日本人の「ハチ公体質」は、不幸しか招かない 上下関係で成り立つような忠誠心は危険だ | リーダーシップ・教養・資格・スキル - 東洋経済オンライン https://toyokeizai.net/articles/-/223020 @Toyokeizaiさんから


KAZUKO

@PeriKazuko
 9 時間9 時間前
その他
【良心も常識も何もない国】福田元首相「(佐川氏が)不起訴でお咎めなしになってしまったら、自ら命を絶った人は一体どうなるのか」「今まで起こったことを全部総合して、どれだけ責任を感じなければいけないかは、現役の政治家に考えてもらうしかない」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/40530健康法.jp/archives/40530



山崎 雅弘

@mas__yamazaki
 4 分4 分前
「売れるから」という理由で、差別煽動(ヘイト)本や歴史修正本を出す出版社や積極的に売る書店も、市場原理という権威への服従を選んでいる。これらの内容が、現政権への服従と重なるのも偶然ではない。権威に服従すれば道徳的な葛藤から解放されるので、痛快さが得られる。
https://togetter.com/li/707872
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/1002820249022943232



Jun

@jun21101016
 5月31日
【安倍総理がいかに答弁に答えないか視覚化】#党首討論
冒頭は真っ赤(=質問と無関係)、その後は真っ黄色(=なぜか質問の説明を始め)。その合間に灰色(=意味不明な言葉)。
青(=回答)はゼロ。

詳細は、note参照。
https://note.mu/jun21101016/n/n2b866bd84a5f …

日本語が意味不明すぎて、冒頭5分で目まいがする pic.twitter.com/RXJLmBdfW8
https://twitter.com/jun21101016/status/1002187650713862144



「銀行員がここまでダメになった」歴史的な理由 もはや生き残る道は2つしかない 赤かぶ http://www.asyura2.com/18/hasan127/msg/391.html


1. 2018年6月01日 21:41:04 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[651] 
▲△▽▼
結局それだけ騙される人が多いってこと
日本すごい!日本人すごい!とかいう番組を喜んで見る人が手数料高い投信を「有名な銀行がすすめるものだから」と買うのは容易に想像がつく
不正選挙としつこく言ってる人いますけど、そんなことしなくても「投票所行っても何の得にもならない面白くない」と考える頭の悪い人が多いんだから
そういう人を減らすには地道に真面目に良い方向へ進めていくしかないでしょう
安倍内閣を倒さないことには何も始まらない


れもんた

@montagekijyo
 8 時間8 時間前
朝生
三浦瑠麗「日本と違って米ではクリントンのホワイトウォーター疑惑でも議会が1年もやらなかった」
中村美恵子「私その時、米議会で働いていましたけど、調査委員会つくって長い時間かけて調査しました」
知ったかぶり瞬殺 pic.twitter.com/QkPuHkrUTW
https://twitter.com/montagekijyo/status/1002602547683590144


ガイチ

@gaitifuji
 12 時間12 時間前
恥ずかしながら不勉強で、今日の今日まで全く知らなかったのだが、このIR法案の中に「カジノ事業者は、日本人客に2ヶ月間無利子の貸付業務が出来る(違約金は14.6%)」て項目が入ってるって、どうなのよ?しかもそれらの業務には銀行法の規定は適用しないとか、一体どうなってんのよ、これ https://twitter.com/gaitifuji/status/1002520555361218561 …
https://twitter.com/gaitifuji/status/1002524146234867712




世に倦む日日

@yoniumuhibi
 1 分1 分前
シンガポールで金正恩がトランプに「日本に帰国希望の拉致被害者なんて一人もいないんですよ」と言い、ストックホルム合意履行の「調査報告」の英訳を手渡したらどうなるかね。その英訳をトランプがプレスに渡したらどうなるかね。so unfortunately but must be accepted と。内閣吹っ飛ぶかね。
https://twitter.com/yoniumuhibi/status/1002707812584026112


36名刺は切らしておりまして2018/06/02(土) 08:02:09.91ID:3wkwKGEj
日本のは工場も設備もふるいからな。 
機械はよく壊れるし、台車にウェハ乗せて従業員が走り回ってるのは 
日本だけ。 
しかも古い機械を使いこなすには時間が必要で職人レベルの人が 
必要になる。 
台湾や韓国なんて整然と製品が流れ、従業員もひと月もやれば 
一人前になれる。

