうことか―。世界中に衝撃を与え、セルビア非難に向かわせた「民族浄化」報道は、実はアメリカの凄腕PRマンの情報操作によるものだった。国際世論をつくり、誘導する情報戦の実態を圧倒的迫力で描き、講談社ノンフィクション賞・新潮ドキュメント賞をW受賞した傑作。

ーーーーー
ボスニア紛争の時に行われた凄まじい広報戦略について解説したものです。
著者はNHKのディレクターで、元々は2000年に放映されたNHKスペシャルを下地にして書かれています。

本書では欧州の小国ボスニアの外務大臣が、財政難からたった一人でアメリカの広報戦略会社のスタッフ、ハーフ氏と出会うところから始まります。当時ボスニアは隣国のセルビアと紛争を抱えていて窮地に陥っていました。PR会社のハーフ氏は、外務大臣にマスコミ戦略について詳細なレクチャーを施し、アメリカを中心にヨーロッパ、国連、世界の世論を自分サイドに引き寄せるように様々な戦略を実行します。
その結果、見事に国際世論を動かしてセルビアを国連除名にし、国際的に孤立させて、紛争をボスニアに有利な方向に導くことに成功します。
本書で見る限り非は双方にあり、また国力はセルビアの方が上だったにも関わらず、本来なら負けるはずの戦争を有利に導く、そのハーフ氏の手際は鮮やかで、まるで一流スポーツ選手のパフォーマンスを見るようでした。

しかし読んでいて戦慄させられたのが、このPR会社の起こす演出です。
日本では「空気」と呼ばれますが、これを非合法スレスレな手段を用いて自身に有利な流れに誘導すれば反対派がこの流れを逆らうのはほとんど不可能で、時に社会的に抹殺される危機すらあります。それは戦時中の日本で国民が戦争反対を唱えること、また小泉旋風時にエコノミストが郵政民営化反対を唱えるようなものなのでしょう。実際に紛争当事者とは無関係で中立的な立場のカナダ軍人が、この人特有の誠実さでボスニアに不利な発言を行い、ハーフ氏に「流れを変える危険性がある人物」と判断されて政治的な抹殺に追い込まれています。

日本人は伝統的に自己主張が苦手で「正義は最後には報われる」とか「男は黙って・・・」という精神が今でも強く残っていますが、海千山千の虎狼が蠢く国際社会の中では、こうした性善説に拠って立つことはかなり不利な立場に立たされることとなってしまうでしょう。
そして本書で登場するPR会社はあくまで情報・PRに限定していますが、もしこうした活動を大国が大きな資金を背景に行い、更に暗殺や工作などの非合法な実行力を伴ったなら、国力が弱くPRに不慣れな小国がそうした流れを覆すのはほとんど不可能だろうと思わずにはいられませんでした。

本書は多くの当事者に実際にインタビューを行い、PR会社の内部資料なども詳細に検討した上で執筆されていて、NHKの時間とコストを十分にかけた丁寧な取材には驚かされました。しかも文章が非常に読みやすく、読了まであっという間です。また白眉なのが、著者自身がNHKといういわばPRを行う側にありながら中立な姿勢を保ちつつ全体を冷静に俯瞰していることだと思います。
こうしたPR会社の暗躍はこのような国際社会の大舞台に関わらず、小は企業CMから一国の参議院選挙まで様々な場所に活躍の場があります。どこかで仕掛けられた流れに安易に流されないようにするためにも、本書を読む価値は大きいと思いました。

ーーーーー
本書の作者が製作したNHKスペシャル「民族浄化」は、国際政治においていかに「PR」の役割が重要かということを知らしめる作品であり、非常に衝撃的でした。本書はそのノベライズ版かと思い何気なく手にしたのですが、その内容はテレビ放送を上回るものでした。
NHKスペシャルでは紛争の一方当事者であるセルビアが一方的に「悪」のレッテルを貼られていく過程を淡々と描いていましたが、本書ではこの「PR」戦争に携わった多くの登場人物の内面にまで踏み込んでいます。そのため、テレビ放送ではこのプロセスのえげつなさが印象的でしたが、本書ではさらに「PR」というものの重要性を軽視した者がいかに多くの対価を払わされるかという点に背筋が寒くなる思いをしました。具体的には、いち早く「PR」の重要性を悟ったボスニア側と、優れたコミュニケーターの素養を持ちながらその重要性を軽視し、「いつか誰かがわかってくれる」という甘い認識しか持ち得なかったミロシェビッチとセルビア側とのその後の未来のあまりの落差の大きさです。確かに、ボスニアからコソボへと続く一連のユーゴ紛争においてミロシェビッチおよびセルビアのとった対応は「悪」のレッテルを貼られてもやむをえない点が多々あります。しかし、ミロシェビッチ個人についてはともかく、セルビアの国民の支払わされた対価は不当に大きすぎると言えるでしょう。
翻って、国際舞台において日本はボスニアかセルビアのどちらかに属するかと考えた場合、残念なことにセルビアだと言わざるを得ないでしょう。本書でも軽く触れていましたが、政治に限らずビジネスの現場においても「いちいち言わなくてもいつか誰かがわかってくれる」というのが日本人の大多数の認識です。わたしはアメリカでしばらく暮らし、その後外国人と仕事をする機会がありましたが、彼らの「日本」に対する無知ないし誤解によって生じる不利益に直面したことは一度や二度ではありません。それを正すためにそれこそ個人で日本を「PR」をする羽目になった経験を持つ人も少なくないはずです。本書を読んで、その苦い記憶が蘇ってきました。
本書が大きな反響を呼び、読者に強い説得力を持ったのはその内容もさることながら、日本のノンフィクションにありがちな単純な善悪でこの「PR」活動を定義しなかった点にあるような気がします。もしこれをやってしまうと、それこそ批判の大きいアメリカの単純な善悪論と同じ陥穽にはまることになるからです。昨今の中韓両国との対立がいい例ですが、日本もこの「PR」戦争のまさに渦中にあります。このような事実を容赦なく突きつけ「PR」の重要性を語る本書は、出版当時以上にその時代性を増しているのではないでしょうか。

ーーーーー
この本を読み進める中で私が最初に感じたのは、戦争という大々的な「舞台」の裏で暗躍するPR会社の実情という、普段知ることのできない対象への単純な好奇心だった。当時セルビア人からの攻撃に晒されていた小国ボスニアの外務大臣・シライジッチは、世界の衆目を集めこの紛争を「世界的な問題」に昇華させることで大国を巻き込み解決を図ろうとしていた。そのために雇われたPR(Public Relations)会社のジム・ハーフはこのクライアントの要望に答えるべく、様々な報道機関を巧みに操り、センセーショナルな写真や既成事実を創り上げることで世論を動かしていく。その様子はまさに世界を裏から操る超一流のやり手ビジネスマンであり、そのような存在を知らなかった自分のような読者にとってはとても好奇心をそそる存在であることは間違いない。

ところが、物語は途中から様相を変えていく。PR会社のジム・ハーフはボスニアというクライアントの利益を最大化するためにセルビアを「明らかな悪者」に仕立て上げていくのだが、そこには「倫理」や「正義」といった言葉が立ち入る隙が無い。そもそもこの紛争には明確な善悪があったわけではなく、世のあらゆる戦争がそうであるように様々な歴史的背景とそれぞれの思惑が絡まった複雑な問題であり、客観的にどちらが侵略者でありどちらが被害者であると断言できるような状況ではなかった。ところがジム・ハーフはあくまでビジネスとしてこの「戦争広告代理」を請け負い、邪魔者であれば国際的に活躍した軍人すらも社会的に抹殺するというまさに手段を選ばない姿勢を貫いた。蓋を開けてみれば現在のボスニアとセルビアは国際社会の評価的にも経済的にも天と地ほどの差ができており、その差異の根幹にこのPR会社の暗躍があったことを考えると情報操作の恐ろしさを感じずにはいられない。善良な市民ですら、社会に忠実に生きてきたからといって誰からも攻撃されずに幸せに生きていけるとは限らないといのだ。
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-21


“太平洋戦争中の日本のモノ不足は、「燃料無くて運べない」が原因。ひもじい思いをした当事者がそのことを分かってないのが滑稽ですらある。爺さんばあさんの多くはひもじい思いは覚えてるのに「なぜそうなった?」は「戦争だから」と答えになってないことしか言わない。” http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-20-33


“「何もしない」「何も本気でやらない」人ほど、全能感は温存される、という話です。” http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-20-20


2015年6月16日
CounterPunch


福島原発は、ドクター・フーの、深宇宙で遭遇する、恐ろしい、手に負えない怪物の様に、依然、自己永続的に、計り知れないほど、際限なく、放射能を放出し続けている。


福島原発事故は、21世紀における最大の隠蔽として歴史に残る可能性が高い。政府も大企業も、リスクと危険に関して、住民に本当のことを語っていない。同様に、倫理基準としての真実そのものが、社会の各組織における信頼や信念をつなぎ止める糊として、壊滅状態になる恐れがある。究極的には、これは社会がいかにして崩壊するかという一例だ。


何万人もの福島県民が、2011年3月の恐ろしい災害の後、4年以上も仮設住宅で暮らしている。福島被災地の一部では、元の住民の公式に再居住が認められたが、問題なく、安全だという政府の主張への不信が広まっており、元住民の多くは帰宅に乗り気ではない。


こうした帰宅を渋る理由の一部には、放射線症がある。人間の五感では感じられないので、たちがわるいのだ。人間は、放射能を感じたり、見たり、聞いたり、触れたり、臭いを感じる能力を備えてはいない(カルディコット)。それだけでなく、時間とともに、手遅れになるまで、わからない、ゆっくりと冷酷な形で蓄積する。


チェルノブイリの破滅が、福島の未来を映し出している


マスコミがどれほど、この災害のブローバックに対処し損ねているかの一例として、十分広くは報じられていないいくつかのチェルノブイリの事実をあげよう。100万人以上の(1,000,000)人々が、チェルノブイリの放射性降下物のせいで亡くなっている。