雇用のヨーコ

@koyounoyooko
 4 時間4 時間前
高プロ制度の導入にあたり、政府は「労働者からも聞き取りをした」と言う。でもその人数は12人。しかも、いずれも企業が選んだ人で、中には企業側が同席したケースもあった――。

こんなの、やらせでしょ?
「働き方改革」本案はデータがねつ造だらけ。通しちゃいけない。
この記事、カクサンして! pic.twitter.com/ZE5mPmApVuhttps://twitter.com/koyounoyooko/status/1002457282997727232




パイナップル(独裁政権を断頭台へ)

@hannibal9111
 12 分12 分前
メディアはなぜ自民党の世論調査結果を公表しないのか
http://kenpo9.com/archives/3832
>私がフライデーの記事で注目したのは、自民党独自の世論調査だ。内閣支持率が4月には22・3%、5月には、なんと20・6%。「内閣支持率の下げどまり」は真っ赤のウソだということだ。
https://twitter.com/hannibal9111/status/1002491204116799488



 今日発売の週刊フライデー6月15日号に、安倍夫妻が最近夫婦喧嘩したと書かれていた。

 その原因がふるっている。

 森友疑惑の元凶と糾弾される事に耐えきれなくなった昭恵夫人が「私、国会に出ます」と涙ながらに申し出たところ、「この期に及んで何をいうのか」と安倍首相が激怒したというのだ。

 もしこれが本当なら、やはり安倍首相の命運は昭恵夫人が握っているということだ。

 野党は昭恵夫人の国会への証人喚問一点に絞って安倍首相に迫るだけでいい。

 そうすれば安倍首相は辞めることになる。

 しかし、私が週刊フライデーの記事でもっと注目したのは、自民党が独自で行ったという世論調査の結果だ。

 週刊フライデー(講談社)が独自で入手したとされるその世論調査によれば、3月に39・4%あった内閣支持率が4月には22・3%、5月には、なんと20・6%まで低下しているというのだ。

 我々が大手メディアの世論調査で信じ込まされてきた「内閣支持率の下げどまり」は真っ赤のウソだということだ。

 もしこの数字を大手メディアが一斉に報じたら、たちどころに「安倍内閣3選確実」から、「安倍内閣退陣必至」に流れが変わる。

 9月を待たずに安倍政権が終る。

 なぜ大手メディアはこの自民党独自の世論調査結果を報じないのだろう。

 週刊フライデーが入手したぐらいだから大手メディアが入手できないはずがない。

 たとえ大手メディアが独自で入手できなくても、週刊フライデーが報じたのだから、それを確認することはできる。

 もし、明日以降の大手メディアが、どこも、この自民党が独自に実施したとされるこの世論調査の結果を報じないなら、間違いなく大手メディアは安倍御用メディアだ。

 自民党の独自世論調査を国民に公表せよ!

 これが、「打倒安倍政権」の合言葉にならなければいけない(了)


ひらいかずたか

@hkazu31
 5 時間5 時間前
国連の人権専門家4人が日本に対して、「生活保護費削減は最低限の社会保障を脅かす」「国際義務に違反」と批判・警告。政府は、反省するどころか国連人権高等弁務官に「抗議」したという。
「きわめて恥ずかしい」(倉林参院議員)。私も恥ずかしい。 pic.twitter.com/YMTQjZLE0J


葉山裕太

@drnayCxteJ1FzSS
 10 時間10 時間前
労働の対価でなく、評価で対価を支払う。これは常に上司の目の色を伺い職場の人間関係も評価のためならとズタズタに。評価のために休日手当ても、残業代もつかず気づけば身も心もボロボロに。そしてその適用範囲が1075万から急降下してくるのは時間の問題。 https://twitter.com/kemuchiman/status/1002138380480663554 …
https://twitter.com/drnayCxteJ1FzSS/status/1002187064937336833



ロジ

@logicalplz
 10時間10時間前
その他
竹中平蔵が会長を務めるパソナグループの関連企業にどれだけ公費が流れてるか改めて調べてる。

これやっぱ問題あるよな。

産業競争力会議や未来投資会議、国家戦略特区諮問会議の一員として規制緩和や民間委託を推し進めて、関連企業がその恩恵を受け、さらに国から公費が流れる。

ダメでしょ。
https://twitter.com/logicalplz/status/1002180474528133120


TAIL(ている)