更に、ベラルーシのレチッツァ児童養護施設は、非常に多数の重篤や奇形の子供達の面倒を見てきた。子供は、成人より、10から20倍、放射能を感じやすい。


ジュラーヴィッチ養護施設は、チェルノブイリ被災者用の多くの施設の一つだ。“施設は、辺鄙な田舎に隠されており、今日でさえ、ベラルーシの大半の国民は、その様な施設があることを知らずにいる” (出典: イギリス、チェルノブイリ・チルドレン・プロジェクト)。


百万人(1,000,000)の死者とは、大変な人数だ。だが、これから更に何人亡くなるのだろう? チェルノブイリ近辺の約七百万(7,000,000)人が、原子力時代史上、最も強力な放射能被曝の一つに見舞われたのだ。


チェルノブイリ周辺の立ち入り禁止区域は、“死の渓谷”として知られている。区域は、30から、70平方キロに拡張された。ヒトは二度と、この区域内で生きることはできない。そこは永久の“死界”だ。


更にチェルノブイリを封じ込める作業で、極端に危険なレベルの放射能を被曝した為、25,000人以上が亡くなり、70,000人以上が身体障害者になった。緩慢で、苦しい“放射能被曝の死の行進”は余りに耐えがたい為、そうした死亡の20パーセントは自殺だった。


福島- 本当の物語


2014年後半に、ヘレン・カルディコット、M.D. が、シアトル・タウン・ホールで、福島に関した講演した(14年9月28日)。パイレート・テレビが、彼女の講演を録画した。リンクは以下。https://www.youtube.com/watch?v=4qX-YU4nq-g



ヘレン・カルディコット医師は、社会的責任を果たすための医師団(Physicians for Social Responsibility)の共同創設者で『終わりなき危機: 福島原発災害の医学的、生態学的影響』、The New Press、2014年9月刊(日本では2015/3/11、ブックマン社刊)の監修者だ。40年以上、カルディコット医師は反核活動の権化であり続けており、そういう人物として、世界中の多くの人々が彼女を“人間国宝”とみなしている。彼女は誠実で、正直で、博識だ。


福島は文字通り休止状態の時限爆弾だ。もう一度、大きな地震がおきれば、地獄の様なひどい事態が生じかねない。しかもコントロールされているとはほど遠い状況だ。それどころか、全くコントロールなどできていないのだ。カルディコット医師によれば、“事態のなりゆき次第で、東京から避難が必要になる可能性もまだある。”想像願いたい!


2015年3月11日付けのジャパン・タイムズによれば、“昨年、福島原発では、かなりの数の事故と問題が起きており、それが福島県民の不安と怒りを引き起こしている現実を我々は直視する必要があると、原子力規制委員会の田中俊一委員長は述べた。更に、田中委員長は、様々な事故や問題を引き起こしかねない無数のリスクがあると述べた”


さらに不気味なことに、元参議院議員(1995-2001)の水野誠一は、 2015年3月こう述べた。“最大の問題は、原子炉炉心のメルトスルーだ… 地下水が汚染している… 汚染した水が港の中になんとか閉じ込められているという考え方は、きわめて馬鹿げている。汚染水は直接太平洋に漏れている。ひどく汚染された水が、直接太平洋に流れ込んでいることがわたっている40以上のホット・スポットの証拠がある… 我々は、解決の見込みが皆無な膨大な問題に直面している。” (出典: Nuclear Hotseat #194: Fukushima 4th Anniversary - Voices from Japan、2015年3月10日、http://www.nuclearhotseat.com/2468/)

福島では、それぞれの原子炉に、冷却の為、一分あたり、450万リットルの水が必要だが、津波が押し寄せた際、バックアップ用ディーゼル発電機が故障した。1、2、および3号原子炉は、数日のうちに、メルトダウンした。水素爆発が4回起きた。その後、溶融した炉心は、格納容器、あるいは大地に潜り込んだ。


カルディコット医師によれば、“100トンの極めて熱い放射性溶岩が、大地、あるいは格納容器内部のどこかに既に入り込んで、どれもひび割れし、砕けている。”熱い放射性の溶岩が一体どこにあるのか、誰にも良くわからないのだ。気味悪い答えられていない疑問が一つある。これは、チャイナ・シンドロームだろうか?


メルトダウンの後、日本政府は、住民に、列島内陸に吹き戻された放射能の環境濃度レベルを知らせなかった。不幸にして、また、誤って、住民は原子炉から離れ、当時、放線レベルが一番高い場所に避難してしまった。


事故が起きると共に、膨大なレベルの放射能が東京を襲った。東京首都圏で検出された最高の放射能の値は、埼玉で、検出されたセシウム放射線レベルが、919,000ベクレル (Bq)平方メートルで、チェルノブイリの“永久死界の500,000 Bqという避難限界値のほぼ二倍のレベル” (出典: Radiation Defense Project)。この理由から、カルディコット医師は、日本への旅行はしないよう強く忠告し、日本の食品を避けることを勧めている。


たとえそうであれ、福島原発事故後、ヒラリー・クリントン国務長官が、アメリカは日本の食品を輸入し続けるという日本との協定に署名した。それゆえ、カルディコット医師は、ヒラリー・クリントンに投票しないよう提案している。彼女にとって、無茶で危険な前例は、一件あれば十分なのだ。