@tail88888011
 18時間18時間前
その他
高プロはほんとにヤバいぞ…。こういうタガを外すと絶っっ対に雇用側に悪用されるに決まってると会社勤めしていた時の実感も込めて思う。心配

「働き方改革」一括法案、連日24時間勤務の命令も可能に。制度の欠陥では、との問いに厚労省担当者は沈黙(上西充子) - Y!ニュース
https://twitter.com/tail88888011/status/1002056502390145024



Tad

@CybershotTad
 14時間14時間前
その他
野田聖子さんがオフレコで「昔なら一発アウトで退陣。野党が不甲斐ないだけ」(週刊文春から一部抜粋)と。不甲斐ないのは野党ではなくて自民党です。なぜ与党内で自浄できないのか。
https://twitter.com/CybershotTad/status/1002119772782264320



========================================
(番組の文字起こし、ここから↓)



女子アナ:
「あの水じゃなければ絶対にダメなんだ」と安倍総理が愛飲しているこだわりの水があるんです。
その水とは「神立(かんだつ)の水」。

新潟県神立で採取されるこの水は、通信販売によって入手できることになっていますが、しかし、その実体は-



紹介制に近く、ある信徒の間で主に流通していると言ってもいいでしょう。

その宗教とは慧光塾です。

7、8年前、ガンではないかと安倍総理が入院したときがありました。
その際に、慧光塾の教祖に看病してもらったことがあるそうです。
(※心霊カルトは、相手の健康が弱ったときにすっと憑依する)

すると、ガンではなかったという結果が得られ、それ以来、教祖と安倍総理は親交が深まり、内閣人事にも影響が出た、というんです。

慧光塾の関係者はこう証言しています。



「参院選大敗直後、母・洋子さんが、教祖に閣僚候補に関して“お告げ”を行ってもらったのです」。

ということで、「何人かの閣僚が、霊視によって入閣したんだ」ということです。



大谷昭宏氏:
あんだけ閣僚が辞めたり、自殺したりということは、この霊視って、ヤバイいんじゃないの?

男性司会者:
でも、こんなことで(組閣を)決めてたんですかね。

勝谷誠彦氏:



これが、おそらく今回の辞任のいちばんの理由です。
今日、(取材記者がこの件をすっぱ抜いている)週刊誌をもって囲まれて問われたら、彼は答えられないでしょう。
病院に逃げ込みましたよ、だから。

それでね、あの変な進退、すぐに松岡さんの首を切らなかったじゃないですか。“お告げ”だったからですよ。※赤城さんも。
(※自殺した松岡利勝農水大臣の後任として農林水産大臣に就任。安倍のお友達内閣の絆創膏大臣、赤城徳彦農林水産大臣の事務所費不正疑惑)

政治的に追い詰められて初めて首を切ったけれども。



橋下徹氏:
こんなことバレたら、そりゃ内閣吹っ飛ぶじゃないですか。

ほんとなんですか、全然信じられませんよね。



勝谷誠彦氏:



もひとついえるのは、今回、安倍さん変でしょ。所信表明演説をしてから辞めたとか。

自分の進退も、ヘタをしたら、この“お告げ”に頼った可能性がある。

慧光塾っていうのは、マンション耐震偽装問題のときに、非常に名前が出てきて、※ライブドア事件のときも名前が出てきて、慧光塾を中心とした安倍さんと、いろんな闇社会も含めたところの人脈の相関図というのが、大きくネット上に出回りました。


※ライブドア事件
勝谷氏が言っているライブドア事件とは、沖縄・野口さん刺殺事件のこと。

元ライブドア社員であった野口英昭氏が沖縄で謎の自殺(自分ひとりの力で死ねるような自殺の仕方ではなかった)遂げたとき、周辺でさまざまな不審な動きがあった。

事件が起きた当時の第三次小泉内閣で国家公安委員長を務めていた沓掛哲男が国会で、「一応、部屋の中で死体になっており、そしてブザーを押して、犯人が届けていき、そしてその中には本人一人だったわけです…」と発言。

この事件は、その後、安倍内閣にも暗い影を投げかけることになったが、野口さんの謎の自殺と、安倍内閣の時に発覚したマンション耐震偽装事件の両方に名前が出ていたのが、この朝鮮カルト、慧光塾。