2011年8月15日、ガーディアン報道の、39年の原子力発電エンジニアリング経験を持つエネルギー専門家、アーニー・ガンダーソンによればこうだ。“アメリカ政府は、国務省や他省の最高レベルで、福島原発事故は、実際より軽いものとして扱うことに決定した。強烈な津波と地震が原子力発電所を含む日本を破壊した一カ月後の4月、ヒラリー・クリントンは、日本との協定に署名し、日本食品の供給に問題がなく、購入し続けることに同意したのです。ですから我々は日本から輸入する食品のサンプリングをしていません。”


ところが、アメリカ合州国とは極めて対照的に、ヨーロッパでは、ライプツィッヒ大学の物理学博士で、ドイツ現職首相のアンゲラ・メルケルは、福島事故後、全ての原子炉を停止したのだ。


指導者が、原子力発電問題にどう対処するかという点で、ひょっとすると学士号より上の物理学学位が違いを生むのかも知れない。パンツスーツ姿の二人の指導者、メルケル首相と、クリントン元国務長官を比較/対照すると、たしかにその様に見えてくる。


福島原発事故の後、ワシントン州の放射能の環境濃度は、通常の40,000倍に高まったが、カルディコット医師によれば、アメリカ・マスコミは“継続している福島原発災害”について報道しない。だから、一体誰が真実を知れよう?


カルディコット医師は、2014年9月の講演をこう言って終えた。“福島では、ことは終わっていません。あらゆる400トンの放射能の高い汚染水が、太平洋に注ぎ込み、アメリカに向かっているのです。放射能は魚の中に蓄積するので、我々も蓄積します。アメリカ政府は、水を調べておらず、魚を調べておらず、大気も調べていません。そして、日本の国民は、毎日放射能に汚染したものを食べているのです。”


更に、カルディコット医師によるとこうだ。“炉心を洗った雨水は太平洋に注ぎこみます。人が、こうした炉心に近づく方法はありません。人は死んでしまい、ロボットは放射能でやられます。福島問題は決して解決できません。一方で、人々はいまでも高放射能地域で暮らしています。”


“人は死んでしまい”“ロボットは放射能でやられる”ので、福島は決して解決できない。 どうやら、福島は果てしない放射能メルトダウン・シナリオにあり、文字通り、この世の終わりの地獄の縁で、つき落とされるのを待っている様に聞こえてしまう。


国連の危険は去ったという報告書


2014年4月2日、福島原発事故の健康に対する影響に対する「原子放射線の影響に関する国連科学委員会」(UNSCEAR)報告書は、放射能によって引き起こされる何らかの影響は、小さ過ぎて特定できないと結論している。住民は十分保護されており、“低いか、極めて低い”放射線被曝しかしていない。UNSCEARは、危険は去ったという報告を出したわけだ。


2014年7月18日付けの核戦争防止国際医師会議(International Physicians for the Prevention of Nuclear War)ドイツ支部による、UNSCEAR報告書に対する反論は、国連報告書に反対する違う立場をとっており、すなわち“福島原発事故は、終わったどころではない。2011年12月の、日本政府による‘冷温停止’宣言にもかかわらず、破壊した原子炉はいまだに安定状態に達しておらず、UNSCEARさえ、放射性同位元素放出は衰えることなく続いていることを認めている。188 東京電力は、周辺の土壌や海に、ずっと漏れ続ける膨大な量の汚染水と苦闘している。膨大な量の汚染冷却水が現場に蓄積され続けている。仮設冷却装置の故障が再三起きている。放射性廃棄物の放出は、長期間継続する可能性が極めて高い。”


“破損した原子炉と、使用済み核燃料プールには、莫大な量の放射性物質があり、しかも将来の地震、津波、台風や人為的なミスの影響に極めて脆弱だ。放射能の破滅的な放出はいつ何どきでもおこりかねず、このリスクを無くす為には、何十年もかかる…現時点では、福島原発事故が日本国民に及ぼす影響を正確に予想することは不可能だ… UNSCEAR報告は、体系的な過小評価であり、康と環境に対して本当の影響をもたらす核の大惨事を見えにくくする科学的確実性という幻想を呼び起こすものだ。”


国連報告に対する反論全文を読むのは、こちら。https://japansafety.wordpress.com/tag/saitama/



福島の放射線と未来


山口真理、AP通信社、2015年6月12日。“地震と津波が日本の福島原子力発電所を破壊してから4年後、今後の行く先は、未知のものごとで満ちている… 専門家は、三基の原子炉内部にある溶融した燃料の正確な場所をまだ特定・研究できておらず、そのような極めて放射能が高い状況で安全に動くことが可能なロボットを開発する必要がある。それから更に、廃棄物を一体どうするのかという疑問がある… 汚染除去が果たして40年内に完了できるかどうかは大いに疑問だ。”


“チェルノブイリ事故は、恐ろしい事故だったが、原子炉は一基だけだった。福島では、少なくとも3基の原子炉が危険な放射能を放出している。この事故に対処するための作業は、何十年、何百年かかる”と元京都大学原子炉実験所助教小出裕章は、2015年4月25日に語っている。“燃料の一部は、実際は格納容器の底から抜け出てしまった可能性がある… 私が語っていることは、核工学や、原子力発電を理解している人にとっては実に論理的だ”つまり恐ろしいことに、こう言っていることになる。チャイナ・シンドローム。


2015年4月30日のスミソニアン発表によるとこうだ。“福島原発事故から4年後、鳥類は崩壊状態だ。鳥の種類は激減しており、時間とともに悪化している… もっとずっと暑い場所では、全く静かだ。運が良ければ、一羽や二羽の鳥が見られる。”鳥の発育異常には、白内障、腫瘍や非対称がある。羽に奇妙な白斑がある鳥が見つかっている。


元NHKニュースのキャスター、マヤ・ムーアが、岡田秀勝氏の双葉バラ園災害に関する本を書いた。The Rose Garden of Fukushima「福島のバラ園、英文」(2014)だ。現在、バラ園は消滅している。“そこは汚染された荒れ地に過ぎない。岡田氏が実際に、そこに最後に戻った際、飛べない子ガラスを見つけたが、そのカラスは目が見えなかった。突然変異は、動物から、鳥から始まるのだ。”


「The Rose Garden of Fukushima」は、日本の福島に存在していた実際のバラ園の写真集だ。7500株以上のバラと、年間5万人の来園者を誇ったバラ園は、地震、津波、そして、メルトダウンという三重災害のおかげで、即座に無為のものと化した。


マヤの本の前書きを書いたのは、元駐日アメリカ大使(2009-13)ジョン・ロスだ。“マヤ・ムーアが本書で語る、岡田秀勝氏と彼の双葉バラ園の信じがたい物語は…東北の人々が直面したものを見つめる小さな窓になろう。”


ロスの言う“小さな窓”は、文明のど真ん中の巨大なブラック・ホールに対する比喩として、実にうってつけだ。同様に、東電福島原発は、その進路に、そしてその先にある、全てのものを破壊するが、しかもその進路は拡張する可能性が高い正真正銘の破壊装置だ。それが消え去らないことは確実だ。


かくして、東京電力は、途方もなく強力な解き放たれてしまった、制御不能のE=mc2という力に対する非対称戦争に酷く巻き込まれている。


明らかに、東京電力は進退窮まっている。しかも東京電力が“怪物に打ち勝てる”かどうかは疑わしい。実際、それは不可能な課題なのかも知れない。


ひょっとすると、本当にひょっとするとだが、大東京圏3800万人の住民が最終的には避難することになるのかも知れない。はっきりわかっている人などいるのだろうか?
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-20-2


「安倍首相の安保政策は米国『対日レポート』の丸写しだった」  集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法案が国会で議論されているが、ジャーナリストの田原総一朗氏は、米国のあるレポートと日本の安保関連法案の内容が同じだと指摘する。  http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-19-16


田原総一朗「安倍首相の安保政策は米国『対日レポート』の丸写しだった」

集団的自衛権の行使容認を柱とする安全保障関連法案が国会で議論されているが、ジャーナリストの田原総一朗氏は、米国のあるレポートと日本の安保関連法案の内容が同じだと指摘する。

*  *  *
 国権の最高機関である国会の場で、自民党が推薦した長谷部恭男氏を含む3人の憲法学者が、いずれも安保関連法案を「憲法違反」だと指弾した。

 政府、自民党は「『違憲じゃない』という著名な憲法学者もいっぱいいる」などと主張したり、1959年の砂川事件の判決を持ち出したりして、世論、マスコミ、野党の批判を強引に封じ込めようとしているが、「いっぱい」とは誰かと問われた政府の答弁者は3人の学者の名前しかあげられなかった。まるで子供のケンカだ。それに、砂川事件の判決を引き合いに出すことは、昨年7月の閣議決定のときには公明党が反対したため封印していたはずである。

 とにかく安倍内閣は、何が何でも、それも急ぎに急いで安保関連法案に決着をつけようとしているようだ。各紙の世論調査で国民の約8割以上もが「説明が十分でない」と答えているにもかかわらずである。

 なぜ安倍内閣はこうも強引なのか。そのことを日米間の表裏の事情に通じた元外務官僚に問うと、「第3次アーミテージ・ナイ・レポート」なるものを紹介された。アーミテージは共和党政権時代の国務副長官であり、ナイはハーバード大学教授で元国防次官補(民主党系)だ。私自身、アーミテージには2度インタビューしたことがある。日本政府に強い影響力を持っている人物である。

 そのアーミテージとナイが、2012年の8月15日に日米同盟に関する「第3次レポート」を発表しているのだ。海上自衛隊幹部学校の「戦略研究会」がホームページ上のコラムで概要を紹介している。

 それによると、レポートの内容は「日本が今後世界の中で『一流国』であり続けたいのか、あるいは『二流国』に甘んじることを許容するのか」と厳しく問いただすものだという。そして、日本は今後とも「一流国」として国際社会で一定の役割を果たすべきだとし、そのためには自衛隊について「時代遅れの抑制」を解消すべきだと主張している。「時代遅れの抑制」とは、私が思うに「専守防衛」「一国平和主義」のことではないか。