小泉-安倍の政権時代には、明らかに他殺としか思えないような謎の自殺が相次いだものの、両政権は真相究明に乗り出さず、すべて闇に葬られてしまった。

(安倍晋三にとって)アキレス腱の中のアキレス腱なんです、この慧光塾は。

大谷昭宏氏:
あと、もうひとつは※護摩を焚く宗教とかね。
この二つが、非常に絡んでくる。

(※護摩を焚く宗教とは、もちろん今回、朝鮮総連ビルを落札した最福寺の池口恵観法主のこと。この番組が放送された2007年の時点で、安倍との並々ならぬ関係が問題となっていた)

女子アナ:
まだ、一つ目ですね。
二つ目の神というのが、こういうことだそうです。



鹿児島県にあります最福寺の池口恵観法主。
この法主は、こう語ります。

「晋三さんは、うちの信徒であるかといえば信徒です。
晋三さんは、宗教的に目に見えないものを大事にされる方です」。

そして、自民党の関係者はこう語ります。

「安倍首相は、鏡のようなもので手をじっとかざしていた」と証言しています。

池口恵観法主は、このことに対し、
「鏡は先祖の魂を表しますから大事にされているのでしょう」。

男性司会者:
奇妙な行動を取っていますねぇ。

女子アナ:
さらに、この方もこんな目撃をしています。
「ムーヴ」コメンテーターの須田慎一郎さんです。



「私も不思議な行動を見ました、

安倍さんが官房長官だった時代に、丸いお盆に水を張って、底を撫で回していた。
震動でできる水の波紋を見て、『今後、どうすべきか占っているんです』と安倍晋三氏は語っていた」
ということです。

大谷昭宏氏:



ここまでくると、この文春の記事っていうのは、当然、(安倍晋三サイドから)何か言ってこられることを覚悟してやっていますから、相当の裏を取らないと、一国の総理がこういうことに凝っていたということは大変なことですよね。

たとえば、ブッシュさんが何に凝って、あのイラクの戦略から何から何まで決めているとしたら、これは世界の問題。

これは日本の問題ですよね。
ということは、(文春は)相当の確信を持っていると。

それが、大臣の辞めどころから、自分の辞めどころまで、すべて見誤ったということになると大問題ですよ。

勝谷誠彦氏:
週刊文春の記事によると、さっき大谷さんが「側近中の側近」と言っていましたよね、あの彼をいちばん信用しているわけですよ。

で、そのお告げで、一番最初に任命したのが、「この人を秘書にしなさい」と。

だから、内閣と心中してでも、彼の首を切らないわけです、安倍さんは。

男性司会者:
こうなると信心深いというのを通り越していると思います。
三人目の神に行かしてください。

女子アナ:
地元山口県には「新生佛教教団」があるんです。
ジャーナリストの上杉隆さんによれば、

「こういった団体から贈られる“お守り”や“仏像”、”鏡“などを大切に保管して日常的に祈りを捧げている」そうなんです。
「総理執務室の机は、そうしたものでいっぱいになっている」と。



男性司会者:
んんんー、続いて四人目の神。

女子アナ:



”ゴッドマザー”洋子さんです。

最終判断で助言を仰ぐのが、この洋子さんだとされています。
異様なくらい自宅に帰って、お母さんである洋子さんの部屋に入り浸っているそうなんです。

その母親である洋子さんが、先週来、体調を崩しているというんです。

安倍家の関係者は、「洋子さんを失うことは羅針盤を失うことに等しい」と言っています。

男性司会者:
それで安倍さんは、迷走して突然辞任ということになったというわけなんでしょうかね。

女子アナ:
そうだとなれば、凄まじいマザーコンプレックスですね。

勝谷誠彦氏:



これ、4人の神を出してこなくったって、最初の一つ二つで十分吹っ飛びますけどね。
国際的なスキャンダルで、海外がどう書くかと思うと恐い。

日本の首相はカルトと言われるかもしれない宗教に嵌っていて、それで日本の国策は、官邸は決していたというふうにフランスあたりは書きそうですよね。

で、おそらく日曜日に週刊文春が※当てているんですよ、オーストラリアにいた安倍さんに。
(※「占いや宗教で政治をやっていたことについて、どう思うか」と文春が本人に問い合わせた)

そのときに、あのわけの分らない「自分は職責を、職を賭して」という会見をしちゃったんです。
だから、そのへんから、「これはいけない」と安倍さんは思っている。

男性司会者:
今回、この文春の記事を調べて書きましたジャーナリストの上杉隆さんは、「官邸崩壊」を書かれましたご当人なんですけれども、さきほど、ちょっとお電話でお話をすることができました。