 さらに、中国が尋常ならぬ軍備拡大をはかる中で、日米同盟の強化が必要だとも指摘している。この時期にはまだ南シナ海での中国の強引な人工島づくりは進んでいなかったが、埋め立てが進み、もしもフィリピンなどの国々と何らかの事態が起きれば、日本がしかるべき行動をとることを求めているのであろう。

 そして、いきなりホルムズ海峡が登場する。「ホルムズ海峡におけるイランの動向に鑑み、封鎖の意図が明らかとなった際には、日本は単独で海上自衛隊の掃海艇を派遣し、当該海峡の通航の安全を確保する」というのだ。この指摘で、私は安倍内閣が周辺事態法を改革して、自衛隊の活動範囲を地球の裏側にまで伸ばしたこと、そして安倍首相が繰り返しホルムズ海峡の機雷撤去に言及していることが理解できた。「アーミテージ・ナイ・レポート」がそれを強く求めているのである。

 さらに、このレポートでは「武器輸出3原則」の緩和、そして集団的自衛権行使の容認の必要性を強調している。こうして見ると、安保関連法案は、「アーミテージ・ナイ・レポート」と見事なほど重なっているのがわかる。あるいは、こうしたかたちになるのが同盟関係というのかもしれないが。


"学校で国旗国歌を熱心に推進するのに
結婚式ではキリスト教を放任し
葬式では仏教を放任している
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-19-8


安倍晋三首相による『アベ・メディアノミクス』、日本のジャーナリズムは結局のところ『取り巻き報道』
度を越している先進国ニッポンの報道機関、その自己検閲姿勢

アルジャジーラ 5月31日
http://kobajun.chips.jp/?p=23696


日本では『記者クラブ』という名称の組織が、その時々の報道の傾向を決定しています。
そして彼らは政府高官しか知らない情報を教えてもらったり、記者会見への出席を認めてもらう代わり、政府高官や政府官僚が言うがままの報道を行っているのです。

しかし日本ジャーナリストたちの中には、政府が望む通りの内容を報道するよう強制するこうした長年の慣行に反し、独自に事実をありのままに伝えようとする人々も、一部に限られますが存在はしています。

昨年12月に実施された抜き打ちの総選挙において、安倍晋三首相率いる政府与党は満足の行く勝利を手にしましたが、アベノミクスとして知られるその経済政策は、決して成功と呼べるほどの結果を出している訳ではありません。

そして安倍政権が進める原子力発電所の再稼働政策も、福島第一原子力発電所の事故の悲惨な結果を目の当たりにした国民の側から見れば、納得には程遠いものです。

2015年1月、安倍首相は中東を訪問し、イラクとレヴァント諸国(地中海の東側沿岸国、キプロス、エジプト、イスラエル、レバーノン、シリア、トルコ)の中で、イスラム国(ISIL)との戦闘を行っている国々に対する2億ドルの非軍事援助を申し出ました。
しかし日本人の一部には、どのような形であれイスラム国(ISIL)との戦いにおいて重要な役割を担うという安部首相の決意は、長年日本の平和を守ってきた日本国憲法の存立を脅かすことになると考える人々がいます。


しかし日本のジャーナリストは結局、その大勢において政治指導者の意に逆らわないようにする途を選びました。
自己検閲は多くの国々で問題になっています。
しかし日本のそれは、先進国中度を超した状態にあります。

今年、有名な生放送のテレビ報道番組が中東問題を扱った際、安倍政権に批判的な立場のニュース解説者が『I’m not ABE』というボードを掲示し、国内で物議をかもしました。
結局こうした形の問題提起も、当のニュース解説者が実質的に放送界から締め出されてしまうという、告発者のキャリアが『傷つけられる』という結果に終わってしまったのです。


動画ではジョン・ヤングが日本のジャーナリズムと、安倍政権が行なっている『アベ・メディアノミクス』の実態の解明を試みます。

※動画の再生がうまくいかないときは、下記URLのアルジャジーラのサイトでご覧ください。
http://www.aljazeera.com/programmes/listeningpost/2015/05/japan-politics-power-press-150531104643193.html


小泉は反原発を成功させたければ派遣を増やした問題について謝罪をしないと嘘くさく聴こえる。
2417


なびすけすたいる ‏@naaaaaagi66 6月19日

なびすけすたいるさんがリツイートしました 片倉 佳史

日本は自動車メーカー儲けさすために、あの手この手。法人税免除したり、税金でエコカー補助したり。台湾と対局。自動車行政の最果てはデトロイトみたいになるぜ。世界一税金が高い、世界一タクシーが高い島国のままじゃ終わりは近い。
https://twitter.com/naaaaaagi66/status/611692094311149568


電車内珍百景w ‏@densyanai_warai 6月12日

【悲報】東武東上線、あまりの人身事故の多さにみつをポスター設置
https://twitter.com/densyanai_warai/status/609230628983148544


回答する記者団/佐藤裕一 ‏@kishadan_editor 4時間4時間前

(政府が憲法の一部効力を所定の手続きによらずに停止するのはやはりクーデターだと思う)
https://twitter.com/kishadan_editor/status/612914580465913856

<俵義文資料でも判明>
 60年代の極右の秘密的組織というと、自民党内に素心会があった。岸信介や千葉三郎や最近亡くなった町村前衆院議長の父親の金吾が中心的な役割をになっていた。70年代は岸の配下となった反中勢力・台湾派の青嵐会。石原慎太郎や森喜朗、やくざの浜田幸一らだ。そして90年代が日本会議ということになる。目下の安倍支援勢力である。これを教育問題に詳しい俵義文が分析していたので、後段に添付する。実に、安倍・自公内閣の8割が、極右の秘密結社・日本会議の構成員である。前代未聞の極右政府・ナチスのアジア版であろう。
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52107835.html


露中間のガス供給決済、中国元とルーブルで実施の可能性 / Sputnik 日本 http://jp.sputniknews.com/business/20150616/462637.html


「俺は一人殺したことがある」安倍政権の成果主義 http://tanakaryusaku.jp/2015/06/00011404 @tanakaryusakuさんから


お金を使わないほうが幸せになれる http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=305024


「民主党とは組みません。 安倍さんとも話しました。 政界引退? 引退してカンバックする、世間じゃ良くある話でしょ?」 橋下徹 http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-715.html


名無し:06/17 12:58 ■改正公選法が成立
http://nhk.jp/N4Jn4FCR
  選挙権のない国民を徴兵する事はできない。(大日本帝国はやったが) つまり、日本で徴兵制度を復活させたい奴らにとって、2歳の引き下げは兵百万人の確保になる…
http://ameblo.jp/neomanichaeism/entry-12040166780.html


 きのこ組 組長 @kinokokumi
でっちあげは、老若男女、誰でも被害者になる可能性があります。でっちあげ被害者のほとんどが「自分が被害に遭うとは考えたこともなかった」と答えています。「でっちあげは他人事」と思わず、警戒心を持つことが大切です。
twitter.com/MPD_yokushi/st…
https://twitter.com/kinokokumi/status/610582366340427776


『『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』矢部宏治・孫崎享 対談』
⇒ http://amba.to/1BocIhN


アクセスジャーナル あの対IS民兵組織「国防団結同士会」の次のターゲット http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=7313


台湾という名の「てこ」、米国にとっては未だ活用効果あり / Sputnik 日本 http://jp.sputniknews.com/opinion/20150618/467327.html


それに、日本の場合、日本標準とでもいうか、yahooをHPに設定しているユーザーが多いので、ヤフーのトップページのトピックスが、意外に意外な政治的効果を握っている。筆者の感覚では、相当に安倍政権に親和的傾向があるので、ネットユーザーと云っても、ググると云った使い方まで行きついている60代以上は少ない。
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/5097c8c4ad521521b36396ec4303f445


「そもそも自分の国が攻撃されていないのに、他国が攻撃されて存立が脅かされた国の実例が世界にあるのか」―。岸田文雄外相は「いま確認するものがない」と後日回答する方針を示した。 http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-18-5


"日本会議
2012年に発足した第2次安倍内閣の閣僚19人のうち13人が懇談会のメンバーであり、
2014年に発足した第2次安倍改造内閣では、閣僚19人のうち15人が懇談会のメンバー

また、日本会議地方議員連盟所属の議員が全体定員の40%を越える県議会が国に15に及ぶ。

日本会議の前身の『日本を守る会』は、過去の満州地域侵略を主導した将校らの思想的バックボーンになった宗教右派の流れとしたパートナー
『日本を守る国民会議』は右翼と結びついた組織

「日本会議」と連携する国会議員の組織に「日本会議国会議員懇談会」
国会議員が約289名参加

「日本会議」に民主党議員である寺田稔、長島昭久、原口一博、前原誠司、松原仁、笠浩史、
維新議員である松野頼久が加盟している

「安保法制は合憲」とする憲法学者は「日本会議」関係者である"
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-18-2


"一昨年の「2ちゃんねる」顧客情報が流出した折、その中の
有料顧客名簿のクレジットカード名義に、政府の役人、マスコミ人、
そして世耕や片山さつきなど政治家の名前が紛れ込んでいた

自作自演の世論作り"
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-18-1


“ 2chやってるとほんと屑になるよ 本来人間は孤独になると不安になる、そして、その不安を解消するために社会的な活動をする 2chがやばいのは、恐ろしく簡単に不安を取り除いてしまうこと その結果、社会的活動をするモチベーションが失われる これは構造的罠だから、取り返しつかなくなる前にやめとき  2chは何というか、社会に属してるかのような錯覚を与える効果は凄いと思う 本来ならニートや無職は 正常な心があるなら やべえええええ 俺どうにかしないとホームレスになっちゃう って四六時中考えて、そんでもって資格を
http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-17-23