これほど宗教に頼らなければならないほど安倍さんは不安定な状況だったんでしょうか。

上杉隆氏の電話インタビュー:



上杉隆氏:
「もともと宗教心が篤い方だったんで、今回に限った事ではなくて、意外に昔から占いに頼ると言うのはあったんですね。
ただ、これは安倍さんのみならず、意外と永田町の政治家の間では、験(げん)を担ぐとか宗教に頼るとか。

ただ、表にここまで出てしまって、しかも政治に介入しているのが見えてしまったというところで、ちょっと正常な状態ではないのかなと思ったわけですね。

(番組の文字起こし、終わり)

安倍晋三が政権を放り出して病院に逃げ込んだ本当の理由

ほとんどの人たちは、忘れてしまっているでしょうが、第一次安倍内閣の組閣は、ほとんど政治の経験がないような人物をいきなり重要な閣僚ポストに据えたり、真っ黒な人間までもが起用されたり、誰がどう考えても「ありえない組閣」が行われ、「お友だち内閣」とマスコミに揶揄されていました。

そして、第一次安倍内閣の「お友だち」が、今度の内閣でも「昔の名前で」出ているのです。

特に絆創膏男の明らかにおかしい挙動は、いまでも戦慄ものです。「こんな男が国政を取り仕切る狂気」。
そして、第二次安倍内閣でも、第一次安倍内閣のときと同じ面子が多く閣僚のポストを占めているのです。


今回の第二次安倍内閣でも、第一次と同じ何人かが閣僚を努めることになった

今度の第二次安倍内閣の「お友だち」連中からも、前と同じようにスキャンダルが出てきています。
・徳田Jr.未成年女性と性的関係 酒飲ませ無理矢理 離党には応じず…
・自民・石破幹事長に大逆風、知人が3億円詐欺容疑で逮捕 国会・選挙対策も…

そして、3月に出ることになっていた「超ド級のスキャンダル」とやらは、まだ表面化していません。
それとも、官房機密費で封じ込めに成功したのか。

いずれにしても、性犯罪を犯したのに辞任もせずに開き直る男を、非難するでもなく、辞めさせるでもない安倍晋三という男のモラルは完全に破綻しているのです。

徳田毅前国土交通大臣の未成年者に対する性的な犯行でさえ「超ド級」でないとするなら、いったいどんな驚愕の事件なのだろう。

小泉政権から安倍政権に移っても、「永田町周辺の関係者の不審死」は止まりませんでした。
明らかに状況は他殺としか考えられない事件が、「自殺」として次々と処理されていったのです。

まさに「暗黒の時代」でした。

この暗黒の時代に浮き上がってくるのが、安倍晋三の「予言者たち」。

安倍晋三という“オカルト総理”が突然、政権を放り出して病院に逃げ込んだとき、すでに彼の内閣が「占い」や「宗教のお告げ」によって動かされているのではないかと人々の間でも囁かれ始めていました。

光永仁義という在日を教祖とする慧光塾という朝鮮カルトには、母子ともども、すっかり嵌ってしまっていて、国政がこのカルトによって左右されていました。

安倍晋三の周りには、常に朝鮮暴力団の影がちらついており、彼の実像を知っている地元では安倍晋三は「鼻つまみ者」だそうです。

勝谷誠彦氏が、
「(安倍の)自分の進退も、ヘタをしたら、この“お告げ”に頼った可能性がある」言っていますが、それは事実でした。

「2007年7月29日の参議院選挙で自民党が大敗した後、池口法主は体調不良に苦しむ安倍氏へこう辞任を進言。その12日後の9月12日、電撃辞任となった」。

このことは、週刊誌のインタビューに、池口恵観法主自身が「辞任を進言した」と答えているのですから事実でしょう。

安倍晋三は、ちょうどこのとき、「3億円相続税脱税疑惑」を週刊誌に追及されていました。
週刊誌の安倍への質問に安倍は回答しませんでした。

つまり、週刊誌はゲラを安倍に見せて、「これは事実であるということでいいのですね」と印刷に回す前に安倍の言質を取ろうとしたのです。(クリックで拡大)