“欧米では、テレビでの政治討論をおもしろおかしくバラエティふうにやると、政治は堕落して国の活力をそいでしまうということが、一九七〇年代の政治学の教科書にすでに書かれています。 のちほど詳しく述べますが、欧米の各テレビ局は、いかにその弊害を取り除くかということに心を砕き、さまざまな改革をしています。” http://shinagawasn.blog.so-net.ne.jp/2015-06-14-33


ジブリル:電子書籍は図書館貸出可にすべき ‏@starbuck2102v 6月12日

普段と変わらない線量なら除染の必要はない。あからさまな嘘が書いてある
“@s_hiroki24: 除染作業員の求人広告ですが、この文章を読み解いてくださいませんか?
@namiekuwabara  @karitoshi2011 ”
https://twitter.com/starbuck2102v/status/609351054006751232


shin改憲反対I am not ABE ‏@mcbws190 6 時間6 時間前

暴挙!これを許せば戦争法案も強行採決だ!絶対に許せない!〜【速報】残業代ゼロなどを含む労働者派遣法改正案、与党の賛成多数で可決!民主や維新、共産は反対! http://saigaijyouhou.com/blog-entry-6885.html …
https://twitter.com/mcbws190/status/611743048779739136


酒鬼薔薇聖斗手記出版問題に見る犯罪者の自活・自立と生活保護の関係 http://etrip.blog.fc2.com/blog-entry-610.html …
https://twitter.com/torinoniku/status/611760623404212224


琉球独立論の今 その1 安倍政権の沖縄無視が、独立論を浮上させている http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=305070 …


ドイツの脱原子力政策決定から4年・ 国民的合意は揺るがない1 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=305091 … 国民の質と不正選挙が原因か?


580名刺は切らしておりまして2015/06/1811:44 >>573日米地位協定7条により日本の公的機関はアメリカの政府機関である在日米軍より格下に置かれることになっているのだからアメリカの準州に相当するグアム-北マリアナ諸島と同等か更にそれ以下の扱いだな。署名者は岸信介です


大打撃を被った東欧ネオコン政治家達 http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-1c6b.html …

国内での承認よりもアメリカからの指示を優先する政権 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=305111 …

昇給分が住民税が増えてほぼ相殺。やはりテロとかそういうのをやらないとダメ。


271 名刺は切らしておりまして2015/06/2009:14キモくて金のないBBAも増えてますがシングルマザー高齢独身BBAは触れちゃいけないレベルなだけ日本全体が貧乏になってる今笑ってる若者も10年後は我が身今後増税増税で今よりも平均手取り年収もしくは実質給与下がるだろうから


非一般ニュースはアカウント凍結 ‏@kininaru2014111 9 時間9 時間前

安倍首相を含めて19人の閣僚のうち、実に15人が日本会議議連に名を連ねている。このホームページ見て笑った!公務員倫理の根幹は愛国心である、とか。嘘ばっかり書いてあるぞ。かいちょーさん。http://www.nipponkaigi.org/about/kaicho  


安倍をはじめとして戦争犯罪人とその仲間たちがまだまだ日本にはたくさんいることが今回の件でわかっただろ。なんとびっくり日本は戦後70年経っても民主化していなかった。


強行採決には暴力を用いた反政府運動をしないとだめ。ただ日本人の民度がそこまで成熟していないのが致命的。沖縄の人は米軍基地の問題と庶民の暮らしにくさの問題がどうリンクしているのかをわかりやすく伝えないとだめだよなあ。愚民はその関係がわかっていないし。


元自衛官 @yoko_kichi

防衛省設置法が改正された。背広組優位より問題なのは「防衛装備庁」だ。
研究開発から輸出まで一手に引き受ける「防衛産業だけのための経産省」、言わば「軍事政商の育成組織」だ。
米国の軍産複合体がどれだけ「新しい戦争」を求め、過ちを繰り返してきたか。
また日本は米国を真似て、道を誤る。
https://twitter.com/yoko_kichi/status/609004288216424448


秋原葉月@Iam not Abe @akiharahaduki

「戦争する国」へ癒着/軍需産業上位10社に天下り64人/14年 防衛省・自衛隊 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-06-17/2015061715_01_1.html …
財界は戦争で金儲けしたくてたまらない。戦争法案ゴリ押しのバックには死の商人達の強欲が
https://twitter.com/akiharahaduki/status/611331651264647168


※ 「太いパイプを中国ともつくることが、日本に対するアメリカの圧力に対してどれほど強い抑制力をもたらすか」
http://bator.blog14.fc2.com/blog-entry-2866.html


21年間コンビニで販売している食品を欠かさずに調べ続けて選んだ、最も危険な食品添加物10選① http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=305137

安倍政権にレッドカード 母親「執念の戦いだ」 http://tanakaryusaku.jp/2015/06/00011418 @tanakaryusakuさんから


らっきーデタラメ放送局★第156回『風が吹けば~桶屋が儲かる?』
http://timetide.way-nifty.com/jprofile/2015/06/156-b86f.html


何年も先の開催のオリンピックの話題を延々日常に織り込んで引っ張らないといけない理由とか愚民どもは考えたことがあるかな?こういうところを感じ取れる人が増えない限りはどんどん社会は悪くなる。

このページのトップヘ