画像転載元:晴天とら日和

安倍サイドからの「回答なし」を、「認めた」と判断した週刊誌側は印刷所にゴーサインを出したのです。
安倍サイドからは、未だに何もないと言います。

つまり、安倍サイドは「脱税の事実があったことを認めた」ということです。

【関連資料】〔メモ〕安倍晋三首相の「相続税3億円脱税疑惑」 

安倍晋三は、2007年9月8日、オーストラリアのシドニーで開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に出席していました。

安倍は、このときシドニー市内でブッシュとの二者会談を行いました。
ブッシュは、そこで「海上自衛隊による多国籍の軍艦に対する給油継続の念押し」を安倍にしたのです。

安倍晋三は、多国籍軍艦船への給油活動について「ぜひとも継続が必要であり、最大限努力する」と述べ、11月1日で期限が切れるテロ対策特別措置法の延長に全力を挙げる考えを表明しました。

【ソース・新聞まとめ編集記事】APECでの首脳会談で盧武鉉、安倍のブッシュ会談、その後も凄い!

安倍は、その前の2007年7月29日、参院選で大敗を喫していました。

理由は、マンション耐震偽装問題の隠蔽、年金問題のすっぽかし、などあまりにも「私を信じろ」と言いながら、ことごとく国民との約束を破る安倍晋三という男の人格を国民が疑いだしたからです。

ブッシュの要請するテロ対策特別措置法の延長は、参院選で負けてしまっていたので、可決させるのは困難だろう、という読みもあったのでしょう、安倍晋三は、その数日前に池口恵観法主から告げられた「神様からの御託宣」どおり、政権を放り出したのです。

理由は、まさか「慧光塾や池口恵観法主らの“お告げ”によって政治を行っていたことを週刊誌にスッパ抜かれたから」とも言えず、また、「3億円相続税脱税疑惑を検察に追及されたくないから」とも言えなかったので、「難治性の消化器の病気」のせいにして、病院に逃亡したのです。

狂人×狂人でどんな国になる?


「お告げで政治。Why なぜに?」

一昨日、日本維新の会の橋下徹共同代表が、
「夏の参院選の目標議席について、選挙協力するみんなの党だけでなく、与党の自民党と合わせて憲法改正の発議要件を満たす3分の2を目指す考えを表明しました。
(時事通信)

そして、安倍・自民は、日本維新の会の最大の眼目=「道州制導入による日本解体」を表明しました。

自民党に政策立案能力など、まったくありません。
彼らは、ただワシントンのシンクタンクが作成したレポートに忠実に沿ってきただけです。そして、これからも、それを続けようとしているのです。

自民党が行おうとしている“政策”はワシントンのシンクタンクのレポートで知ることができるほどです。
そうすれば、あなたも「予言者」の仲間入りです。

自民党の議員たちが、ここまで売国政策を続けるのは、何より彼ら自身が民主主義を唱えながらも、ただの一度も「主権在民」を経験してこなかったからです。彼らは「主権」がどういうことか知らない議員たちです。
ワシントンに、あまりに長きに渡ってマインド・コントロールされているからです。

TPPの意味なんて知らなくても、憲法改正がワシントンの罠であることも、道州制が日本解体への道であることも、なーんも考えなくても、「神のお告げ」だから、お気楽なのです。

テレビ番組で、安倍晋三が「占い」や「カルトで組閣していること」を知った橋下徹は、それでも、この狂人の政党と選挙協力すると言っています。

この男も、別の意味で安倍と同じ狂人だということです。

今日は、エイプリルフールです。

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1981.html

というわけで池口恵観、彗光塾、統一教会などからお告げ?アドバイスを受けながらの安倍ちゃんが国政を行う事は極めて危険なことであり、今や辞めさせないとどんどん暴走する始末にまでなっています。本人は自分のしていることを少しも悪いとか思っていないようです。国会の答弁を聞いているとまるで息を吐くように嘘を次々と吐き続け、邪魔なものは遠ざけ、口封じをし、公文書を改竄させ、そして偽証をさせるのです。
加計学園からのFAXには流石に参りました。ここまで嘘をつかせる安倍晋三と言う男はいったいどういう人物なんだろうかと。やはり安倍晋三よりも裏側の宗教的な人物たちがとても気になります。
何故なら安倍晋三は、その人たちの指示で動いているからです。
ロシアの新聞記者殺害の話から脱線して安倍晋三の話になってしまいましたがw
これはこれでいかに日本の国政がオカルトであるかという事の証明になるかと思います。
民主主義はこれでは育ちません。一部の人間が99%を支配する構図になっているからです。
========================================